<   2010年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

農業従事者

畑や田んぼを広く仕事をするために必要な許可証が役場から正式に認可された。2年前にチャレンジしたときはいろいろな都合が付かなくて申請もできなかった。農業従事者でなくては土地が借りられない。実績のないものには貸せない。農業従事者になるには土地を持っているかまとめた土地を借りられないと申請できない。と不可能なことばかりなのでじっとチャンスを待っていた。これでもぐりの大きな家庭菜園から一応農家に認めてもらったことになる。これからの我が家のひとつの方向性を決める出来事だ。早速借りた田んぼと畑の活用方法を考えることにする。大まかには考えていたが、やはり許可を取ってからやることは沢山ある。10年計画を立てている。冬場の仕事は来春の準備か、それとも早速播種する種の選別か?
[PR]
by dug-wara | 2010-11-30 17:44 | Comments(0)

田んぼを耕す

良い天気が続いてやっと耕耘機が田んぼに入れるようになった。黒豆の畑も昨日すべて収穫して干している。今年はすべて軒下に吊るしてなるべくはねる豆が少なくなるようにしている。収量の予測は難しいがまあまあの出来か?
黒豆の畑もいつでも耕せるが雨の前に耕すとどろどろになってしまうので来週まで様子見にする。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-30 13:32 | Comments(0)

今週末は茂原

茂原にお住まいの方から誘われて個人のお宅で開催されるマーケットに出店する。3人のグループ主催だそうで立派なはがきを作って、出店者は伝統工芸などが中心らしい。我が家のポップコーンを気に入って、お誘いを受けたらしい。まったく想像がつかないジャンルなのでかなり楽しみだ。茂原方面は夏にイベントのお手伝いを2回ほどした。
町も大きいしどのようなことになるのか?今回は新しい商品をテスト販売する。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-30 09:21 | Comments(0)

イベント出店

音楽イベントがひと段落して徐々に体調が戻りつつあるというこの時期に、年末までイベント出店が毎週あることに今日気がついた。今日は秋まちゅりと題して亀山湖の近くで友人のお宅で結婚披露のパーティーをお友達を沢山集めての開催だった。出店者のほとんどが知り合いで、午前中は出店者同士でのんびりお話をしていた。午後になって地元の人や主催した友人たちが続々と集まってきて大盛況、周りのブースも徐々に売り切れで撤収が始まった。我が家も子供の明日を考えて早々に帰路についた。帰りは大多喜までの道が一部通行止めだった影響か?大渋滞で1時間30分ほどかかって帰宅。お客さんも知り合いが多かったせいか?ポップコーンも売り切れた。今週からはポップコーンの自転車操業が始まる・・・。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-28 20:29 | Comments(0)

そらまめ

ソラマメがやっと発芽し始めた。発芽が揃うまでまだ数日かかりそうだ。そろそろ防寒対策で防風網で囲う。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-26 23:35 | Comments(0)

いのしし

電気柵を9月に設置してから久しぶりにイノシシが侵入した。すでに畑も田んぼも作物はほとんどないので被害は特になかった。早速修理して点検をした。何箇所かうろついたのか電線が緩んでいるところもあった。やはり満月の前後に出てくることが多いのは経験的に定説になりつつる。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-25 23:04 | Comments(0)

燻炭2回目

昨日、籾を積み上げて火を熾したつもりが消えてしまったようなので今日の夕方、もう一回チャレンジしました。今回は新聞紙、ダンボール、杉を細かく割ったものを用意して万全の体制で着火後も青い煙になるまでしばらく待機して帰宅した。明日の早朝に消して2回目の燻炭になる予定。去年のがのこっているので、サトイモの上に防寒用にかぶせておく。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-25 17:10 | Comments(0)

ごぼう

つい先日まで青々としていたごぼうも寒くなってきたので葉っぱもしおれてきた。収穫の時期だ、時間があるときに掘り出して植え替えておく。土にしまっておけば保存できるとのことで土が固くなる前にせっせと掘り出すことにした。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-25 14:41 | Comments(0)

製粉

先週のことだが、今年収穫したライ麦や小麦、そばを製粉した。小麦はよく乾燥していて直ぐに製粉できた。ライ麦は繊維質が多いので製粉すると体積が増えるので袋詰めがぎりぎりだった。どちらも製粉して脱酸素パッケージ。製粉後の品質を保つのにはパッケージが大切だ。そば粉は荒く挽いてはふるいでそばがらを除いて少し細かくしてと繰り返して最後に小麦粉用のふるいを通した分を一番細かい設定で製粉した。手順はわかったがそば粉としてのできはまだ試していない。先日そば粉クレープを焼いて食べたらそば粉の味もしっかりしていておいしい。今年の夏は干ばつで播種をあきらめたので来年こそはと期待している。
[PR]
by dug-wara | 2010-11-25 14:37 | Comments(0)

やきいも

今年は沢山収穫したさつまいもが定温倉庫に入りきれなかったので寝室と隣の部屋に放置して置いたら少し傷み始めた。すべての芋を点検して傷んでいる様子の芋をはねて、怪しいのを洗って10円玉くらいの大きさに端を落としてしばらく置いておくと色が変わってくるのは怪しいのでさらに半分に切って状態を確認した。結局10%くらい傷んでいたがぎりぎり大丈夫な様子なのでお日様にあててからしまいこんだ。怪しくて点検した芋をまとめて焼き芋にした。ごじゃる(傷む)寸前が一番おいしいと地元の人から聞いたが確かにとても甘くておいしい焼き芋が沢山できた。去年から収穫量が全体に増えて備蓄しておく場所がまだ足りない。どうしたものか?
[PR]
by dug-wara | 2010-11-25 14:26 | Comments(0)