<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

光ファイバー

大多喜町に光ファイバーを!という取り組みを町が始めた。ありえない!と思っていたので期待している。不況の時こそこういった新しいインフラ整備に投資して、すでに都市部では当たり前のネット環境にしてほしい。こういった格差をデジタルディバイドと行ったのはすでに数年前(たぶん6年以上前)のことだ。携帯電話も場所によって入らなかったりするけど、ネット環境が整えば問題は解決する。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-30 12:46 | Comments(0)

漆喰

日本家屋の伝統的な塗装手法の漆喰。ホームセンターでも常時販売していると思っていたが、いつの間にか業務用?の20キロの袋は近所で見かけなくなってしまった。君津まで出かけて買ってきたが袋の製造年月日は2004年。これがないと土壁の補修方法を変更しなければならず困る。土壁の崩落を防いで適度な湿気を保ってくれる漆喰のよさを知ってほしい。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-30 05:14 | Comments(0)

伐採

晴れ間をねらって薪を取りに山に出かけた。友人がすでにチェーンソーで倒した木からほだ木に使わない細い枝を切り出したり前回切り出しておいた分を運んだりして効率よく運び出せた。明日は大きな樫の木を切り出す。薪にもよいが、今回は炭焼きに挑戦する。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-27 23:42 | Comments(0)

特別栽培

特別栽培農産物の表示をするにあたって、圃場の確認に生産仲間がやってきた。お互いに農薬を使ったり化学肥料を使ったりする考えも持っていない仲間だ。
無農薬無化学肥料のことばを使って販売は出来ないとかややこしい事がたくさんあるけど、農薬不使用、化学肥料不使用の農産物のおいしさを食べてもらった方から直接話を聞くと販売を始めて良かったと実感する。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-27 23:36 | Comments(0)

いのしし

雪も溶けた畑を点検に行くと、電気柵の針金が2カ所破られた跡があった。2系統に分割してさらに侵入されやすい場所は2重に柵を張ったので畑に被害はなかった。今年はタケノコの林の中に柵を張っていのししの動向を観察してみる。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-25 12:27 | Comments(0)

大多喜は今年初めての雪だ。うっすら白く雪化粧している。明日は山で伐採を予定していたが、安全を考えて中止した。小屋の改装工事に変更したけど寒さ対策をどうするか?堆肥置き場は雪で水分補給に良いタイミングだ。畑はどうかなぁ?
[PR]
by dug-wara | 2009-01-24 19:31 | Comments(0)

堆肥作り

改装工事をしている「はなれ」にワラがたくさん置いてあった。夏に外で作業をするときに虫除けでワラを焚くのに使っていた残りだ。工事の間片付ける必要があるので、ついでに堆肥置き場を作って大豆の枝や落花生の殻、カモさんの寝床の敷き籾がら、燻炭、ぬか、大豆かす、などなどを積み上げて堆肥作りと温床をかねてワラを積み上げることにした。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-21 20:36 | Comments(0)

落とし蓋

先日仕込んだ黒豆味噌は樽を使っている。今年から4つになった樽を夏まで保存するのに、1日かけて落とし蓋を作った。今まではあり合わせの蓋に食器を3枚ほど重しとして置いていた。今回から樽も4つに増えたのでサイズを測って樽の上蓋を一回り小さくして取っ手をつけてみた。8月過ぎまでそのまま保存できるように蓋の上にさらに黒いビニール袋でカバーして保存する。保存場所の工事は来週から始まる。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-20 00:16 | Comments(0)

改装工事

味噌を1年間保存するなど穀物倉庫とみそ蔵を兼ねた、「はなれ」の改装工事に着手した。今日は天気も良かったので古い畳を燃やして処分、ゴミを環境センターに搬入して処理。以前からの材木や道具を一部屋にまとめて入口のある部屋を工事できるようにした。移住してから1年かけて改装工事した母屋はその後の生活で必要になったものや収穫物で一杯だ。さらに農機具と大工道具も整理できないほどになっている。1月中に家屋の基礎と電気工事、2月から徐々に母屋の片付けと同時進行で部屋の中を完成させていく。春の畑の作業が始まるまでに完成予定だ。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-19 21:28 | Comments(0)

黒豆茶

黒豆を煎ってたべている。町で見かけたのが煎った黒豆をそのまま10粒ほどお茶として飲むと香ばしくておいしいと、黒豆茶として販売していた。食べてみると食感が我が家で煎った黒豆より軽くサクサクして食べやすい。いろいろチャレンジして同じ食感を出せるようになった。作るのに少し時間がかかるけど食べやすい。
[PR]
by dug-wara | 2009-01-16 21:57 | Comments(0)