<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

味噌ピー

夏の時期を過ぎる前にと去年収穫した落花生をせっせと剥いている。
お試しで播種した小落花(こらっか)は非常にきれいな状態で、
播種した豆よりも立派に粒揃いで、千葉半立と一味違ったおいしさだ。
我が家で作った、味噌とみりんと合わせて味噌ピーを作った。

ご飯のおかずでたまに食べた記憶がある。
甘さ控えめのオール自家製の味噌ピー、とてもおいしくできました!

我が家の畑の地主さんに以前落花生を播種したときに
こらっか?おおらっか?と聞かれてから小落花に興味があった。
来年はちゃんと播種してみようと思う。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-31 16:16 | Comments(0)

大豆の除草

栽培面積を増やした大豆の畑、
去年までは補植用に別に栽培していた苗を
鳥や小動物に食べられた株に植えていた。
今年の規模ではもうその方法は難しい。

大豆を蒔いてから2週間ほどで耕耘機で土寄せして、
欠株したところに同時に追加で種を蒔いた。
他の株でカモフラージュされたところなどは残っているが
再びやられてしまった株もある。
多少の欠株は許容しないと次に作業が進まない。

耕耘機で土寄せをしたら大先輩の農家の人たちに
上手にできているとほめられてちょっとうれしい。
地元では苗を包むとか、巻くとかいうようで
株元を土寄せする意味がなんとなく理解できた。

大豆の蒔き方も畝を起こして、畝の北側の斜面中腹にという意味が、
土が乾燥しにくい場所に播種するということだと理解した。
さらに土寄せのときに山を崩せば簡単に何回か土寄せできるのだ。
先人たちの一言を畑仕事7年目でやっと理解できた。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-30 15:59 | Comments(0)

スカイツリー

東京に出かける用事にあわせて子供たちの夏休み日帰り旅行といった企画、
青山ビクタースタジオのご近所にある「ヘンドリックス」という友人のカレー屋さんで昼食
子供たちにはちょっとからかった様子、そのあと浅草のスカイツリーの建築現場を見学
錦糸町のあたりの高速でかすんで見える巨大なタワーは、実際は浅草でなく押上の駅の近くで
工事現場の一番近い場所には読売新聞のお店とお土産屋さんがあった。
真上を見上げてやっとてっぺんが入るほど大きな構造物で
材料の鉄骨を調達するのも全国規模、運ぶのも大変な騒ぎだったらしい。

スカイツリーの写真を無料で配布するおじさんがいたり、人力車でやってくる人がいたり
とてつもなく大きな建物にため息が出た。
ビルだらけの町に1日いて、大多喜の山に帰ってくると(スカイツリーより低いが)
緑の茂る我が家の周りにほっとした。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-29 19:20 | Comments(0)

高校野球

千葉県大会決勝を応援しに出かけてきた。
習志野対学館浦安の対決を見たいということでどうせなら
暑い野球場で戦う姿を見てほしいと千葉のマリンスタジアム(名前は変わった?)
まで出かけて観戦してきた。
我が家は大多喜に移住する前は習志野市に住んでいた。
40年以上前に優勝してパレードを見た記憶もある。

野球に高校生活のすべてのエネルギーを注ぎ込む人生もある、
汗をかいて体を鍛えておくのも大切なことだ。

たくさんの観客が応援している姿も新鮮だった。
ただ、応援団の演奏とかについては感心できない。
騒々しいだけだった。これだけは何とかならないのか?
[PR]
by dug-wara | 2011-07-27 18:08 | Comments(0)

稲穂

我が家の稲も穂が出てきた。
黒米はすでに花が終わってもみが膨らみ始めている。
コシヒカリは今が花盛りでまだ5分咲きといったかんじか?
ミドリモチはまだ成長途中、例年だと8月中旬以降に開花するはずだ。

風にゆれる稲を見ていると風の舞う姿が映し出された模様がとてもきれいだ。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-27 06:42 | Comments(0)

