<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

菜飯田楽

懐石料理のひとつで、
お茶の席で、食事をして体を暖めてからお茶をいただくというための粗食のことらしい。

先祖から伝わる道具を使って山椒の木の芽みそを豆腐の田楽にして
カブの葉をご飯に混ぜ込んで田楽と一緒に食すという春の一瞬のお茶の席で
味わうご飯とのこと。

お茶を立てることが日常でないので我が家に伝わる道具もあまり使われることがなかった。
今回も30年ぶりで伝承されたということのようだ。

粗食とお茶の関係もあまりよく理解していないが、これを機会にお茶のほうを
すこし現代風にいただくようにしたいと思った。

山椒の葉っぱを木の芽味噌にするには4月上旬桜の季節が理想的だと思う。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-30 11:30 | Comments(0)

れんげまつり

大多喜町レンゲまつりの復活第一回目が開催された。

レンゲ祭りとしてはまだ小規模だが続けていく地域の方の
気持ちは来年は・・・と企画が始まっている。

レンゲはマメ科の植物で根粒菌による窒素固定作用により
田んぼの肥料として有効な植物なのだが、現在の稲作では
4月中に田植えというスケジュールでレンゲの花が咲くまで
そして翌年の種ができるまで待っていることができない。

種を中国から輸入して蒔いていたのでは循環農業にならないし
レンゲ農法を実践するにはハードルが高い。
田植えを遅くして収穫も遅くなると今度は秋の雨期になって
天日干しも難しくなる。

日本の気候にあわせて6月に田植え、10月の秋晴れの時期に収穫という
サイクルで稲作ができれば理想だ。
我が家の町の田んぼのように、周囲に田んぼがたくさんある地域では
地域の農法に時期を合わせないと、天日干しを10月にしたら地域のすずめに
収穫をほとんど食べられてしまう。

地域全体で昔の農法でできればいいのだけど、土地改良で大きくなった田んぼでは
農機も大型化していてすでに後戻りは不可能な状況かもしれない。

たくさん取れなくてもおいしい食味のお米がたべたい。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-29 09:48 | Comments(0)

水路

山の田んぼの準備
水路の修復をした。
スコップで脇の雑草を削って、底を平らにそろえていく作業を約200m
午前から13時過ぎまで3時間ほど黙々と作業した。

水路ができれば山の小川の水を引き入れて代掻きの作業ができる。
我が家だけの生活排水のないきれいな小川の水で田んぼを満たす。

畑ではスナップエンドウが少し収穫できるようになった。

にんにくやたまねぎも育ち盛り
しょうがやさといもの植え付けも田んぼの作業の合間にチャンスがあれば
いつでもできるのだが、明日はれんげ祭りということでボランティアのお手伝い。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-27 18:24 | Comments(0)

夏野菜と苗箱

夏野菜の種を蒔いた。
といっても水やりの最中の稲の苗箱の隣に
今年は購入してきた種とかぼちゃの在来種の種で
とまと、ピーマン、なす、きゅうり、などを栽培する予定。

毎年のことなのであれもこれもと思うのだが、
できる範囲でと今年は控えめにする。

稲の苗箱を見ると昨日の天気で午前中たっぷりと水をかけて外出したのだが
夕方の水やりが遅かったのと量が少なかったのか一部枯れそうになっている
箱が10枚ほど、すぐにプール育苗に切り替えて水の多い場所に
枯れかけた箱を置いて夏野菜の種まきをしてから除くとほぼ復活!
なんとか無事に乗り切った。

今日の午前中の水やりがもう少し早ければよかったのか
まだ発芽がそろっていない箱もあったのでタイミングが少し遅くなってしまった。

まだまだ苗つくりは勉強途中だなぁと思う。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-26 16:35 | Comments(0)

耕耘機

トラクターのタイヤを装着した耕耘機で田んぼを耕した。
タイヤが大きいので田んぼにはまって動けなくなることもなく
安心して耕すことができた。

今日と明日の雨でやわらかくなったら水路の整備をして
いよいよ山の田んぼの準備だ。

去年は苗の成長が早くて田んぼの仕上げも終わらないうちに田植えという
状況だった。今年はスケジュールがゆったりと進んでいていい感じだ。

苗を育てている間に夏野菜の準備を始める。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-24 16:12 | Comments(0)

たけのこ

今年最初で最後のたけのこを掘った。
まだ安心してたくさん食べるほど環境がよいわけではないので、
飛び切りおいしそうな大きくて斜面に芽を出した、
まだ黄色い葉っぱのついたのを掘った。

早速釜で茹でている。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-22 17:57 | Comments(0)

久しぶりの雨が降った。
土日なので各地で開催されたイベントなどは集客に困ったと思われる。

畑ではジャガイモも土寄せをした後でこれからというときに降ってくれた。
ポップコーンも蒔いてこれからというところで降ってくれた。
4月20日過ぎはよく降る雨を穀雨と呼んでいるそうだ。

さて、田んぼの準備もまだまだ続く・・・
[PR]
by dug-wara | 2013-04-21 21:36 | Comments(0)

みどりもち

古代米の品種でみどりもちを栽培している。
今年の苗も順調に芽を出している。
花の咲く時期が遅いので他の米との交雑がない。
他の稲が田んぼに生えても収穫時期には枯れているので収穫のときに混じることもない。
唯一、ハーベスタで脱穀をするときにその前に脱穀した穀物が混じることがあるくらい。

玄米の中に混じった籾を手作業で取り除いてから
餅つきの分量に合わせて小分けして脱酸素保存をする。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-19 18:43 | Comments(0)

落花生

落花生は手間と時間がかかる割りに収穫の量が少ない。
我が家のLLサイズの評判はいいし、落花生好きの人には
喜ばれていると思うが、収穫が少ないので手間隙をかけて選別して、
おいしいといってくれるまでの時間がかかりすぎるのだ。

販売するより違いのわかる人に食べて欲しい。

指が痛くなるほど選別しても食べるときは一瞬なのだ。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-19 00:18 | Comments(0)

ポップコーン

我が家の定番のポップコーンを今年は自家生産を一部実験として栽培。
今日播種した。
去年実験的に9株ほど播種していたが今年は一気に1反3畝くらいに拡大した。

さてまずは発芽してくれるか?
そして鳥類の被害を避けることができるか?

明日からいよいよ山の田んぼの準備
[PR]
by dug-wara | 2013-04-17 22:21 | Comments(0)