<   2009年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧

自給生活その後

自給生活のHPのコンセプトはまとめてあるが、タイミングが多少早かったという反省があってしばらく時間を置いて(タイムシフト)スタートすることにした。夷隅のある先生から指摘されたことがある。里山、田舎暮らしとしてイベントやいろいろなお店などで情報発信しているけど、古民家に住んでいるだけでやっていることは田畑のことでもなく都会にある職業をそのまま続けているケースが多い。言葉の上では半農半ペケというスタイルの実態を見事に批判しているのだ。将来の田舎暮らしや自然と生活をするライフスタイルを自給生活と表現して理解してもらえるか?興味はあるけど自分たちにはできないと思ってしまう人の方が多いのが現実。このままでは田舎の人口が増えて、都市化して自然が少なくなってゆくことにつながってしまうのか?しばらくエコロジーについて深く考えてみたい。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-31 15:16 | Comments(0)

ネットメディア

マスコミに振り回されない事実をインターネットは情報を探している人に正確に届けることができる。これは比較的自由が保障されている日本やアメリカのネット環境のことで、規制のかかった外国ではちょっと工夫が必要だ。去年のリーマン倒産時に記述したことが現実的になってきた。ネットワークの大切さを実感している。そして景気は回復基調といったことがささやかれているが本質的にそんなことはなくて世界各国が借金をしてなんとか赤字を隠しているだけといった状況が現実的で、夏が終われば再び危機が来る。その危機に対応するこれからの経済は大変な状況になるかもしれない。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-31 14:47 | Comments(0)

自給生活

移住して6年になる。当初家屋の改修からスタートして5年前に田んぼを始めて4年前から野菜を試行錯誤しながら作ってみた。6年経って自然農園として活動を始めてみて、我が家には自給の知恵がたくさんあることに気がついた。新住民として地域社会にどのようなスタンスで参加するか?を実践して、房総の新住民のネットワークも広がってたくさんの友人ができた。長く房総に住んでいる人たちとも、子供や地域の活動を通じてたくさん出会って、昔からの文化を教えてもらった。自給生活をテーマにブログを再編してみようと思う。概要はできてきたので具体的な内容はHPを作って、今月中に紹介する。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-31 09:00 | Comments(0)

パイナップル

6月に鉢植えのパイナップルの株をいただいて屋根のある場所で育てていた。実の全体が黄色くなっていい香りが庭に漂い始めたので先日収穫、ついに食べてみた。株で完熟したパイナップルは、甘くとてもよい香りで酸味もやわらかく、芯もほとんど食べられるという初めての味で美味しくいただいた。新芽2つと株の上部、根っこ、さらに実から切り離した上部を土に植えてみた。温かい環境で1年、冬場寒い環境の場所で3年で花が咲いて実ができるという話。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-31 02:25 | Comments(0)

そば

先日、播種したそばの種の芽が出揃った。種取りを目的にしているので、ある程度苗が大きくなったら良い株を選別していく。収量より気に入った株を大きく育ててよい種を残す。来年播種できる量が目標だ。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-30 17:11 | Comments(0)

台風

台風が直撃しそうだ。台風の後は田畑は見た目悲惨な状態になる。支柱が倒れてナスやトマトインゲンなどが見た目、回復不可能なくらいにやられる。今回はどうか?しかし、野菜たちもがんばってその後復活する。1週間もすると台風が来たときのことを忘れるほど回復する。もちろんダメージは受けるので手当てする。我が家の田んぼは台風が来ても倒れることのない頑丈な稲の種類を選んでいる。コシヒカリの食味は確かになじんだあじなのだが、風で倒れることが多く特に化学肥料を入れている田んぼでは、べたっと倒れてしまうほどだ。昨日までに収穫できなかった田んぼは倒れるところが多いと思われる。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-30 17:06 | Comments(0)

青サギ

今年は田んぼにテグスや網を張っていない。手で除草をしたので、合鴨の保護のための設備をしていない。今日田畑の点検に出向くと青サギが田んぼでえさを探していた。そろそろザリガニも食べごろなのか?かえるやどじょうをねらっているのか?悠々とした姿は美しい。田んぼの稲はそこそこ収穫できると思う。黒米は徐々にこうべを下げてきた。イセヒカリは穂が出てきた。みどりもちは穂が出る様子はまだない。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-29 17:57 | Comments(0)

ポップコーン

ポップコーンを栽培していた畑をかたづけた。とうもろこしの枯れた木は空いている畝に積み上げて伸び放題の雑草をさらにその上に積み重ねて堆肥置き場を作った。先日まで刈った雑草も乾燥して軽くなっているので、その上に積み上げる。ポップコーンの跡はふかふかしていい土壌に変化している。さて、ここは何を植えつけるか?
[PR]
by dug-wara | 2009-08-28 20:50 | Comments(0)

ゴマ虫

ゴマの花が咲いて種のサヤがつきはじめた。そろそろかと見るとゴマ虫が葉っぱを食べている。放置すると葉っぱを食べつくして茎とサヤになる。毎日点検して大きな芋虫を探しては退治する。いのししが畑を荒らすのも怖いが、他にもたくさんの虫や小動物が作物を狙っている。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-27 20:31 | Comments(0)

千葉の里山・田舎暮らし物産展

9月6日開催の「千葉の里山・田舎暮らし物産展」にダグとワラも出店することになった。エコメッセの関連イベントとして開催されるそうで、我が家のポップコーンもパッケージされて進化した形で販売する。野菜とか加工品はいつもどおり。当日車1台で搬入できないので前日にある程度搬入しておく計画。初めてのことがたくさんあるのでハードルが高い。販売より宣伝といったイメージで参加する。
[PR]
by dug-wara | 2009-08-27 12:29 | Comments(0)