<   2010年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

散髪

25年間お世話になっている散髪屋さんが大多喜まで来てくれた。大多喜に引っ越してからは、物々交換で我が家の食材を季節ごとに味わっていただいている。むかしの散髪屋さんは一宿一飯のお礼として髪を整えるお仕事だったと以前話してくれた。子供の髪の毛も1歳になる前からチョキンと整えてくれたり、七五三やハレの日の前には来てくれるあり難い存在だ。昨日は満月、とても明るい夜だ。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-31 05:34 | Comments(0)

身土不二

オーガニックは身土不二と同じ意味だと改めて気がついた。オーガニックが食を中心に語られることが多い、しかし、環境全体であるとするならばまさに身土不二そのもののことで、古くとも新しい言葉として認識した。先日の有機認証の話がしっくり来なかった原因も地域性を無視してアメリカの事例を持ち出して、認証機関を権威付けるのに納得がいかなかったからだと理解した。無農薬無化学肥料の範囲で栽培する農家は、有機の定義などすでにクリアしていることが、我が家で作物を育ててみると良くわかる。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-30 00:22 | Comments(0)

有機認証

有機認証の会合に出席してきた。参加者約30名ほどで有機認証制度と農水省の関連データにおかしなことがたくさんあったり何度も定義や省令変更でデータがあてにならないのだそうだ。それでも有機認証されている農産物は現在0.18%だそうで、肥料業界や農協などからは無視されている状態。厳しい意見と共に減農薬に甘い流通業を批判する声やデータに載らない直売所レベルの有機農産物など流通として無視されている部分や市場に出回らない経路で消費されている実態があること。認証団体同士で疑心暗鬼なこと、などまだまだ国内消費に関してはデータがそろわない。輸入農産物に関しては有機であっても流通としてデータが存在する。認証団体としての問題点に興味を示したのは多分畑仕事などはしたことのない人たちで、生協の研究者や肥料会社などで、主催したのも認証団体。この人たちの人件費のための有機認証なんか要らない。さらにこの人たちは有機認証を農家の負担にしないで、お金を補助金で出させるようにしたいというのがみえみえ。そして結局税金からこのための無駄なお金が払われる。ひとりだけまともな話をしているおじさんがいた。帰りにエレベーターで一緒になって名刺交換をした。有名な大学の名誉教授!頭の良い人は現実を知っているといった印象。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-29 18:07 | Comments(0)

中華料理店「香港飯店」

我が家の定番だった幕張本郷にある中華料理店「香港飯店」が今日閉店した。ご主人が去年盲腸の手術をしてその後、思うことがあったみたいで清く解散、閉店を決めたそうだ。いろいろな思い出と我が家のハレの日はここで祝賀会をした。こんなことも時代の移り変わりなのだろうか?心からご主人にお疲れ様でした、ありがとう。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-28 18:05 | Comments(0)

大多喜城さくらまつりでポップコーン

大多喜城さくらまつりの案内です。

町の木に指定されている「桜」。学校やいすみ鉄道沿線など町内各所で桜の木を目にしますが、大多喜城周辺には桜の木が特に多く、花が咲く時季にはひときわ目を引くものがあります。
  今年は、3月27日から4月4日まで、大多喜城さくらまつりを開催します。
4月3日(土)と4日(日)には会場の大多喜城で桜市やお茶会、琴の演奏などさまざまなイベントも行われますので、みなさんもお花見に来てみませんか。
【期 間】
3月27日(土)~4月4日(日)
【会場】
大多喜城

今回は大多喜町の焙煎コーヒーの「抱」さんブースでポップコーンと桜を使ったケーキを販売します。
ぜひお花見のお酒と共に、いやコーヒーと一緒に味わってください。
なお出店は3月28日と4月3日のみです。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-26 17:58 | Comments(0)

ナチュラルライフマーケットは4月4日日曜日

ベジタブルガーデンで前回まで行われていた、ナチュラルライフマーケットも今回は出店者、来場者とも増える見込みで会場が『いすみ市文化とスポーツの森』(夷隅公民館)に変更になりました。場所がちょっとわかりにくいのでよく検索していらしてください。詳しくはチラシをご覧ください。裏面はこちらです。今回リンクされたデータがないので出店者のプロフィールが解りにくいのですが、いずれもこだわりの出展者たちで、他のイベントでも良くご一緒する人たちがたくさんいます。我が家も定番ポップコーンの仕込を昨日から初めました。明日から旅行に出かけるのでしばらく作業ができず、当日までの準備期間も限られるので出品内容は当日までのお楽しみです。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-26 17:42 | Comments(0)

麹完成

午前中に発酵機を点検に行くとすでにいい感じに麹菌が全体に繁殖して固まりになっていた。5分搗きでもできたので一安心。むしろの上に麻のシートを広げて、麹を手でほぐして冷ましながら湿気もとばして樽に入れて自宅に持ってきた。ふたを開けてしばらく置いてからすぐに使う分と冷凍保存する分とわける。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-25 12:21 | Comments(0)

麹作り2日目

五分づきのお米と話したことと、3月で味噌作りもおしまいなので、麹菌をいつもの5割り増しくらい混ぜました。おかげさまで今日の朝は、かなりいい感じで麹菌が増殖中です。
夕方2回目のもみほぐし、発酵中の麹が固まりになったのをほぐして仕上がりを均一にするための作業です。発酵機を使うと必要な作業だが、自然に任せて発酵させた場合は温度管理は大切ですが、全体の仕上がりは比較的均一に仕上がるようです。湿度の調節と合わせて酸素供給量の調節、温度管理が麹つくりの要と思われます。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-24 15:33 | Comments(0)

ETC

高速道路で長野に出かける計画があるので、ETCを取り付けた。機械はもらったもので、ネットで取り付けの説明書を読み、ヒューズボックスのヒューズに半田付けをしてからイエローハットでセットアップだけお願いして無事完了した。
車のヒューズボックスがすぐに見つからなかったり、ヒューズが町で手に入れるのが大変だったりしたが、無事自分で配線をすることができた。今まで大多喜に住んでいると使うことがない。しかし遠くに出かけるんは便利かと取り付けた。高速の入り口でバーが上がるのか?ちょっと不安だ。
[PR]
by dug-wara | 2010-03-24 12:48 | Comments(2)

麹作り初日

麹作り初日、お米をふかして麹菌をまぶして保温機に入れてきた。今日もブラウンズフィールドからお手伝いが来てくれた。おかげさまで無事終了。マイグルトつくるぞ!
[PR]
by dug-wara | 2010-03-23 21:24 | Comments(0)