<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月10日のスタッフミーティング

昨日夜8時から11時過ぎまで3月10日のイベント
スタッフミーティングを行った。
震災のことや千葉県のこの付近の放射能汚染のこと
さらにどのようなスタンスでこのイベントに望むかということを
お互いの立場を理解しながら話し合った。

緩やかなイベントとしてみんなで楽しく食事をしながら
震災後に起きた身の回りの話をしよう。
この一年で一番大きく変わったのはお互いの立場を尊重しながら
自分たちの言葉で語り合うことの大切さ、もう黙っていてはいけない。
その気持ちの大切さを分かち合いたい。

子供たちの未来を作るためにできることをしよう。
そんな話し合いをした。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-29 21:37 | Comments(0)

企業活動と環境破壊、そして「サステナビリティ3.0」

企業活動と環境破壊、そして「サステナビリティ3.0」

こんな考えをいまさら企業経営者たちが考えるって
経済の基本がかわらないと無理ってことか?

環境に悪影響を与える製品を買うほうが、
環境への負荷が少ない製品を買うよりも概して安価なのは、
事業活動によって地球にもたらされる損害を企業が負担しなくてもよいからだ。

出たゴミの処分費用は公共自治体の負担だったり・・・・ってことだな。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-27 14:56 | Comments(0)

籾摺り

季節も変わりつつあるので、虫が出てくる前にと
黒米を籾摺りした。
籾摺りの機械をだすと?なぜか大豆がポロポロとこぼれてきた。
おかしいなあ?この辺に大豆は置かなかったのにと
機械を作業場所に移動して掃除を始めた。
電気を入れると本来籾摺りされたあとの
籾が出てくる場所から大豆がたくさん出てきた。両手にいっぱい!
うむ?小動物の仕業と付近を点検すると・・・・
ヤギのえさとしてストックしてある豆殻の袋が破けていた。
犯人は保存したつもりらしい。
豆を見るとまん丸の大きな豆ばかり
虫食いはひとつもなし
見事な選別能力だ!

いや初めての体験でした。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-24 16:52 | Comments(0)

3月10日に震災からの1年を分かち合うイベントの案内

フライングダッチマンのヒューマンエラーパレードに賛同して
東日本大震災に思いをささげる一日

震災で大きく揺れたのは「こころ」で、友人たちとの縁やつながりの大切さ、
家族のあったかさを大切にしたいと思いました。
次の世代の子供たちを明るい未来へつないで、明日を迎えることができるように願いましょう。
自然エネルギーを生かして生活することを選択したい。
震災以降のみんなの気持ちを分かち合う集いにしましょう。
当日は一品もちよりの「ポットラック」パーティーとします。
各自、自分の食べられる量よりちょっと多いくらいの食事と飲み物を持参してください。
参加したみなさんで分け合って食事をしましょう。会場ではカセットコンロ、フライパン、やかん、
お水などを用意します。
あったかいお茶、コーヒーなども楽しめます。ビールやお酒も持ち込みできます。
お友達を誘ってたくさん話をしましょう。音楽ライブも楽しみましょう。
寒い季節なので防寒対策を十分にお願いします。

日 時 3月10日 土曜日 午後1時から4時ころまで
会 場 茂原公園 野外ステージ周辺 (千葉県茂原市高師1325)
出 演 司会進行演奏 Kentaro + friends ほか現在交渉中
駐車場 公園入り口にあります。
     機材の搬入などは別の通路でステージの近くまで車で搬入できます
連絡先 ダグとワラ 稲熊携帯 090-3204-3147
     スタジオクローブ   0475-34-2794
共同発起人 スタジオクローブ:本納のライブハウス、スタジオ
      自然農園ダグとワラ:大多喜町で農業、農産物加工など
協力 Forest Jam

フリーパーティーです。
どなたでも参加できます。
よろしければ参加の連絡をください。

自然エネルギーにシフトしよう!
という気持ちをみんなで共有したい。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-22 20:48 | Comments(0)

