<   2008年 06月 ( 79 )   > この月の画像一覧

大豆と胡麻

雨もあがって明日から3日ほど晴れ模様らしい。畑を耕耘して種蒔きのチャンスだ!3日に種蒔きを計画して明日とあさっては準備でまずは芋掘りと落花生の草取り。水路作りももう少し必要か?
[PR]
by dug-wara | 2008-06-30 17:59 | Comments(0)

レンコン

鉄火味噌とひじきレンコンは我が家の定番だ。去年10株ほどプロのレンコン農家から購入して植えたレンコンが葉っぱを伸ばしている。最初は水面に浮く様な小さな葉っぱが出てくるが、この時期になると、水面から飛び出して葉っぱをひろげている。去年並か多少勢いがあるようで手入れもしていないが、根付いたようだ。もともとしめっていて畑に出来ない場所を土を盛って地面を掘って池を作ってから移植しただけなので、夏には干上がってしまうかもしれない。畦の用水を引き込む計画。レンコンを作ったのは、ゴボウ、にんじん、生姜とレンコンで鉄火味噌というマクロビオティックな食材を材料から作ってみたかったのと、ひじきとレンコンを醤油で煮詰めたこれも、マクロな料理の定番のひじきレンコンを自家製のレンコンで作ってみたかったのだ。レンコンは栽培しようといろいろ話を聞いてみるとやめとけとみんなが言う。言われるとチャレンジしたくなる。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-29 17:34 | Comments(0)

ポテトフライとポテトサラダ

収穫したジャガイモは我が家の定番メニューになって毎日食べています。ジャガイモを切って水気を拭き取って素揚げして青のりをかけたりして食べるフライと、たっぷりのジャガイモを蒸かしてマッシュして作るポテトサラダは子供達も大好きです。にんじんとタマネギ、ニンニクをダッチオーブンに入れて鴨肉で3時間ほど弱火にかけるとおいしい鴨のダッチオーブンの出来上がり。カモさんの代わりにニワトリさんでもOK。トウモロコシが収穫できれば完璧です。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-28 19:23 | Comments(0)

水路造り

豆を蒔く畑が水浸しなので、山からの浸みてくる水を排水する水路を造りました。小麦は水浸しでも何とか収穫しました。しかし豆を蒔くにも畑に入れないほど水浸しなので排水をするように水路を造って様子見です。明日の雨次第で苗を作って畑が乾いてから移植する手間をかけるか?悩む日々です。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-28 19:16 | Comments(0)

電気柵

電気柵の電圧がだいぶ落ちて来たので、草刈りをした。この雨で草も伸び放題で草が電線に触れているのを草刈り機で刈ってさらにゆるんだ針金を締めてたるみをなくし素の電圧が出るようにした。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-27 19:15 | Comments(0)

空豆の種

大きい品種の空豆を種取り用に収穫した。その後ににんじんを蒔く予定。大きい空豆は種取り出来るか多少疑問もあるのだが、種取りしているという人もいるので収穫してみた。数は来年用に十分な量が収穫できた。しばらく乾燥して保存する。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-27 19:10 | Comments(0)

黒豆を蒔きました。

小麦の畑がほぼ耕耘出来る状態だったので、耕耘機で耕して黒豆を蒔いた。用意した豆でほぼ蒔き尽くして残りは補植用に畑に蒔いて苗にしておく。午後3時間ほどかけての豆まきだった。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-27 19:07 | Comments(0)

にんじん

にんじんがおいしくなってきた。2カ所に2袋蒔いた。我が家は縦に4つに切ってそのままかじりついて食べる。場所で味が違う。堆肥置き場のにんじんは大きく育っている。甘くてちょっと固い。タマネギの隣に蒔いた方は柔らかいけど甘さが少し足りない。しばらく様子見だけど、にんじんは堆肥がすきなのかもしれない。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-26 20:19 | Comments(0)

落花生の種

友人に落花生の畑に補植する種を分けた。種蒔きの後に芽が出ない株が多かったらしく補植用の種が不足したらしい。去年は我が家の落花生もいのししにやられてたくさん補植した。種は畑に欠かせない財産だ。豆類は1年で発芽率がかなり落ちるけど冷蔵庫保管で1年分は残しておく。その年の収穫がだめでも翌年蒔く種は確保する。我が家の落花生も収穫するまで来年の予定は立てられない。だいたいの作物は3年単位で計画するので、畑の使い方も徐々に作物の種類を選んで、収穫作業を見積もって作付け面積を決めるようになってきた。そしていろいろな方法を試すために予定を組むことが多くなっているので、そろそろ大きなホワイトボードで年間管理が必要か?
[PR]
by dug-wara | 2008-06-26 20:15 | Comments(0)

りんご

リンゴの栽培農家の方とお話しした。畑と田んぼを無農薬無化学肥料でやっています。と自己紹介したらナンの疑いもなくそれで仕事は何をしているの?と聞かれた。そんなことで農家は出来ないと言っていた。虫はおいしい物を知っているので、リンゴは殺虫剤を使わないで作っても売り物にはならないと言っていた。確かに虫食いのリンゴはおいしいけど消費者は虫食いのリンゴは買っていかない。草刈りだけはやるよ、除草剤で草の生えないリンゴ畑じゃ気持ち悪いよねとも話をしてくれた。
[PR]
by dug-wara | 2008-06-26 16:33 | Comments(0)