畑作業

台風のおかげで雨も十分な量が降って、畑もほっと一息。
早速耕耘機で耕して畝を3本作った。
雨の前はさらさらで土煙が舞うような乾燥状態だったが、
翌日から畝を作るのにちょど良いほどになって作業もはかどる。
午前中に石灰を普段より多めに入れて耕耘機を活用して畝つくり。

まだ肌寒い日差しで日が照るとマルチのビニールがのびてだらんとする、
雲が出てくるとピンと張るという微妙な天気を楽しんだ。

マルチを活用するようになって4年位か?
除草作業が大変で特に雨の後は畑全体が一気に雑草だらけになる。
今年から畝の間の除草にあたらしい方法を試している。
1年を通して有効か?まだ実験中。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-24 07:43 | Comments(0)

大豆発芽

先日播種した大豆が台風の雨の影響でほぼ発芽した。
以前より相当広い範囲に播種したので、今後の作業も省力化して
機械で土寄せを1回するだけの予定。
動物に一部食害されているが、
補植する時間もないので今年は放置か?
播種も終了してから届いた種まき機を使って
種まきの練習だけするか?

夏休み前にまだ種をまいておきたいので、
明日の作業はマルチの畝つくり4本目標!

残りの畑は秋蒔きの野菜に先送り
夏休みは雑草対策のみか?

すでに稲穂が出始めているので
田んぼもそろそろ収穫準備か?
[PR]
by dug-wara | 2011-07-21 21:45 | Comments(0)

勇気と有機

オーガニックのコミュニティが引き裂かれてゆく気分だ。
大多喜に引越してから知り合った多くの新住民が動揺して
沖縄や九州などに移住したり、仕事をやめたりお店をお休みしたりと
今までのコミュニティを維持することが難しい状況になっている。

原因は原発であったり地震や震災と思ってしまうが、
震災以後の心の揺らぎとストレスの出口として
自ら作り出していることはないだろうか?

震災のことを考えると、一番大きな被害を受けた福島の人たちとくらべて
千葉県の被害や環境はどれだけ軽微なことだろうか?

先日東北地方をツアーしていたラビラビと話をしたとき
東北全体はよしがんばるぞ!といった前向きな気持ちが感じられるが
福島だけは別の重い空気が漂っているという話が印象的だった。

千葉に住んでいて柏のあたりの空間線量が高いなど
福島の人たちが聞いたらどのように思うのだろうか?

気仙沼の仕入先の人からのメールで
「前向きに歩いていくことが、生き残った者の使命です。」
と言葉をいただいて勇気をもらった。

今、命をつないでいる人たちが
畑で汗をかいて仕事をすることができることに感謝して
心をひとつに合わせて涙できることに幸せを感じている。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-20 13:13 | Comments(0)

落花生・・そして台風準備!

落花生のマルチはがし、終了。
明日の雨でたっぷり水分補給してもらって
葉を広げてもらいたい。
雑草取りも完璧!

ジャガイモも収穫完了。
ジャガイモの後を耕耘機で耕した。
明日からの雨にあわせた作業が
段取り通りにできて明日からひと休み。

黒米はすでに穂が出ていていい感じになっている。
明日の台風でも特に問題はないと思う。

小川の土嚢は撤去。
家の周りは特に手を入れていないが、
エンジン関係だけシートがけ。
後は事後処理・・・・。

夏休みに入る前に残る作業を雨の後にできれば
今年はなんと順調な作業でしょう。
8月は毎週お祭りさらに子供たちの誕生日と
お仕事は草刈りくらい、9月からの収穫作業の準備まで
ちょっとのんびりできそうだ。
[PR]
by dug-wara | 2011-07-18 18:13 | Comments(0)

台風歓迎!!

水がほしい!
新しい畑も田んぼも雨の栄養たっぷりの水がほしい。
今回の台風に期待!
[PR]
by dug-wara | 2011-07-17 23:36 | Comments(0)