<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

山の田んぼ

昨日発見した、堰の漏水は土砂と砂利を投入してほぼ収まった。

田んぼ残り2枚を耕して雨が降ったら耕して一気に植え代にする。
水路の水も無事に流れた。

ここの田んぼには町の田んぼではむずかしい、黒米ともち米の緑もちを
栽培する予定だ。注連縄用の苗は生育の関係で町の田んぼの周りに
田植えする。

普通栽培しない品種は町ではむずかしい。
もち米は収穫時期が遅くなるので、すずめの大群が狙ってくると思われる。

どちらにしてもコシヒカリ以外の品種は環境が難しくしている・・・・
[PR]
by dug-wara | 2014-04-29 20:13 | Comments(0)

草刈り

田植えの前の草刈りを一気にやった。

草刈機3台の刃を取り替えてグリスアップして
ガソリンを準備してそのほかの道具も積んだ軽トラで
田んぼ4反、小麦2反の畦を草刈した。
山の田んぼの堰を作る場所の砂が去年の大雨で流された様子で、
土嚢を積んでも水が溜まらない。どのように対処するか検討中。

町の田んぼの隣にかぼちゃ用の畑を準備中
去年の豆の鞘はそのまま耕して、枝というか木の部分は
燃やして灰を肥料にする。

かなりの量(大豆、4反分)なので去年はジャンボかぼちゃがよく育った。
今年はおいしい普通のかぼちゃを作る。

草刈機は去年の不調が??というほど今年は快調、3台とも十分な仕事ができた。
農業倉庫が必要になってきた。
[PR]
by dug-wara | 2014-04-29 00:46 | Comments(0)

山のたんぼ

山の田んぼを大型の耕耘機で耕して荒代掻きの準備

久しぶりに耕耘機を動かしてみると使いこなしのコツが思い出せずに
に振り回されてしまう。
一番近い田んぼを耕しながらコツを思い出して2枚目の田んぼでは
何とか感覚をつかんだ。しかしこの大きな耕耘機をあと何年使うことができるか?
動作自体は体力的にまだ可能だが耕した後を歩くとあとで筋肉疲労が・・・・

まだ購入したばっかりなのに(中古だけど)
田植え機も歩行型でやはり歩くのが大変になると思う。

最新型のトラクターの話を聞くと機械化と年齢の同時進行で
投資のほうが大きくなるようだ。

なんだかなぁ・・・
明日はわが身か?
[PR]
by dug-wara | 2014-04-27 20:49 | Comments(0)

プール育苗

苗も2センチほどに育ってきて、水の吸い上げ量が多くなってきた。
シートに水をためて苗箱をプール上にためた中に浸して水やりの省力化、
昨日の午前中に点検に出かけたときに1箱水が足りなくて葉っぱが枯れそうになっていて
あわててプールに切り替えた。

夕方には復活できた。油断大敵!この時期は急に気温も高くなって
さらに苗の吸い上げる水の量も増える。
あと1週間ほどで植え付け可能な状態になりそうなので、
作業を急ぐ!

これから1ヶ月は田植えに集中

夏野菜の苗つくりも・・・・
[PR]
by dug-wara | 2014-04-24 22:10 | Comments(0)

ジャガイモの土寄せ

今年は4月に入って寒い日が続いた。
ジャガイモの新芽も寒さか?雹が降ったからか?茶色くなって
どうなることかと思ったが無事復活した様子だ。

だいぶ遅い土寄せをした。耕す前に油粕を少し肥料として土に混ぜて
耕耘機で耕してからレーキで寄せた。

今年で4年目、やっと畑らしくなってきた。
[PR]
by dug-wara | 2014-04-23 17:57 | Comments(0)

荒代掻き完了

荒代掻きの最後の田を耕した。
田んぼに水を満たしてしばらく保水具合を確かめる。
理想は一週間水が維持できればよいが、現実は漏水する場所が特定できないと難しい。
大きい田んぼだと多少の漏水は影響が少ない。
小さい田んぼだと少しの漏水でも数日で水位が下がってしまうので、
毎日の観察で対策を考える。

苗床は順調で毎日の点検でいい苗ができるとよいのだが・・・
今年こそ小さな苗の状態で田植えをしてみたい。
そろそろ田植え機の整備の時期だ。

次々と課題が増えてゆく4月後半、このまま7月ころまで続く農作業・・・・
[PR]
by dug-wara | 2014-04-15 21:14 | Comments(0)

道普請(みちぶしん)

大雪の後の片付けを、地域の住人たちで協力して、半日奉仕作業。

大雪のあと何とか通行できる状況だった道に、残っていた崩れた
道路わきの木をチェーンソーと長い枝落とし用ののこぎりと
最終的にユンボにも登場してもらって道路の両脇をきれいに片付けた。

わが伊藤区の住人には、山仕事に慣れた人たちが多いので
作業はかなりの作業量だったにも関わらず順調に怪我もなく終了。
お昼をみんなで食べてお土産付きで解散した。

すんでいる地区の共同作業はコミュニケーションとしてもとても楽しく
おばあちゃんからはまたやりましょう!と声をかけてもらった。

都市部ではありえない「道普請」は貴重な原体験、これは伝承したいと思う。
[PR]
by dug-wara | 2014-04-15 20:35 | Comments(0)

太陽シート撤去

苗箱の発芽も順調なので太陽シートを撤去した。
明日からしばらくは成長を確認しながら毎日水やりを欠かせない。

プールならたっぷり水に浸しておけば安心なのだが、
乾くと苗がすぐにだめになってしまう。

根が十分伸びてからプールにする予定。
[PR]
by dug-wara | 2014-04-15 03:45 | Comments(0)

田起こし

1月に一度耕した田んぼに水を入れて順番に耕す作業。
始めたころに眠気が・・・ちょっと危ないなと思いつつ慎重にスタートして
半分ほどを終了。最後の水がたまったら残りは明日耕す。

仕上げは田植え直前、去年のはしごを使った仕上げがよかったので
今年もはしご仕上げをする。
5月の連休ころには田植えができるように苗も育ってくれるといいなぁ~
[PR]
by dug-wara | 2014-04-13 16:50 | Comments(0)

太陽シート

育苗に太陽シートを使い始めて4年目

発芽も順調でやっとコツを習得したと思う。
太陽シートは太陽の光を反射する、裏から見ると少し光を通すので、
苗はちゃんと緑色になっている。

来週からは田んぼを耕して準備、田植えの準備とあわせて
夏野菜の育苗もスタートする。

そして去年播種したさやえんどうとスナップエンドウの竿たても・・・・
荷物の引越しなんかやっている場合じゃないなぁ
一ヶ月もずれてタイトなスケジュールをこなしきれるか?
[PR]
by dug-wara | 2014-04-11 18:39 | Comments(0)