台風の跡

台風が去って、雨が上がってからまずは道路の確認

小枝がたくさん落ちているが特に走行に支障なし

自宅に戻って風ではがれた雨よけのシートを確認、

しばらくお日様が乾かしてくれるのを待って養生する。

田んぼと畑の確認に出かける。

田んぼは一部傾いているが影響なし

畑のなすとオクラは葉っぱが切れたりで終了

黒豆は倒れてるけど水路があるので水没はしていない

白菜、だいこんは寒冷紗が飛んで斜めになっているがまぁ大丈夫か?

にんにくはこの雨模様で一週間無事発芽している

キャベツは被害なし

水路を掘って畑の水抜き

ブロッコリーは寝ているが根っこはしっかりしているので立ち上がると思う

にんじんほうれん草春菊小松菜からし菜はまだ小さいのでほぼ被害なし

といつもの台風が来て畑に行ってがっかりというほどの被害はなかった。

先週の元気な冬野菜たちがどこまで自分たちの力で立ち直るか?

水が引いたら来春収穫の野菜たちの種まきもできそうだ。

冬の来る前に畑仕事を当分楽しめそうだ。

今日は巻き始めた白菜と間引きした大根を食べてみる。



[PR]
by dug-wara | 2017-10-23 13:26 | Comments(0)
<< 台風、晴れ、雨、晴れ、晴れ・・・ 大多喜町がニュースに載るのは大雨の時 >>