レーザープリンターその後

レーザープリンターのトナーとドラムの交換部品をリサイクルもので頼んでみた。

きれいに印刷できなかったので注文した会社に連絡をしたところ丁寧な対応で

交換を申し出てくれた。が、結果的にキャンセルした。

しかし、トナーの発注から2週間が経つころでも印刷ができないストレスで

純正品が安くなっていることも発見して、純正品に切り替えて使用することにした。

業務にも使用するのでプリンターが使えないストレスに耐えられなかった。

純正品ならちゃんと動くことが保証されている。業務に使用するのに

確かに数年前は半額以下で純正に勝るような対応や品質だったが

今はリサイクル品を扱うWEBの会社が乱立していて選択できない。

大手通販の会社とかほかの実績と信用で選ぶしかない。

結果メーカーレベルの信用は純正品という結論だ。

使い始めてすでに20年近いがまったく問題のないプリンターを作ったブラザーは

すばらしい。





[PR]
by dug-wara | 2017-11-19 22:34 | Comments(0)
<< 紅葉 水道の漏水 >>