<   2009年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

崩落その後

午後になって畑に行く道に横たわった雑木をチェーンソーで切って片付けた。薪に使えそうな木は持ち帰った。崩落したのは上部に砂の層があって、雨がたまって崩れるきっかけになった様子。畑仕事も出来るようになって一安心。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-28 18:38 | Comments(0)

崖崩落その2

久しぶりに雨もあがったので畑を点検しに行くと、なんと前回崩落した場所の隣の部分が崩落していた。ざっと30トンから50トンくらいの砂岩が小川を埋めている。今回は雨が少なかったので小川の水の水位があふれる寸前で済んだようで、道を通れない以外は被害はない。しかし自然の力はすごいなぁとあらためて思う。前回が2月のはじめで1ヶ月で崩れるところは全て落ちたので当分は心配ない。畑まで歩いて行ってみるとニンジンがちゃんと芽を出していた。他の作物も順調に育っている。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-28 18:31 | Comments(0)

醤油ボーメ計

醤油絞り職人の岩崎さんから去年一昨年と伝授頂いたノウハウを思い出して遅まきながら醤油ボーメ計を注文した。醤油の濃さをはかる計器で絞った醤油の濃さを調節するときに使うとのこと。そばつゆを作るときにも活用できそうなので思い切って買ってみた。今日残りのもろみを絞りながら職人の使う絞り器の設計図を見てみると絞ってみてノウハウがたくさん設計図にあることを理解した。実際やってみないと解らない事ってたくさんある。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-27 19:05 | Comments(0)

味噌の熟成

昨日できあがった味噌を熟成のためにパッケージした。味噌の上に上等な和紙を敷いて焼酎スプレーで殺菌して袋を閉じて、重しに皿を3枚ほどのせて樽に蓋をしてさらに黒いビニール袋をのせてひもで縛って密封した。ポイントは焼酎スプレーと和紙を敷き詰めること。塩分少なめでもカビや雑菌から味噌を守ってくれる。味噌の上に酒粕をのせる方法もあるらしいので、今年の課題としてこれから実験的に仕込む蒸した大豆の味噌で比較試験をする。そのほか今年は実験的にいくつか仕込む予定。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-25 20:17 | Comments(0)

醤油絞り

醤油絞りをした。3年前に始めて醤油を仕込んだ。最初は長野から醤油の元を買って塩を混ぜて10ヶ月間熟成してから絞るというシステムでそこそこの値段で1年分の醤油を作れると言うことだった。1年目に仕込んだ半分を絞ってみてまあ自家製の醤油なので使ってみた。そしてその年は自家製の小麦と大豆を醤油メーカーに分けてもらった麹で発酵させてみた。そのまま縁側が穀物倉庫状態になって去年は絞れなかったので2年醸造の今年絞ることになった醤油だ。我が家のは無農薬の正真正銘の丸大豆醤油で勿論プロの絞りとは絞りきる量が違うが、新しくちゃんとした器具を作ってもそんなに量が増えるわけでもないので自家製の装置で絞った。てこの原理を使った昔ながらの絞り方で徐々に加重をかけてみた。生醤油は少し濃いめで2年間寝かせたせいか味の濃い醤油が出来た。しばらく比較しながら使って濃度を調整してからいろいろ試してみようと思う。お味噌造りはこの辺でみんなやっているが醤油を麹から作ったのは珍しいとおもう。昔はやはり手作りされていた醤油は情報も少なく手間もかかり味噌ほど簡単ではない。簡単にするには塩分をぎりぎりまで溶かし込んでカビが繁殖しないようにして絞るときに薄める方式があるが、うまみもうすくなってしまうのでは?と疑問があるので、自家製の醤油にこだわってみた。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-25 20:11 | Comments(0)

味噌造りが終わって

いよいよ本格的な畑仕事にシフトする時期がきた。家のまわりでも薪小屋をリニューアルして薪割りをするとか、椎茸やなめこの植菌など、そして改装工事の続きなどもある。期日のせまった仕事から優先的にこなして6月くらいまでの作業を考えると全部は出来ないなぁといった感じだ。それでも去年より冬越しの野菜の世話や春まきの野菜の準備、そして田んぼ仕事など計画的にイメージできる。畑仕事であまり冒険をしなくなったのも自分の耕作地で作りやすい作物がわかってきたからだ。そして畑のまわりに少しいろいろな作物をチャレンジしてみている。うまく収穫できたら面積を増やす計画だ。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-24 20:18 | Comments(0)

おから

味噌造りに出かけると必ず立ち寄ってもらってくるのがおから、我が家のケーキやさといもコロッケにかかせない素材だ。小分けして冷凍保存して使っている。おからを入れるとしっとりして翌日でもおいしく食べられる。おからの食感はほとんど感じないし、食物繊維が豊富だ。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-24 20:01 | Comments(0)

味噌造り4日目

いつもより1日多く時間をかけて今回の味噌造りも最終日。豆を煮てミンチにして冷ましてから麹と塩と大豆を混ぜて桶に詰めて出来上がりだ。明日まで置いて充分冷めたら表面に和紙をしいて密閉して重しをして半年間置いておく。今年は大豆がよくできたので少し多めに作った。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-24 18:00 | Comments(0)

縁側

穀物を整理移動したので縁側は醤油のもろみが残っただけ、いよいよ醤油絞りだ。穀物整理も味噌造りでお米と大豆が味噌になったのでだいぶ少なくなった。去年収穫した胡麻も選別を待っている。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-23 18:26 | Comments(0)

味噌造り3日目

麹ができあがった。今回もよくできた。1日乾燥させて明日は大豆を炊いて一気に味噌の仕込みだ。大豆を洗って浸水してきた。味噌造りも仕込んで半年、9月には食べられるがおいしくなるのは8月に天地返しして1ヶ月ほど寝かせてからだ。長期熟成させる分は天地返し市内でそっとしておく。
[PR]
by dug-wara | 2009-02-23 17:41 | Comments(0)