<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

草取り

暖かくなって来たので雑草が伸び放題でいのししよけの電気柵は電圧が下がってきた。草刈り機で電気柵の下草を刈ると復活した。いのししよけを目的にするならそんな低い位置は必要ないこともわかってきたのでサポートを追加して地面から50センチくらいに変更するほうが、草の伸びるこれからの季節には有効だ。たまねぎやにんにく、イチゴの黒マルチが春一番で吹き飛んでそろそろ雑草が生えてきた。スギナが圧倒的なのだが、作物の根っこをキズ付けないように手作業で抜いた。6月には収穫なのでもう一回草取りか?にらとアスパラは一度定着すれば数年収穫が出来るらしい。雑草も3年目なので根っこの間に深く侵入しているので、取りきれない。追肥も必要なので雑草も大きくなる。どうしたものか?
[PR]
by dug-wara | 2008-04-27 07:02 | Comments(0)

種蒔き

3月4月と夏までに収穫する野菜の種蒔きをしている。雨の降る前日にインゲンや枝豆、トウモロコシやかぶ、チンゲンサイ、など順調に芽が出始めた。去年から畑で育ったサヤエンドウや空豆は花盛りで、5月に入れば収穫だ。黒マルチ作戦は寒いこの地域には有効なようで、空豆は8分けつ以上?に枝が増えている様子。サヤエンドウもすくすく育っている。地温を上げるのと、雑草管理でだいぶ楽なので、1年いろいろチャレンジしてみる。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-27 06:48 | Comments(0)

ジャガイモ

3月に植えたジャガイモの芽がだいたい出そろってきた。4月に雨が多かったせいで、山側の水分の多い方向の育ちが悪い。自家用の芋を植えた1列は今年購入した種芋より数段育ちがいい。もう少ししたら芽欠きと土寄せだ。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-27 06:43 | Comments(0)

しょうが

ショウガも植え付けの時期だ。生姜の種はホームセンターではなくて八百屋さんでいつも買っている。今年は自家用に育てたショウガも植えてみる予定。いつも収穫を使い切ってしまうので、購入していたが、自家用の方が育ちがいいかもという仮説を検証する予定。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-27 06:39 | Comments(0)

べにあづま

サツマイモの苗を植えた。結局苗取りがおそくなってしまいそうなので、ある程度近くで調達してきた。今年は去年より畝の間隔や植え付けの間隔を広く取ってみて収量を比較することにした。苗を育てる技はまた来年挑戦することにしよう。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-27 06:36 | Comments(0)

しいたけ

3月の半ばから収穫している椎茸もここのところの雨で大量に発生している。この地区の人と出会うとしいたけは出来てる?(良ければ持って行って!)と挨拶代わりになっている。なるべく雨の直前に収穫して料理に使う分も含めて乾燥用のネットに入れて、食べる分を用途に応じて選ぶようにしている。時間がたつと干し椎茸になるので合理的だ。今年はネットが空くことがなく、毎日のように食べても干し椎茸がたくさん出来る。保存する分は薪ストーブでカラカラに乾かして乾燥剤を入れて保存用のジップロックに保管している。梅雨の前にもう一度乾燥させて真空パックする。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-18 08:54 | Comments(0)

山菜の季節

タケノコの初物を食べた。今年はいのししの行動がいつもより低い所まで降りてきているので、なかなか見つからなかった。来週になるといのししもあきらめるのでたくさん収穫できる予定。ワラビも先日初物をいただいた。これからしばらくははたけに行ったらワラビ取りとタケノコ掘り、家に帰ったらたけのこを茹でる毎日だ。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-18 08:42 | Comments(0)

サツマイモの畝造り

サツマイモの梅を9本作った。今年は去年までの場所からもう少し日当たりの良い場所に移動する予定で、排水のために水路を造り、サツマイモの大きくなる10月頃に肥料になるようにワラを畝の中心に入れてから黒マルチでカバーした。苗を植えるまでしばらくそのままにしておく。いのしし対策は電気柵に頼ることになる。念のため畝全体を囲う方法を検討中。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-18 08:38 | Comments(0)

畝造り

雨の続く合間の晴れの日は大切だ。ぬかるんだ畑の耕耘出来るところを耕して畝を作って、黒マルチで覆って雨対策をした畝を作ってゆく。すぐに蒔かなくてもマルチの中は土が出来ているので、種蒔きはいつでも出来る。サツマイモの畝にはワラを仕込んでマルチする。明日は水路を造って耕耘できる様になった畑にサツマイモ用の畝を作る予定。あさってからまた雨だ。田んぼの作業も待っている。苗もやっと芽が出てすこし苗箱がきみどりいろに見えるようになってきた。1ヶ月で田植えだ。水やりの時間を9時30分頃と2時頃にしてみた。苗が乾かないコツらしい。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-15 21:22 | Comments(0)

ごぼう

ゴボウの種を蒔いた。今年は以前チャレンジした、ビニールの袋を筒状にして土を入れて畑に立てる方法にしてみた。去年は高畝に蒔いたら、雑草と湿気にやられてしまった。ビニールの筒の利点は雑草が管理しやすいのと収穫が楽なこと、欠点は土が安定するまで倒壊する可能性があることだ。今回の嵐で14の筒のうち2つが倒壊した。ビニールの袋は育苗培土や砂利などの袋のリサイクルだ。畑にユニークな外観で目立つのがおもしろい。
[PR]
by dug-wara | 2008-04-10 04:21 | Comments(0)