あつまんべ市

今日は1月に続いて「あつまんべ市」に出店!
いつも家族で出店しているけど、今日は基本一人!
花粉症か?かみさんは体調不良で・・・
それでも暇な子供をつれて昼過ぎに登場
今日はベジタで環境もいいのでゆっくり、まったり出店
たくさん常連さんがきてくれたので他のお店に出向く時間もなく
気がつけばほとんど買い物もしていなかった。

ベジタは多少、迷走中か?
[PR]
by dug-wara | 2012-02-20 03:39 | Comments(0)

僕と日本が震えた日

漫画で震災を伝えることにしたとのこと
[PR]
by dug-wara | 2012-02-15 19:47 | Comments(0)

パタゴニア

千葉県のサーファーたちの中心地に去年オープンしたパタゴニアで、
毎月、第2日曜日にオーガニックマーケットが今年からスタートした。

1回目は野菜中心のお店が並んでファーマーズマーケットの雰囲気、
2月の2回目はケータリングのお店と我が家のような加工食品やスイーツの
お店が中心で雰囲気も変わった。これからもしばらく様々に変化していくだろう。

オーガニックにこだわった小さなマーケットでとてもよい雰囲気だ。
パタゴニアの会社のポリシーも循環型社会やリユース、リデュース、リサイクル
さらに電気は太陽光パネルで普段は十分に自家発電で
間に合わせているという恵まれた環境だ。

私もパタゴニアブランドのコートを2枚持っている。(記憶では3枚なのだが・・・)
サンフランシスコ、エミリビルのアウトレットショップで20年前くらいに
購入した。そのころはまだ日本にもお店がなかった。
名古屋駅にパタゴニアのお店に立ち寄ったのが15年位前か?
しかしいまだに生地もそのまま痛みもない。昨日聞いた話では古くても修理してくれるとのこと
そんな永いお付き合いができそうなお店に出会えてよかった。
1年くらいするとマーケットも徐々に熟成しはじめていい感じになる予感。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-14 15:49 | Comments(0)

ポップコーン

ダグとワラの定番、しょうゆ味ポップコーンが岐阜のお店で
販売されることになりました。縁は鴨川からつながって岐阜の
もりのいえという我が家と同じような暮らしをしているご家族に!

トテモ気に入ってもらえたようで電話でお話をいただきました。
鴨川の友人の紹介でつながったご縁なのですぐに納品することに
しました。

熊父の気持ちとしては自分でおいしく食べている間は商品にしても
大丈夫だとの気持ちで、もともと自家用のサッカーの休憩時間に
作って食べていたおつまみの進化したものです。
最近はどぶろ・やビールのお供でいただいているおつまみですが
本人もいまだにおいしく食べています。
我が家は製造過程でできる「はね」をパックして保存、自家用に
食べています。出来たては子熊たちがせがんで食べています。

ここまで進化したポップコーンでつながるご縁が楽しみで
我が家の外交大使として活躍しています。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-08 22:49 | Comments(0)

ひさしぶりの野良仕事

先日の強風でマルチがはがれたので久しぶりに野良仕事。
マルチの畝の脇を鍬で凍った土をよけてマルチをその土で押さえつける。
削った凍土の下の土をその上にかけて足で踏み固める。
たまねぎの葉っぱを穴から出してもみがらを振りかけて仕上げた。

意外と早く作業が終わったのでにんにくのマルチの穴にも籾殻、
オクラの畝のマルチはがしなど2時間ほど子供と作業してきた。

昼ごはんがおいしい!

もう少し暖かくなると体も動きやすくなる。
そろそろ春蒔きの種の準備、田んぼの整備なども始まる。
今年は寒さが厳しいので夏も少し心配が残る。
[PR]
by dug-wara | 2012-02-05 13:25 | Comments(0)