みどりもち稲刈りその1

やっと晴れた瞬間に稲刈りその1

栽培中は田んぼの水がすぐにもれてしまう田んぼも稲刈りの時は

すぐに水が引いてくれるので、2日間の晴れ間でそこそこバインダーも

稼動できる状態になった。

コンバインより軽いバインダーなのでどろどろになりながらも順調な動作

途中バインダーの紐が切れるのも一回だけで順調な稲刈り

自宅でハーベスタですぐに脱穀、だいぶ乾いている籾なので、乾燥室で

晴れの日まで保管して、晴れたら天日干し

今年はなぜか収量もそこそこで保管場所の片付けを本格的にすることになった。

来週、もう一枚の田んぼの稲刈りまで倒れてしまいそうな株だけ手刈り天日干し

地盤が乾きにくい場所に溝を作って排水とできることはこなした。

来週は晴れ間が続くらしいので残りの収穫もできそう。

稲刈りの合間に次の畑作業の準備もできるか?



[PR]
by dug-wara | 2017-10-28 02:43 | Comments(0)
<< えだまめ、白菜 稲刈りテスト >>