<   2010年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

薪を作るまでに必要な道具と心得

備忘記録

チェーンソー(できれば2台)
付属品としてメンテナンス用にチェーンを研ぐやすりと治具、万力、専用の6角レンチ、
エンジン調整用のドライバー、作業性の良い軍手(メンテナンス用)と丈夫でグリップの良い軍手
防護用のめがね(使わないでもできるが目にゴミが入って怪我した人はかならず着用している)
帽子(山の中では必須)つばがついていたほうがよい。
さらにくさび、のこぎり、なた、チェーンの予備、バーを固定しているナットの予備、オイルなど
ちなみにチェーンソーは両手で使うバーの長さ45センチ以上のものと
伐採しているときに木に挟まれてチェーンソーが取れなくなったときの予備とか
枝を落とすときに片手の自由になる小型のチェーンソーも便利


これも大きめと中くらい、小型と3種くらいあると便利。
使わない時期にさびが出るのでサンダーで落とすと割りやすくなる。
グリップの良い軍手
同時にくさび(2本以上)とハンマーは斧が木に挟まったときや斧で割れないときに使用する
薪にする木を玉切りしてから一番の作業は斧で割ること
怪我をしないように最初は経験者のアドバイスが必要

一輪車
できた薪を乾燥させる場所に運ぶ
地面に直接置かないでシートかトタンでぬれないようにする

薪ストーブで一冬過ごすのには節約しても3tから5tは必要
ストックする広さで4坪くらい、できれば2年くらい乾燥させると
薪ストーブの煙突などのメンテナンスが簡単で済む

冬の間に翌年分を集めてくる作業のために移動用のトラックが必要になる
安全靴も必要、特にチェーンソーの作業では使用したほうが安心。

お神酒
木を切る前は、お神酒を木にかけて山の神様にご挨拶
間違っても神社の木(境内の周りでも)を切ったりしてはいけないし
拾ってきてまきにしてもいけない

1月7日は山に入ってはいけない
[PR]
by dug-wara | 2010-09-30 11:36 | Comments(0)

薪ストーブ

薪をストーブや風呂釜で使うと経済的?には大きな疑問符がある。薪ストーブの準備にチェーンソーを使って材木を伐採、軽トラなどで運搬、さらにチェーンソーで薪の準備、斧をメンテナンス、薪ストーブのメンテナンスなど初期投資が結構大きいのだ。しかし放置すれば土に戻る間伐材や雑木といわれる木材の有効利用。さらに燃やした後の灰を活用した農業用の肥料など循環型のサイクルを作るうえでは好ましいことだと思う。昨日の薪割りはカラダにいい刺激だったこともあり、冬場のカラダをメンテナンスするにも気持ちいい作業と再確認。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-30 07:01 | Comments(0)

薪割り

今日は稲刈りの予定を変更して薪割りをした。以前友人の紹介で運んでおいた杉材を薪のサイズにカットして(玉切り)斧でストーブに入る太さに割って玄関脇に積み上げた。今年の冬はまきを準備していなかったので節約しながら使う。途中から畑を見学に来た木更津の友人も薪割りを覚えたいと急遽特訓、最初はうまく割れなかったけどいくつかポイントを覚えてもらってパッコーンといい音で割れるようになるとしばらく楽しんでいた。薪割り初心者には杉材が簡単で覚えやすい。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-29 20:39 | Comments(0)

旱魃の後は大雨、先日の台風の時に降った雨でも全部すってしまった畑もさすがに今回の雨で田んぼ状態になった。脇の小川もたくさんの水が流れている。夷隅川は川幅一杯に水が流れていた。山道の一部は冠水している。もう少し加減して降ってくれればいいのにねぇ。稲刈りができないと友人たちが嘆いている。我が家も明日の稲刈りは中止か?少しでもやるか?明日の田んぼを見て決めよう。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-28 16:37 | Comments(0)

にんにくの畝たて

明日から天候が不明なのでにんにくの畝を作ってマルチで仕上げた。仕込み肥料を入れて畝を作ったのだが、今年並みのにんにくが取れれば一応仮説が成立して来年以降の栽培方法に活用できる。さらに実験用の畝を何箇所かに作る計画を立てている。日曜の午前中に久しぶりに一人で作業をしてみて、やはり自分の畑はで自然に合わせたペースでやるのがいいなと思った。援農も楽しい、汗を流して自然と会話しながらトンビの優雅な飛行を眺めて畑と対話して動物の足跡を眺めてこれがいいと理解した。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-26 12:35 | Comments(0)

お城祭り

大多喜町が町の職員、小学校、保育園、区の役員からすべてを動員して行うイベントだ。雨で1日ずれても前夜祭も1日ずらして行うらしい。小学生の高学年は参加するらしい。小学生の低学年は高学年にあわせてお祭りの日曜日に登校して月曜日が休みらしい。町中が盛り上がっているというより、町に協力してイベントのお手伝いという感じだ。いろんな企画で自主参加できるようなイベントにするとおもしろいのになぁ。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-24 21:55 | Comments(0)

恵みの雨、満月と天体のなんとかでおめでたい日らしい。我が家は鴨シーに子供のご機嫌取りにお出かけ。家を出てしばらく走って天津小湊の手前の山の中でとんびにしてはかなり大きい猛禽類が車の前に下りてきた。いったん地面に着地してから悠然と飛んでいった。家族全員、とても幸せな気分になり無事到着。午前中は暑くて曇りか雨の予報だったけど・・・、お友達のシャチのお姉さんにもご挨拶していつもの一通りのコースを見てシャチのショウをもう一度見ていたら大粒の雨が降ってきた。小雨のうちに鴨川を出発して無事大多喜に到着した。海沿いは凄い雨だったが、大多喜付近は小雨で畑はもう少し降って欲しい感じだ。でも台風は来ないでね!
[PR]
by dug-wara | 2010-09-23 23:33 | Comments(0)

脱穀(小麦とライ麦)

稲刈りをして干す場所を空けるために小麦とライ麦を脱穀した。小麦は2年越しで選別した強力粉の種、ライ麦は去年失敗して今年初めての収穫で、比較的収量もそこそこだった。しかし脱穀がおわってハーベスタの掃除をしようと思ったら穂先がドラムの網にびっしり詰まっていて穂先を網からはずして掃除するのにいろいろチャレンジ、最後は防風網を逆回転でドラムに巻きつけて何とか掃除できた。さてライ麦は全粒粉にして自家製酵母のライ麦パンでたべたい!
[PR]
by dug-wara | 2010-09-22 17:48 | Comments(0)

稲刈り終わりました。

本日黒米の稲刈り終了。明日は小麦とライ麦の脱穀を済ませて空いた場所に黒米を干すことにした。頭の中は秋の農作業でスケジュールがいっぱいだけど、毎年できるところまでと思って準備をすすめることにする。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-21 16:49 | Comments(0)

電気圧力なべ

電気圧力鍋を頼まれて購入した。我が家が使っている一番古いタイプ(多分20年前から販売されているタイプ)で、最近のマイコン内臓タイプは動作常態がよくわからないけど、タイマースイッチのみのタイプなので故障知らず修理も簡単、我が家では現在25年ほど使用している。電気なのでガスの消し忘れもなく玄米ご飯がおいしく炊くことができる。我が家ではオイルサーディンを作るときや小豆を煮るときなどにも活躍している。焦げない、圧力鍋より安全、軽い、お勧めです。すでに生産終了してから数年経っていますのでデッドストックがあれば貴重品おすすめです。
[PR]
by dug-wara | 2010-09-21 08:13 | Comments(0)