<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

苗発芽

なす科のピーマン、ナス、などやきゅうりなど次々に発芽している。
育苗箱からポットに植え替え作業が続いている。

今年は去年の数倍の量を播種している。
畑のやりくりなど考えていないが
連作障害だけは考慮しながら苗の量と畑の場所を思案中

マリーゴールドは購入した分は発芽したが
F1といわれていてかすかな望みで播種した自家採取の種は
一切発芽しない。なんだかなぁ

と、思えば自家採取して3年を経過しているナスが発芽して
ほっと一安心。

畑ではそらまめとさやえんどう、スナップえんどうなどが成長している。
今年は自粛していた畑をすべて使い切りそうな予感・・・。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-30 19:20 | Comments(0)

ジャンボかぼちゃ植え付け

大雑把にしか耕耘できないトラクターで
新しい畑を耕してジャンボかぼちゃの苗を植えた。
広い畑が必要とかウィルス感染に気をつけて
虫が付かないようにトンネルを作ったり
手のかかるかぼちゃだ。
ハローウィンのときに我が家のジャンボかぼちゃが
展示されたらと思って世話している。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-30 19:10 | Comments(0)

ジャンボカボチャ

ジャンボかぼちゃの講習会に参加
大きな苗を2株分けてもらってきた。

一株あたり10坪は必要というかぼちゃなので
新しく借りた畑の道沿いに植えることにした。
準備が必要なので作業は明日にする。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-29 11:10 | Comments(0)

そば打ち

久しぶりのそば打ち
昨日、最高のそば粉を仕入れてきた。

親戚が5人でおそばを食べにきたので、
生粉打ちで2回そばうちをしてみんなでごはん

九州に引っ越した友人夫婦も遅れて来たので
もう一回そばうちをした。
おそばを食べてどぶろくを飲んで今日はおしまい。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-28 17:23 | Comments(0)

ポットに移植

たくさんの種を発芽用に苗箱に蒔いておいた。
かぼちゃやズッキーニなどから徐々に発芽したので
ポットに移植した。
今回、培土は自家製にした。
基本に忠実に窒素燐酸カリを
鶏糞と3年物の牛糞堆肥とかき殻石灰、2年物の木灰
を混ぜて作った。ほとんどは畑のマルチ下の土と牛糞堆肥
肥料はほんの少し、おやつ程度・・・

ハウスの中で快適な作業
夏野菜はまだ芽が出ない。

蒔き終わって水やりと蛇口をひねったら断水!
屋根の雨水をジョウロで受けて何とか乗り切る。
明日からは給水車を仕立ててポンプで水撒きの計画

水稲が乾いてしまわぬようにここは200リットルタンクと
エンジンポンプ、電動ポンプと駆使して給水する。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-27 17:45 | Comments(0)

代掻き

山の田んぼの代掻きを終えて
小川の水を入れた。
水を満たした田んぼはとてもきれいだ。

雨がとてもよく似合う。

震災の前は山菜とたけのこで毎日の食事が楽しみだったのに・・・
風景と別の緊張感もある。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-26 15:51 | Comments(0)

水路貫通

我が家の山の田んぼは脇に流れる小川から直接引き入れている。
引き込むところに土管があって毎年1年間に詰まった土砂を
掃除して土嚢を積んで田んぼの水路に誘導する。

午前中はその作業だけで終了。
田んぼに水が入ったので明日は耕耘機で2回目の代掻きをする。
代掻きのあとは苗の成長を待っていよいよ田植えの作業の予定。
苗も順調なのでゴールデンウィーク明けあたりが希望なのだが・・・
[PR]
by dug-wara | 2012-04-25 15:18 | Comments(0)

橋下市長「国民はだまされるな」…大飯安全宣言

橋下市長「国民はだまされるな」…大飯安全宣言

 24日、原子力発電所の安全性に関する8提案を政府に申し入れた橋下徹大阪市長は、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働方針を巡り、藤村官房長官に対し、政権批判を繰り広げた。


 藤村長官との会談は午前10時45分から官邸で始まった。冒頭、橋下市長が「時間をいただき、感謝している」と切り出して和やかな雰囲気だったが、報道陣が退出した後、一転した。

 出席者によると、橋下市長が「(科学的知見がないまま)政権が安全宣言をしたことは絶対におかしい」と強い調子で懸念を伝えた。藤村長官は「ストレステスト(耐性検査)の1次評価を含めて、再稼働を進めていく」と、政府方針を堅持することを説明したという。10分間の会談予定は25分間に延びたが、両者の溝は埋まらなかった。

 橋下氏は終了後、報道陣に、「政権は安全と言うが、科学者は言っていない」「政権の安全宣言に国民はだまされるな」と、政府の対応をやり玉にあげた。

(2012年4月24日16時59分 読売新聞)
[PR]
by dug-wara | 2012-04-24 17:58 | Comments(0)

田んぼの準備

田んぼの水の管理を確認している。
一度入れた水ができれば1週間くらい保てるようにして
管理が楽なようにあぜを修復、波板を入れておく作業。
これが終われば植え代を作って田植えの準備完了となるが、
はてしない作業を続けている。

明日は水路に水を入れるための土嚢つくりから・・・

苗と一緒に夏野菜の準備も続けている。
温室もあったかくなってきて成長が早いので、
水まきも朝晩と欠かせない。
[PR]
by dug-wara | 2012-04-24 17:45 | Comments(0)

早野龍五 東京大学教授

去年の9月ころから早野龍五 東京大学教授のツイッターや活動を通じて
物理学的に正しい知識を理解することができるようになったと思います。

他にも物理学者さんたちが放射線や測定技術などについて
誰でも理解できるように説明している方が何人かいらっしゃいますが、
この講演は特にわかりやすく感情的にならずに現実を理解する助けになる
歴史に残るようなすばらしい内容だと思います。

[PR]
by dug-wara | 2012-04-23 20:22 | Comments(0)