<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

みどりもちの稲穂がやっと出始めた。

今年は苦難のみどりもち

バカ稲に苗が感染してどうなることかと思ったのだが
放置してみると最初の背の高い苗が枯れて十分に分けつした苗に成長した
結果的に成長ホルモンの異常から背が伸びてしまうのだが、
分けつを増やす方向で作用した模様。
結果はまだ出ていないが・・・播種時期が遅かったのもよかったか?

バカ稲を活用した栽培方法なんて非常識か?今年の収量次第

[PR]
by dug-wara | 2015-08-30 14:09 | Comments(0)

サーフジャム2015

25日から27日まで台風の影響の残る太東海岸でサーフジャム

26日出演のmuffが最高
3日間とてもよいパーティーでした。

音響機材にはちょっとつらい環境だったので帰宅して機材整備
特にミキサーは砂を少し被っていたのでよく濡れ布きんでふいて
除湿機で乾燥させる。ケースも砂だらけでよく拭いておく。

去年エレクトロボイスのスピーカーを改造して作ったサブウーハーが
全体のサウンドをまとめてくれた。
いつの間にか機材も自前で音が出せるようになった。



[PR]
by dug-wara | 2015-08-30 09:41 | Comments(0)

機材チェック完了

音響機材のチェックをした。
業務用の機材はほっておいても丈夫、
ケースがしっかりしていたのか10年ぶりくらいに動かす機材も問題なく動作

配線の確認もできたので気が楽だ。

さわごさのシュミレーションもできてテンション少し上がり気味・・・

[PR]
by dug-wara | 2015-08-20 12:24 | Comments(0)

夏休み

お盆に我が家で親類、友人を招いてのBBQ
やっとこさ落ち付いてきたので、夏休みで長野に出かけてきます。

帰宅後は天気と相談しながら注連縄に使うわらの収穫や
夏の終わりのサーフジャムなどが続くので出かける前に機材の点検

雨で屋外でのチェックができないのでポップコーン小屋を片付けて機材置き場にする。
あらかじめチェックしておくと現場で安心!

どんな作業にも共通の手間ひまだと思う。

[PR]
by dug-wara | 2015-08-20 08:46 | Comments(0)

仁者無敵

親父の荷物を整理しているときに賞状と一緒に出てきた一枚の習字

姉がこれは母方の祖父の作品だとのこと。
かみさんが
さらに書かれた象形文字のような字体を眺めていると
仁と無という字に見えてくるので四字熟語を検索すると
仁者無敵という熟語にたどり着いたそうで
弁護士だった祖父が書いている意味がそのまま伝わってくる
作品であることが判明した。

この作品が生まれた背景を知るものはすでにあっちの世界に行ってしまった。
書は多くのことを語ることを教えてもらった。
先日お墓参りをしてきたのでお盆にあわせて意思表示されたのかと思われる。

不思議なお話・・・・

[PR]
by dug-wara | 2015-08-19 06:56 | Comments(0)

キーボードが着た!

昨日注文したキーボードのテスト特に問題なし。

テストで書き込み中


[PR]
by dug-wara | 2015-08-18 11:20 | Comments(0)

キーボードが壊れた。

震災の避難中に購入したノートpcのキーボードのTとYと8が入力できない。
仕方がないのでimacのキーボードをつないで復活させた。

まあ寿命ということでアマゾンで安いキーボードを購入しばらくはimacのキーボードを
ノートパソコンに重ねて置いたキーボードはテンキー付きである意味グレートアップ!
価格は613円なんだかなぁ

[PR]
by dug-wara | 2015-08-17 09:42 | Comments(0)

雨が降る

7月からひさしぶりの雨が降っている。
草木も虫もこれでやっといつもの夏を味わえるかな。

15日に草刈りをしておいたので、
明日からの草の勢いにもなんとか対応できそうだ。
じっと我慢していたさつまいもも勢いが増すだろう。

注連縄用の稲もそろそろ刈り時だ。

3年ほど夏になると雨が降らない。
降らなくても栽培に支障がない方法を考える。

[PR]
by dug-wara | 2015-08-17 08:48 | Comments(0)

今日はあつまんべ市に出店します。

ベジタブルガーデンで開催されるあつまんべ市に
ポップコーンとうどんを持っていきます。
時間の余裕のあるかたはぜひ!いらしてください。

[PR]
by dug-wara | 2015-08-16 07:34 | Comments(0)

けやき

ケヤキのかんなをかけた後の模様を眺めている。

何本かの枝が出た節の部分が複雑な模様なのにきれいに調和が取れた模様で
見ていて飽きない。その節が90センチの間隔で3箇所きれいな模様を
流れるようなきれいな年輪で描かれている。

かなりの年数を経て乾燥した古木はいまだに生きているように美しい。





[PR]
by dug-wara | 2015-08-07 12:55 | Comments(0)