<   2009年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧

スーザンボイル

スーザンボイルさんのビデオを見た。世界が変わる一瞬を作った彼女に感謝!朝日新聞でS・ボイルの「夢やぶれて」、英チャートで初登場1位との記事を見て検索した。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-30 17:02 | Comments(0)

エコバック

今回の出展で思ったことは、エコバックを持っている人や包装はいらないと持ち帰る人が大多喜の数倍は居た事だ。大多喜に住んでいると野菜を差し上げたりちょっとしたときに使うので、我が家では実家で集めたビニール袋をリサイクルで利用している。今回はショッピングモールということで他社の袋とかは多少問題があるとおもい市販の袋を用意した。購入された方で袋を持っている方には必要か確認して袋を渡した。ところが袋を持っていない方でもいらないという方が多いので、ほとんどの方に聞いてからという事態になった。世の中かわったなぁと実感した。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-30 13:21 | Comments(0)

イベント終了!!

3日間の出店、搬入を含めて4日間津田沼のイオンにいたことになる。都会の人たちの歩く姿を見ながら自然農園に興味を持ってくれたのはベジタのイベントより少なかったかも。それだけ普通の人に受け入れてもらえる食材ではなく、食にこだわりのある少ない人数に向けて情報発信しているんだなと自分たちのいる場所を確認した。すぐ近くで出店されている食材を試食したが加工品でソルビン酸の味がする。これって事故は少ないかもと思うけどわざわざ小規模で作らなくてもいいのにとも思う。我が家の食材では玄米もちが2日目で売り切れる人気だった。3日目にもう一度買いにきたお客さんも複数いた。脱穀しないとしばらく作れないのだけどねぇ。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-29 22:36 | Comments(2)

イベント2日目

イオンで開催されているイベント2日目、きょうはたくさんの偶然の出会いや熊父40年ぶりの急遽同窓会が開催されたりと本来のイベント販売以外に津田沼にすんでいたころの知り合いとの交流などをずっと楽しんだ。詳しくは後日書く事にする。取り急ぎ突然の出会いを感謝、わざわざ出向いてくれた友人達や偶然の再会をした友人に感謝。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-28 20:59 | Comments(0)

明日の準備

2日間徹夜に近い常態で作ったポップコーンを軽トラに満載にして津田沼イオンまで搬入に出かけてきた。イオンのメインの通行口と反対側のフードコートに沿った通路にブースはある。今日は早寝をして明日のイベントに備える。大多喜に来るまで住んでいたまちなので、たくさん情報を流した。どのようなことになるのか?
[PR]
by dug-wara | 2009-11-26 17:10 | Comments(0)

はくさい

苗を友人から譲ってもらった白菜が食べごろだ。大きく育ってびっくりしている。昨日、畑の検査に来た特別栽培仲間は苗を作った人より大きくなっている。虫が少ないそうだ。冬野菜がたくさんあるのがかなり嬉しい。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-26 17:05 | Comments(0)

甘酒

ブラウンズフィールドでみんなに分けていた甘酒のちょっと過ぎたやつをもらってきて飲んだ。不思議なことにふるまいのときはかなりきつかった感じもまろやかになって美味しくいただいた。今年は我が家でもチャレンジするかな。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-26 17:02 | Comments(0)

お祭りが終わって

今週末は津田沼のショッピングセンターに出店する。9月に幕張メッセで行ったイベントと同じ千葉県の主催で、「千葉の里山・田舎暮らし物産展」というイベントだ。わざわざ津田沼まで出向いて3日間も出店する意味はあまり無いけどイオンのショッピングセンターに出店する社会的な約束事を勉強できる良い機会と考えて参加することにした。ポップコーンの商品化を成功させるのに普段買い物をしている人たちにアピールできるか?チャレンジしてみる。さてどのような結果となるか?ということで今までにない規模でポップコーンを製造中、餅や黒米きなこなどの食材も準備はまだ途中。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-24 19:08 | Comments(0)

収穫祭(ブラウンズフィールド10周年)ネ兄!!

ブラウンズフィールドの収穫祭はここ数年の初めて来る人たちがあふれるスタイルから、地元の仲間たちが集う、ゆったりした感じでとても楽しくなぜかみんなの笑顔も緩みっぱなしの良いイベントになりました。「おかあさん」と娘のシネマに呼ばれるデコさんが、これからのブラウンズフィールドを娘夫婦と若い世代で作り上げてゆくのだなぁと感じた1日でした。我が家のブースでは、焼き芋が大人気、無農薬の焼き芋の美味しさを味わってもらいました。お友達が一杯集まって数年前のブラウンズフィールドが思い出されました。音響のお手伝いもできて久しぶりにムビラトロン(サヨコオトナラのギタリストOtoと アフリカの民族楽器ムビラ・リンバのコイケ龍一が 響かせるアフリカンなごみ音楽) も来てくれた。和み音楽の域から大きく進化して龍一氏はムビラにワウワウを使ったり、ディストーションをかけたり、とても楽しめました。OTOとは夜のご飯のときに熊本の話を聞いたり、オーガニックのことを話して久しぶりに盛り上がった。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-24 08:21 | Comments(0)

ブラウンズフィールド収穫祭(雨もあがって)

ブラウンズフィールド収穫祭の情報はこちらです。今年はまるでナチュラルライフマーケットのようなたくさんの出店者でどのようなことになるのか?ダグとワラでは、我が家で収穫したサツマイモを早朝からブラウンズフィールドに出かけて3時間から4時間かけて自家製の石焼き芋製造釜で中までしっとり、胸につかえない最高の焼き芋を販売します。そのほか定番のしょうゆ味ポップコーンをパッケージ販売、今回は試食に加えてうす塩味の小麦フリーのポップコーンも少し販売します。さらに餅つきの時のきな粉を提供して味わってもらい、当日販売します。きな粉は2種類で、黒豆きな粉と大多喜在来の大豆です。そのほか我が家の加工品でストックがあれば当日もって行く予定です。何が出せるかはお楽しみ。それでは当日、天気に関わらず楽しみましょう!今年の味噌も持って行きます。場所はステージを見て右手に、焼いもの煙突があります。
[PR]
by dug-wara | 2009-11-23 07:08 | Comments(0)