大多喜町がニュースに載るのは大雨の時

大多喜町を流れる夷隅川の水位が上がってくるころだ。

海のほうでは満潮が近づいて河川の水位が上がってくるころかな。

そして明け方の雨が無事すぎればと思いながら河川の推移を表示するWEBを

見つけてチェックしている。

大多喜病院の近くはまだぎりぎり大丈夫なようで、いつも気になる場所で

子供の通学路でもあるが明日はお休みだそうで総合的に大丈夫そうだ。

わが地区のがけが少し崩れるか?でもいつものこと、出歩かなければ大丈夫。

雨が止んでから軽トラで状況確認して問題がなければいつもの生活に戻る。

以前にがけ崩れが2回ほど道路をふさぐほどのことがあった。

河川を土砂でふさいで氾濫したこともあった。

自然には対策をしてもかなわないことを経験している。

ライフラインの水と電話と電気があればしばらくは大丈夫。

現状では停電すると電話や水道も問題はある。

電話は携帯を車か発電機で充電すれば何とか通じる。

さらに昔の黒電話ならそのまま使える。

水道は5日間は水道局のタンクで保てる。

冷凍庫の保存してある食料は早く処理しないととか

細かいことはいろいろ対策が必要になる。

前回の停電の経験で対策として車から100vの電気が取れるアダプターを購入した。

灯油も予備を用意してある。

明日になれば日常に戻っていると願っている。





[PR]
by dug-wara | 2017-10-22 17:11 | Comments(0)
<< 台風の跡 台風が過ぎて明日から晴れ >>