<   2009年 07月 ( 67 )   > この月の画像一覧

土作り

あらためて土作りの勉強を始めた。堆肥だけで元気な野菜を作っている畑を見て、時間をかけて土作りをしたいと思った。畑を始めた頃のとりあえず収穫がほしいということで、石灰とぼかし肥料や鶏糞を利用して作物を作りを初めていた。肥料は控えめに使っているが今年のジャガイモのように、大豆の畑の後にほとんど肥料を加えずに作った作物は美味しいことも実感した。畑に積み上げた雑草が堆肥化した場所は、雑草も勢いよく育つ。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-31 11:08 | Comments(0)

なす

なすがたくさん花を咲かせて、実も付け初めている。先日の圃場確認で教えてもらったたくさんのことを畑で作物を見ながら整理して、できることからチャレンジしている。ナスはわき目を選定してお日様がよく届くように、実の付いていない枝を落とした。去年は実がついても大きくならずに機が終わってしまった経験もあったので、大きく枯れ始めた葉っぱや後から出てきたわき芽や、花のまだついていない込み合ったところを落としてみた。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-31 10:58 | Comments(0)

援農

今日は友人が朝から手伝いに来てくれた。雨の水路のはけ口を作ったりマルチの片付け、ゴマの畑の雑草取り、大豆の芽欠きナスやピーマン、ニラ、モロヘイヤの収穫などをして午前中終了。昼寝をして夕方薪置き場を作ってから野菜をお土産にしてもらった。モロヘイヤの予備株をお土産に持って帰ってもらった。8月一杯は鉢植えでも楽しめるはず。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-30 17:39 | Comments(0)

圃場確認

今日はごじゃ箱の特別栽培の生産者の,圃場検査を行う作業のお手伝いをした。9戸を午後から日没まで回ってそれぞれのこだわりを拝見して個性の強い生産者仲間と認識した。基本は農薬不使用、化学肥料不使用で、堆肥を中心に土作りをするこだわり派からぼかし肥料や鶏糞を使ってある程度収量を確保する、さらにマルチを使用して雑草との戦いを効率化する、そして一部の人は有機配合の化学肥料やある程度の農薬を使う人までこだわりは様々だ。特別栽培で出荷している人も消費者からすれば様々なタイプの人がいる。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-29 21:13 | Comments(0)

やまいも

去年もらってきたやまいものうち、大きいいもはすぐに食べたが、放置しておいた芋から芽が出ていたのできゅうりの隣に植えておいた。見事にすべての芋からつるが延び始めてきゅうりネットに絡んでいる。気がついたらきゅうりの収穫が終わっても、いもの収穫が終わるまで残すことになる。ところでいつごろが収穫時期なのか?聞いてくるのを忘れた。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-28 21:25 | Comments(0)

きゅうり

今日の雨の前に草取りと草刈りをある程度終わらせておいたので、とりあえず明日からの草取りは先が見えている。毎年この時期になると雑草が除草より速いペースで成長してどこかの畑をあきらめることになって、結果収穫も雑草との戦いで大変ということを繰り返している。今年は青豆の2つj目の畑があぶなかったけど何とか昨日大体終了した。きゅうりの3回目の苗を植えた場所の草刈りをしたら黄色くなったきゅうり(うり?)が草の中からでてきた。収穫はあきらめ種とり用にしばらく放置することにした。大きくなったきゅうりをそのままにしておくと次の実が育ちにくいと聞いたが、大きくなるまで隠れていたきゅうりを大事にしてあげることにした。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-28 21:17 | Comments(0)

マムシ

梅雨の雨上がりの点検で畑に出かけると、畑の脇の水路で何か動いてよく見ると久しぶりにマムシだった。特徴のある模様で、ひたすら逃げてゆく。マムシも他のへびも直接踏みつけたりいたずらしない限り、足音に反応してすぐに逃げ出す。もちろんはだしや運動靴では危険もあるが、長靴を履いていれば直接危険なことはない。友人の山では注意書きで足を地面でずりながら歩くように書いてあった。しばらくは武器にトングを持って警戒する。捕まえたら?もちろんマムシ酒にする。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-28 20:15 | Comments(0)

さといも

サトイモが元気だ。先日降った雨のおかげで大きくなって葉が黄緑色のうすい色になってちょっと心配したが、大きくなって数日の晴れでやっと栄養が回ったのか黄緑の色が少しずつ濃くなってきた。すでに一メートルを超えるほど。今年は大きくなりそうだ。いももたくさんできると良いのだけど。今年はマルチを張ったので土寄せはしないつもり。追肥もなし。周りは雑草が茂っているがマルチで根っこの周りは保護されているので雑草もそのままだ。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-26 18:33 | Comments(0)

根きり虫

ゴマやエンツァイが根きり虫にやられている。駐車場の近くの畑は特に根きり虫や大根、キャベツの葉っぱを食べてしまう虫がたくさんいるらしく、ゴマはすでに間引いた後なので込み合っている苗を移植してみている。エンツァイは大きくなった茎をそのままうえても根が出てくるようなので植えてみる。根きり虫は苗の頃の茎を切り倒す。まぁ、全部の苗をやっつけるではないがこれからという苗をやるので土をほじって発見すると処分する。大豆もやられている。補植用に予備を用意するのが一番の対策か?
[PR]
by dug-wara | 2009-07-26 17:56 | Comments(0)

にんじんの自家採種

にんじんの花が咲いて種ができて、先日種取りをした。去年はミツバチがワーンと、うなるほどたくさん居たのでどの花もしっかり種になった。今年は半分ほどはそのままかれてしまって種がなかった。残り半分も慎重に収穫して、種が十分大きくなった花だけを選んで種用に選別した。これから冷蔵庫に入れて寒さを過ごしてから蒔いてみる。去年の種と今年の種で1畝ずつ播種してみる。種もたくさんあっても年によって出来が違うということに気がついた。
[PR]
by dug-wara | 2009-07-26 17:48 | Comments(0)