<   2012年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

味噌作り2回目終了

初めて別の施設で仕込んでみた。ほぼ同じような機械がおいてあるので、
使い勝手もよく、半分は圧力鍋で半分は大なべで豆を煮た。
大きな設備で作るときは家庭で作るような作業でないので、
あらかじめ作業内容を把握しておくと応用が利く。

いつもより少し時間がかかって、無事終了!
[PR]
by dug-wara | 2012-01-30 15:59 | Comments(0)

乳酸菌と麹菌

我が家では味噌つくりの副産物として糀をお米で発酵して甘酸っぱい「マイグルト」
を作っている。マイグルトの状態は乳酸菌が増えて麹菌も元気に増殖を始めた一番元気な状態
販売されているものは火入れしてあるが我が家のはそのままで子供たちも大好き!
お米のヨーグルトを年末からずっと飲んでいる。
下の子供の保育園のクラスでインフルエンザで半分以上が感染したが、
我が家は誰も感染しないでいる。
甘酒を毎日飲むのはよいのかも(カロリーオーバーに注意!!!)

以下産経新聞から


【産経抄】
1月30日
2012.1.30 03:22 [産経抄]
 インフルエンザが全国で猛威を振るうなか、佐賀県有田町の取り組みが話題を呼んでいる。幼稚園や小中学校に通う子供たちに毎日1本、R-1乳酸菌使用のヨーグルトを飲ませたところ、周辺地域に比べて明らかに感染率が低かった。

 ▼生きた乳酸菌には、ウイルスなどに感染した細胞を破壊するナチュラルキラー細胞を活性化し、免疫力を高める働きがあるという。菌類といえば、もうひとつ注目というか、見直されているのが麹(こうじ)菌だ。

 ▼米や麦などで麹菌を生育させた麹は、酒や味噌(みそ)、醤油(しょうゆ)など、日本の伝統的な発酵食品の製造に欠かせない。米から作った麹は、「糀」の漢字を当てる場合もある。家庭で味噌やたくあんを作っていた昔と違い、その現物を見かける機会はめっきり少なくなった。

 ▼その麹を使った手軽な調味料、「塩麹」の作り方が、テレビや雑誌で紹介されて、ちょっとしたブームとなっている。材料は、麹と、塩、水だけ。今の季節なら、常温で約10日間発酵させたら、密閉容器に入れて冷蔵庫のなかで約半年間保存できる。

 ▼小欄も先日、スーパーで麹を見つけて、仕込んでみた。魚や肉に付けて焼くとうまみがまし、野菜とあえるだけで即席の漬物ができるというから、出来上がりが楽しみだ。

 ▼ところで、麹づくりの種菌となる「種麹」は「もやし」とも呼ばれる。蒸した米や麦のなかで麹菌が菌糸を伸ばして育つ姿を、草木を芽吹かせ、「萌(も)やす」様子になぞらえたからだといわれている。当初アニメファンの間で使われていた「萌え」が、今や日本の現代文化を読み解くキーワードとなって久しい。麹菌の魅力もまた、世界に打ち出すべき、日本のソフトパワーのひとつだろう。
[PR]
by dug-wara | 2012-01-30 15:46 | Comments(0)

味噌作り2回目

今年2回目の味噌作りの準備。
2回目の糀が土曜日に出来上がったが、
その日は寺田本家でいつもの新年会に出かけた。
今回は糀を塩きりをして月曜日に仕込むことにした。

今回は新しい場所で仕込むことにして、
いろいろ準備をしてなんとか間に合わせた。

我が家の自慢は木製のたるにこだわって
酒樽を集めて4斗樽を現在3本2斗樽を5本使って
2年醸造分を含めてやりくりしている。

木製の樽は使うほどに味わい深く新しければ香りよく
耐久性も申し分ない優れものだ。
プラスチックの樽も他の作業に11本ほど使っていて
使い勝手はよいが、醸造には木製の樽がよいと思う。

ホーローやステンレスも近代的でよいとも思うが・・・

今日は明日の仕込みで使う樽に入っていた去年仕込みの
黒豆味噌を転地返しして水を張って明日の仕込みの準備をした。
[PR]
by dug-wara | 2012-01-29 21:23 | Comments(0)

東日本大震災で終焉した日本の輸出立国

東日本大震災で終焉した日本の輸出立国

今後の日本経済がどのような方向に向かうのかを、
詳しく説明している。
意外と違和感がなかった。

貿易赤字の定着は
経済危機後の「ニューノーマル」の表れ

[PR]
by dug-wara | 2012-01-26 09:39 | Comments(0)

小麦

最後に播種した小麦が、ちょこちょこと芽を出し始めていました。
何とか間に合った様子で、まだまだ発芽しているのはわずかで
今月中に蒔いた列が筋でわかるくらいになってほしい。

