<   2009年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧

未来の食卓

試写用のDVDを我が家で見た。フランスで給食をオーガニックな食材に変えた町を紹介して、農業生産から食品添加物までの化学物質が健康を害している一番の要因で無視できない状況にあるとメッセージを発信している。オーガニックは環境全体であるとも表現している。我が家の目指す方向がそのまま実現している町があることに、元気をもらった。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-30 19:32 | Comments(0)

種蒔かずして収穫なし

冬野菜の種まきをする。今日はみやま小かぶと聖護院大かぶの2種類をマルチの穴にまいて水撒き。一気に植えたので、早めに収穫を始める予定。8月のおありに作った畝なので良い感じだと思う。次は大根と菜花を準備する。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-29 12:26 | Comments(0)

黒ごま収穫

先日の金ゴマに続いて黒ゴマを収穫した。収穫した畑はすぐに次の作物の準備をする。いくつかの候補を思案中。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-29 12:20 | Comments(0)

夏野菜

夏野菜の処分時期を考えている。生産農家ではすでにきれいに片付けて冬野菜を植えたりたまねぎやキャベツなどを、時期をずらして何回か栽培する畑になっている。しかしまだ収穫できる畑を片付けるのはもったいないけど収穫物は形や色も変化し始めて終わりのメッセージを発信している。2年前くらいは畑のローテーションも余裕があって、栽培したい(食べたい)ものは全部作付けしていた頃がなつかしい。栽培しても収穫できない作物がたくさんあった。畑の土も徐々に良くなってきて、栽培できる作物が増えた分、畑のローテーションを考えると処分時期のタイミングで悩んでしまう。自家採種する畑は特に長く残すことになる。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-29 02:04 | Comments(0)

草刈り

新しく畑を借りる予定の場所の草刈りをしてみた。道路沿いの収穫のしやすい場所なのだが、草を刈ってみると耕作放置地の宿命のゴミがいろいろ出てきた。何十年もゴミを燃やしてきた後や、土に戻らないプラスチックゴミや空き缶、プラケースなどなど。幸い農地に直接影響しそうな有害物はないようだ。一番大きいのはコンクリートの電柱!動かすこともできないので放置する。しばらく放置して雑草が枯れたら燃やしてさらに草刈りをしてみる。ダグとワラの新しい展開だ。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-28 23:26 | Comments(0)

金ゴマ収穫

ゴマの収穫がそろそろと葉を落としてみるとすでに金ゴマが枯れて実が開いている。急遽自宅に戻って大きな味噌用のたるを運んでゴマを刻んで収穫。なるべくこぼれないように長いのは半分に切って樽にさかさまに入れて乾燥させる。乾いてかれると実が開いて自然に落ちる。ゴマはその後の選別が大変なのだ。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-27 17:57 | Comments(0)

久しぶりの野良仕事

背中を押されて久しぶりの野良仕事をしました。冬の野菜を定植する畝を3本作って周りを草刈りした。子としのび放題だった雑草も堆肥に積み上げられて来年かぼちゃを蒔く場所にする予定。3本の畝に黒マルチを張って虫対策で寒冷紗をかける作戦。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-27 17:53 | Comments(0)

イベント出店と農作業

イベント出店の予定が年内ほぼ決まった。具体的になったら告知する。収穫や来年の野菜の準備もあるし、畑の作物も育ちの良いものを選んで、育ちにくい作物は量を減らして堆肥や肥料の入れ方を工夫して栽培技術を確立することを優先する。友人の畑を見学すると、長く技術の蓄積された畑の作物は元気に思える。自然に良くできる作物もあるけど、やはり自家消費する作物は多品種がおいしい。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-27 07:19 | Comments(0)

自家用の野菜苗を出荷している友人の農場に出かけて譲ってもらってきた。本当は種からが基本だけど、イベント出店の準備などで畑作業が遅れているので、年内収穫の葉物を少し植える。来年の分はまだ間に合うので種で蒔いてみる。早速畑の準備だ。友人の苗は農薬や肥料を抑えてしっかりした丈夫な苗なので、無農薬無化学肥料栽培でもしっかり育つ。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-27 07:05 | Comments(0)

ポップコーン

時期をずらして蒔いたポップコーンの豆が熟した。早めに蒔いた分は虫にかなりやられたが遅まきはそこそこ良い結果が出た。しかし、他の小動物が数本かじっている。徐々に乾燥して食べづらいのか食害もさほどふえないので遅まき有利か?とても粒の大きいのがあったので乾燥させてから試食してみる。我が家のポップコーンもイベントの定番になりつつあって1年以上製法、材料、販売方法まで変化している。おいしい食感と味が自慢だ。
[PR]
by dug-wara | 2009-09-25 12:32 | Comments(0)