<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

なめこその後

12月も終わろうとしているが、ナメコの収穫が続いている。食菌したのが3月でその後の伏せ込みが良かったのか12月にほだ木を整理してそのときに出ていたナメコは収穫したのだが、先日友人が来てほだ木を見に行ったら新しく2本ほど大きくなったナメコが収穫できた。今年の暖冬のせいか?来年が楽しみだ。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-26 12:21 | Comments(0)

そば打ち

そば打ちをはじめて8年になる。生粉打ち(そば粉100%)で打つそばは香りと味の良さ、そば湯のおいしさで小麦粉をつなぎにしたおそばより好きだ。道具をそろえて打ち方を学んで最初は週に2回は打って食べていた。経験で上手にそば打ちが出来るようになって大多喜に引っ越してきてからは名刺代わりにお会いした方に打って食べてもらった。そばは三たてといって挽きたて、打ち立て、茹でたてがおいしさの基本だ。打つたびに新しい発見があって長く精進してみようと思う。そばつゆもこだわりがあってそばのおいしさを引き立てる採算を考えない趣味のそばとして良い材料をたっぷりつかって作っている。返しと出しを合わせて寝かしておくのでそばつゆとしてすぐに使える。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-26 09:13 | Comments(0)

あいがも

クリスマスにお世話になっているご家族とパーティーをしました。久しぶりにおそばを打って、鴨を捌いて鳥のがらからだしを取って、鴨の皮から油をとって、地元のおいしいねぎと合わせて自家製そばつゆと合わせた特製スープにソテーした鴨肉を薄切りにして茹でたてのおそばといただきました。
鴨のだしは油を吸ったネギと抜群の相性です。ところでふつうおそば屋さんで合鴨肉として使われているのは、あひるの肉であることをご存じでしょうか?そのアヒルは鴨を食肉用に人工的に選別した家畜だそうで、合鴨はそのアヒルと鴨を掛け合わせてさらにおいしさと大きさのために作り出された家畜だそうです。食べ比べてみればすぐにわかるほど本物の合鴨肉は濃厚な味です。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-26 08:59 | Comments(0)

産業道路を走っているとたまにタンクローリーの掲載物に「毒」そして内容物が「食品添加物」となっている車に出会う。なんだかなぁ~
[PR]
by dug-wara | 2007-12-15 23:09 | Comments(0)

自然食

自然食を始めたとき安心して購入できる食材を探していろいろなお店を見て回った。身土不二の意味が旬の食材の大切さを説くことと理解したのはずっと後のこと。自分が住む土地で生産される食材の旬が分かればどのような食事を食べれば良いか自然と答えが出る。しかし、都市生活をしているとその土地では、旬の食材が限られている。南房総に住むお医者さんがお茶の水のガイヤで買ってきた自然農法の野菜がおいしいと話しているのを聞いた。地元でおいしい野菜はたくさんあるのに自然農法の野菜も流通してから食すのでは、取れたての野菜のおいしさはわかってもらえない。我が家が大多喜に移住する前は週に1回くらいのペースで房総の道の駅や野菜の直売所を廻って旬の野菜を購入していた。そしてたどり着いた結論が、自給なのである。そして住んでみると自然食は地元の農家の当たり前の食事なのであった。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-15 23:04 | Comments(0)

玄米餅

我が家の餅は古代米を精米したお米に古代米「みどりもち」の玄米を30%ほど混ぜてから搗く。搗いた直後の餅は機械で搗いた餅とさほど違いはないが、冷めて切り餅にした時に独特の歯ごたえと甘みとして感じるうまみは格別だ。醤油や味噌をつけてたべるとこんがりとても香ばしくておいしい。古代米を精白する勇気でこの味を知った。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-14 20:13 | Comments(0)

絞り器

醤油絞り器を農閑期に作ろうと設計図を検討している。自家用なのでもとの設計図より小型化して絞りたての醤油をいつも使えるように計画中。同じサイズで2台作って1台は柿酢用に使うつもりだ。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-13 17:59 | Comments(0)

すりごま

今年収穫したごまは選別した物から小分けして真空パックにして保存する。煎ったごまはすりごまにして食卓へ。塩分を加えずにそのまますりごまにして小さじでそのまま食す。煎り加減がとても難しく、煎りすぎると香りがなくなってしまう。焼き塩と合わせてすり鉢であたると塩の細かい粒にごま油がコーティングされてそのままでまろやかでもとてもおいしい。頭痛などの特効薬だ。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-13 17:55 | Comments(0)

きなこ

農閑期になって、在庫している穀物を整理している。先日整理した大豆はフライパンで煎ってから粉にする。きなこの出来上がりだ。小分けして真空パックで保存する。我が家のきな粉は甘みがあってそのまま食べてもとてもおいしい。こどもたちはきな粉ご飯が大好き。きな粉を食べるとおなかの調子は大変良く大きな便りもスムーズに出てくる。友人は牛乳に混ぜて毎日飲んでいるそうだ。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-13 17:55 | Comments(0)

去年の収穫物

落花生や大豆のくずなど種の残りなどを整理した。カモさんにあげると喜んで食べた。今日はおなかいっぱいの様子。
[PR]
by dug-wara | 2007-12-12 22:52 | Comments(0)