<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

追肥

越冬したたまねぎや小麦、ニンニク、にらなどに草木灰とぼかしや鶏糞を2月から3月まで徐々に追肥している。たまねぎやニンニクは雨の前の日に追肥すると1日でグンと大きくなるのでやりがいがある。小麦は肥料の少ないと思われる成長の遅い株に追肥した。ニラは雑草を取ってから少しずつ追肥してみた。早速葉っぱがふとくなって暖かさもあってか大きく育っている。今年は薪ストーブの灰と杉林の間伐の残りとハチクの竹を燃して作った灰を作物の植え付けにたくさん使っている。灰もドラム缶を改造してたくさん作れるように準備中。
[PR]
by dug-wara | 2008-03-30 17:53 | Comments(0)

たけのこ

畑のとなりの孟宗竹の竹林はタケノコが少し出ている。しかし収穫は出来ないのだ。いのししが
毎日出没して牙で根っこを掘り返して食べてしまうのだ。徐々に勢いをまして出てくるタケノコは4月の第2週を過ぎると大きくたくさん出てくるのでいのししも食べきれずにいつの間にかいなくなる。そしてそのころからやっと我々が収穫して食べることが出来るようになる。今年は電気柵を拡張して竹林に張り巡らして見るつもり。はたしていのしし対策は竹林でも効果があるだろうか?罠も仕掛けてみたいけどもう少し行動が把握できてからと計画している。
[PR]
by dug-wara | 2008-03-30 17:42 | Comments(0)

里芋の植え付け

今日の午後から明日一杯雨が降るとの天気予報で、小雨の降る畑で里芋を掘り出して畑に植え付けた。里芋の場所がわかるように籾殻をかけて越冬した。里芋の大きい芋と親芋はもう一度畑に植えた。子芋はざる2杯ほど洗って持ち帰って食べた。なんとおいしいことか!冬を越したせいかあまいのだ。毎年拡張している里芋畑は山からの水がしみてくるところに120株ほど植え付けた。いのしし対策も進歩して今年はたくさん収穫できそうだ。
[PR]
by dug-wara | 2008-03-30 17:41 | Comments(0)

苗作り

籾を水に浸して10日で、胚芽がふくらんできたので育苗箱に蒔いて田んぼに作った苗床に設置した。雀対策で寒冷紗をかけて出来上がり。音質を使った促成とは違って多少時間はよけいにかかるけど管理はこちらの方が手がかからない。乾燥しないように水やりを欠かさなければ、ちゃんとした苗が育つはずである。が、2年続けて納得する苗が出来なかったので今年はどうなるか?毎年作り方を変えてチャレンジ中です。
[PR]
by dug-wara | 2008-03-30 17:25 | Comments(0)

お豆腐造り

お豆腐を作る講習会があると誘われてイベントに出かけた。房総の自然志向のお友達がたくさん集まるるイベントで、我が家の青豆、茶豆、黒豆を販売してお客さんと情報交換もできた。イベントに出店してお福分けする楽しみがおもしろかった。一緒に我が家の定番おやつのケーキを販売、瞬時に売り切れた。
[PR]
by dug-wara | 2008-03-22 22:48 | Comments(0)

春一番

春一番がやって来て暖かくなってきた。ジャガイモを畑に植えて、いろいろな種を芽出しして、サツマイモを伏せ込んで、にんじんの種をまいたりとやることはたくさんあります。一番重要なのは種籾を浸して稲の苗を作る作業です。2年続けて満足出来るなえが作れなかったので、慎重に準備しています。
[PR]
by dug-wara | 2008-03-22 09:23 | Comments(0)