黒豆の選別

年内に終わらせたい選別作業

黒豆を今までは選別作業をしてからふるいにかけて、大きい、中くらい、小粒

と分けていたのだが今年は小粒を先に分けてみた。分けた後の作業がしやすかったので

さらに大粒を篩で分けてから選別をすると作業がとても楽しい。

どちらにしても手作業で、大粒は全体の2割もない、さらに厳しい選別で残った豆は

きれいでとても美しい。

一粒づつ形や大きさは違う。その個性も大切と思う。

選別って微妙な作業でもあるなぁ。

我が家の場合は選別して残った豆はヤギさんがおいしいと食べてくれる。

さらにちょっと木になった豆は早めにおいしく食べてしまう。

ということで残すところなく消費できる。



[PR]
by dug-wara | 2017-12-25 07:10 | Comments(0)
<< あっという間に大晦日 餅つき >>