家族で稲刈り

みどりもちの田んぼの稲刈りを家族4人で午前中作業

水の多いところを手刈りで、麻紐で縛って軽トラに載せて自宅ではーベスタで脱穀して天日干し

田んぼのあぜを切って水が流れるようにして田んぼを乾かす緊急事態

あぜの補修はあとで考えるとして枯れ始めそうなみどりもちを乾燥した田んぼで

バインダーで刈り取ってしまうことが最優先

明日一日乾かして月曜日に脱穀できればよいなぁと期待しつつ残り3畝

気分はだいぶ楽になった。

なるようにと、少しずつと刈り取って脱穀して天日乾燥して、

収納場所を確保してと、10月半ばに終わるはずの作業が続いている。

予測のつかない天気、家族の日程などの予定も天気で変更になって

まあそれでもなるようになるさ!と気楽に構えていざ手刈りのときは

気合を入れて・・・作業の後の疲れは葛根湯が自分にはとてもよく回復してくれる。

[PR]
by dug-wara | 2017-11-04 21:10 | Comments(0)
<< 枝豆 ジャンボにんにくのむかご >>