<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

冬休み

子供たちは冬休み、自宅で遊ぶ時間が長いので二人で仲良く15分そのあとけんかで15分と短かった間隔が長くなり秋頃から30分おきになり今ではたまに1時間くらい一緒に遊んでいる。子供の社会ができつつあるのか?年末で最低限の仕事を残して、すでに畑や田圃は作業打ち切り。来年は畑も田圃も広くなるのでいろいろ事務関係から機械や資材など外で準備する仕事が沢山ある。農業回帰の年にするつもりだ。ブログも少し交通整理をする。特に農作業は今までのようなのんびりした記事から、しばらく新しいチャレンジなのでお休みすることにする。ほんとはかけないことの話題満載でブログを発信したいけど匿名性を考えていくつかに分けて、あえてそっと公開する。自分のやりたいことをやってみた今年はキャパシティーは広がった、と同時にあまりの守備範囲の広さをいくつかのブログでは表現しきれなくなってすでに6カ月になる。ブログも冬休みだ。おやすみなさい。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-26 20:30 | Comments(0)

小麦

小麦の製粉をした。有機認証の小麦の話だ。天然酵母のパン屋さんが使っている小麦は多くは国産小麦でくくられた範疇の小麦で赤錆病などの予防のために収穫前に農薬をまくことがあるので、国産小麦といって安心できるわけではない。といって有機認証の小麦を年間を通じてよい品質で確保するのはかなり難しい。生産者が限られていてさらにほぼ全量が年間予約されているので作付面積が増えない限り入手できない。需要と供給のバランスで値段はさらに小売段階で高くなる。有機にこだわるパン屋さんでは国産をあきらめて海外の有機認証された小麦をつかっている。こちらは安定して入手可能だが値段も高めだ。現実的な選択ではあると思う。我が家が製粉して一部のパン屋さんに使ってもらうと、全粒粉だけで酵母がおこせるという。できるところから少しずつ、オーガニックにしてみたい。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-25 22:15 | Comments(0)

年末その2

いくつか年内に解決したかった我が家の周りの問題に結論が出た。問題を冷静に時間を掛けて正しく理解して答えを探す。結果的に時間がかかっても誰でも納得できる答えが見つかることが多い。感情的に結論を急ぐとあとで後悔することになる。そして世の中は「無常」に変化していく。社会で今一番心配なのは原発問題か?もうやめにしよう。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-24 19:40 | Comments(0)

年末

年末までもう少し待ったなしの状況で、風邪をひいた様子。すでに山は越えていると思われる。イベント関係も終了して後は餅つきと蕎麦打ちで締めくくる。来年の予定がぞろぞろと入ってきているので実際にどのように動けるのか想像がつかない。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-24 16:15 | Comments(0)

雑誌に掲載されました!

田舎暮らしの本の新年号に我が家が少し載っています。友人のシェラーク家も3ページの特集で掲載されています。夷隅の友人も我が家と同じページで紹介されています。そしてフリーペーパーの「Lj」にフォレストジャムのことが載っています。こちらはフリーペーパーでプリムローズに置いてあります。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-22 16:19 | Comments(0)

焼き芋

今年の芋がおいしく焼ける季節になった。11月初旬に掘ってすでに45日ほど、やっと去年並みのおいしい焼き芋になってくれた。今年のさつまいもは干ばつの影響で、ある人は枯れてしまったとか、ながーい芋しかできないとか、水分が少なくてしっとりおいしい焼き芋にならないとかあまり良い話を聞かなかった。我が家でもつい先日までは???と思っていた。我が家では夏に葉っぱが成長しなくなったのでエンジンポンプで大量に水を撒いた。雑草が先に反応して大きくなりかけてあわてて草刈りをしてもう一回水撒きをした。地元の農家の人は水はやらないほうが良いという人もいたが去年より成長が遅れていたので撒いてみた。結果的にはおいしい芋になってくれた。温かいところの作物なので暑さは成長に良かったらしい。とてもあまーい焼き芋がでひと安心、23日のawanovaに焼き芋機を持って行く。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-21 10:52 | Comments(0)

次はawanova!

23日の休日は鴨川の小さなマーケット「awanova!」に出店してくる。鴨川地区とのつながりも徐々に拡がってきて、来年は某バンドのレコーディングをコーディネートした。あたらしいイベントをバンドサイドでも鴨川でメッセージとして発信したいとの気持ちもあって非常に楽しみな展開になっている。オーガニックの意識も高い安房の人たちとたくさんつながりができた。地域を越えてネットワークする関係がおもしろい。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-19 22:32 | Comments(0)

黒豆3回目

明日からの天気が不安定なので本日あつまんべ市開催中に、黒豆の脱穀を仕上げた。結果的に去年並み、作付面積を増やしているので面積あたりだと減収だが総量で去年と同じくらい。品質は去年よりよいので最終的に味噌の仕込を多少増やすことができそうだ。今年からイベント用に購入したテントを鳥かごのように防風網でかこんで叩いたので効率も良く撤収も簡単、残る小糸在来の脱穀は一休みして黒豆の選別がすすんでから年内最後の仕事として行う計画だ。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-19 18:21 | Comments(0)

今日の朝は霜が降りていた。柚子が!と思い残りを収穫した。すでに半分以上落ちたあとだったがジャムを作るに丁度いいくらいの分量だ。おいしいパンが沢山あるのでしばらくは柚子の香りのマーマレードで楽しむ。霜の降りる季節になって畑も霜柱が立っていた。今年こそ落ち葉を沢山集めてそのまますきこんでみるつもりだ。堆肥にするのならそのまますきこんでしばらくそのままにして堆肥になるのを待っていれば良いかと思うのだが?どちらにしても畑の隣には落ち葉がいっぱい。使わないのはもったいない。熊手をいくつか新規導入予定!
[PR]
by dug-wara | 2010-12-17 17:31 | Comments(0)

黒豆脱穀その2

良い天気の屋外で来る豆の脱穀その2をやった。75%終了、残りもう半日ほどで黒豆脱穀は終了。収量を量って味噌の仕込みの準備をする。自家製の豆と自家製の麹で仕込む黒豆味噌は作り方もほぼ決まってきた。落花生味噌もそろそろ開けて味見をしてみる。今年はどのような落花生味噌にするか?倉庫の改造も含めて来年の規模に合わせて片付けもしないとなぁ。
[PR]
by dug-wara | 2010-12-17 15:03 | Comments(0)