小麦は実験的にカリウムを肥料として撒いてみる計画なので
土壌の状態を見ながらどのような結果が出るか?
カリウム自体にも自然の放射性のK40という元素があるので
判断できずに去年はそのままにしておいた。

今年はここで耕作をしてゆくのならと考えて対策方法の研究をする。
小麦に含まれていたセシウムは微量で体内カリウムより少ない。
でももっと少なくできるなら化学肥料でも使ってみる。
[PR]
by dug-wara | 2012-01-23 16:01 | Comments(0)

フライングダッチマンからのメッセージ

3.11にみんなで意思表示しよう。

ヒューマンエラーパレード

1年たって、そろそろ原発のことも判ってきたので、
脱原発をみんなではっきりと意思表示してもいいんじゃないか?
東日本で生活する覚悟と生活文化を作ろう!
[PR]
by dug-wara | 2012-01-23 08:33 | Comments(0)

やっと雨

12月に最後の小麦を蒔いた畑は雨が降らないので根っこは伸びているが
芽が出ないでいた。
やっと十分な雨が降ったので一週間ほどすれば芽が出てくるか?
その前の寒さにやられてしまうか?微妙な時期だが小麦の生命力に期待!

今年は去年の3倍の面積に3倍の密度で播種したので、去年の数倍の収穫になると
期待している。春先に放射能対策として一部の畑に実験的にカリウムを撒いてみる予定だ。
セシウムの吸収を減らすことができるとのことで、化学肥料を始めて使うことになる。

セシウムの分布から計算してそれの数倍の量を撒くので肥料としての効果は
期待しないしあてにしていないが、収穫後の結果に変化があればと期待している。

いくつかの条件を調べるために土壌の汚染度もサンプル数を増やして測定する。
自然栽培から放射能対策栽培へ寄り道することになるが結果がでれば
他の地域でも可能な方法なので条件を特定して応用できるデータを出したい。
[PR]
by dug-wara | 2012-01-20 22:45 | Comments(0)

コダック倒産

フィルムカメラ時代に好んで使ったコダックがチャプター11を申請した。
早い話が計画倒産、これって今のアメリカの状況を端的に露呈していると思う。

コダックのポジフィルムで撮影した画像をデジタルデータに変換したCDの
クオリティはデジカメにない深みのある映像だった。

久しぶりに経済の話、アメリカの金融は何かを強奪しないと成り立たない状況が
続いている。サブプライムの問題からリーマンが倒産してそのつけを
大量のドルを刷ってドルの価値を下げて何とかしようと延命措置をしたけど
巨額のデリバティブとレバレッジで生み出したゴミの処理ができないでいる。
イラクにしてもイランにしてもTPPにしても他国の利益を自国に招き入れるための手段
だということもネット社会ではすでにみんな知っているのでは?

日本も中国の国債を買ってアメリカの影響から逃げ出そうと努力を始めているけど
今はそれどころでない原発問題が重くのしかかっていて経済のみで思考している
日本の政治はこれ以上悪い状況にならないほどひどくなっている。

もう経済がよくなるとかはありえないし、いままで経験してきたような生活が
続けられるとかも考えないほうが無難だ。

日本経済が東日本の災害で大きく落ち込んでいる。
海外よりもさらにきびしい日本の状況の中で
政治が経済中心から変わることはあるのだろうか?
[PR]
by dug-wara | 2012-01-19 18:59 | Comments(0)

薪割り

寒くなってきて薪ストーブも全開モードなので玄関に放置してあった
木をチェーンソーと斧で薪にした。2時間ほど斧を使って薪割りをすると
体が温かくなると同時にエネルギー不足になった。
縁側につるしてあった干し柿をぱくっと2つ食べてひと休み。
残りを仕上げた。明日の体調がよければもう少しためておこう。
今年は震災のこともあったので暖房控えめ、衣服を一枚よけいに着て
暖かくすごす。夜更かしをしない。を実践中。
[PR]
by dug-wara | 2012-01-18 19:36 | Comments(0)

お宝発見

昨日までの大掃除で発見されたお宝は
2年前のたけのこの水煮・・・おいしく食べられた。
全粒粉薄力粉大袋・・・・・・・脱酸素してあったので新鮮なまま小分け脱酸素パックした。
2年前の梅干の副産物・・・ゆかり、これも小分けパック
干ししいたけこれも震災前のもの・・・小分け脱酸素パックした。
小豆今年収穫分・・・・・・・・・・・小分け脱酸素パック
いろいろ小分けして真空パックしたもち米や黒米など少しずつ
黒ゴマ選別したもの
たねたくさんでもなんだかわからないものも・・・・
ジャム多数・・・半分は食べられそうだけど作ったらすぐ配るほうがよいみたい。

などなどいろんなお宝が見つかった。
[PR]
by dug-wara | 2012-01-18 19:28 | Comments(0)