<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

我が家の周りの田んぼでは、稲刈りもピークをすぎた様子。田んぼのわらを燃やしている煙が、あちこちで上がっている。我が家の稲は、やっと花が咲いて穂が出そろった状態のイセヒカリと、まだ穂が出ないミドリモチ。10月と11月半ばに稲刈りの予定。台風を避けるために、慣行農法では徐々に田植えから稲刈りまでが早くなっている。特にコシヒカリや早生の米はお盆が終わると収穫作業が本格化、8月中に終了といった具合だ。昔は梅雨時に田植えをして10月すぎに刈り取りというのが一般的だったらしい。
[PR]
by dug-wara | 2007-08-29 12:11 | Comments(0)

モロヘイヤ

この季節の貴重な青菜だ。エジプト原産のモロヘイヤはねばねば系の納豆オクラと合わせてねばねば丼にして食べるのが、我が家の楽しみである。葉っぱを摘んだだけ脇目が増えてどんどん大きな株に育ってゆく力強い野菜だ。
[PR]
by dug-wara | 2007-08-09 14:37 | Comments(0)

断食とダイエット

玄米菜食のきっかけはダイエットを目的として断食をしたことに始まる。10日間の断食で胃腸の負担を軽減して、酵素ジュースと梅干しと黒ごまのすりごまと自然塩だけで毎日ふつうの生活(仕事も)をしていた。滞留便が出てから1週間、いよいよ宿便が出る前兆で頭痛が始まって散歩の途中に急にトイレにいきたくなった。大量の黒いぬるっとした宿便が出て断食終了。1週間おかゆとみそ汁の食事を少しずつ補食して、最終的に玄米菜食を始めた。ダイエットの目的は、3ヶ月で15キロとペットボトルで想像するとぎょっとするくらいの大成功でした。健康になれればと断食にチャレンジして始まった玄米菜食を、ちゃんとやろうと思って食材を都会で購入することはかなり無理があった。大多喜に移住して食べたいものを畑と田んぼに作って、取れたての野菜をおいしくいただき、旬のたくさん穫れた野菜を保存食にして、みそや醤油、梅干し、柿酢と調味料も自家製で食すのはとても安心だ。
[PR]
by dug-wara | 2007-08-08 17:51 | Comments(0)

オクラ

今年は2回蒔いた種がうまく芽が出ないで、3回目に直播きしてやっと芽が出ました。しかしまだ成育途中で収穫には、2週間くらいかかりそう。オクラは肥料好きで、自家製のぼかしをあげて2日で急速に大きく、葉っぱも色濃くなっています。しばらく晴天が続くので、水やりもひつようかな?
[PR]
by dug-wara | 2007-08-06 16:03 | Comments(0)