<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポップコーン小屋の大掃除

ポップコーン小屋の大掃除をした。

いろんなスケジュールがポッカリあいてのんびりな一日
家族4人それぞれのんびりなんて正月以来かも

ポップコーンを作っている小屋も定期的に掃除をしている。
今回は器具の整備やデータ確認、以前からほしかったところに棚を作って
立体的に小屋のつくりを進化させている。

初めての小屋つくりでいくつかの改良点も見つかっているので、
改良工事も計画中だ。

先日は以前から問題のあった逆勾配の屋根を撤去して屋根からの勾配にあわせて
作り直す工事をした。昨日からの雨でも、もう雨漏りもなく安心だ!

あわせて、12年前の改装工事で手を入れていなかった場所の内装工事も進行中
いつの間にか、大工工事の季節になったようで今年も農機具の整備と同時進行で
我が家の片付け、ゴミ捨て、去年手付かずの場所の工事や電気関係の整備など
10年整備の2年目工事といった模様になってきた。

10年工事の始まりは風呂釜の故障から始まって、プロにお願いする仕事が多い。
今後の生活を10年単位でイメージして必要な整備を絞り込んでいる。




[PR]
by dug-wara | 2016-01-30 20:42 | Comments(0)

味噌作り

味噌作りが今年で10年位か?

去年から待っていた青豆味噌が若いけどやっとおいしくなってきた。
特別な思いのこもったお味噌で、人生の楽園のときに作ったまさにその味噌だ。
複雑なうまみは酵母が作ったアミノ酸で時間とともに変化しているらしい。

我が家には初期のお味噌の残りが少しとか数種類の骨董味噌もある。

木のたるで1年熟成、瓶に移して熟成保存。
2年から3年目くらいまで味噌のうまみは変化してゆく。

少しずつ変化していくのが自然で環境に添う、身土不二



[PR]
by dug-wara | 2016-01-28 10:11 | Comments(0)

デビットボウイ

最後まで自分で演出したドラマを残して宇宙に帰っていった。

デビットボウイを始めてみたときは新宿厚生年金会館で2日間

その後再来日の前にメディアプロモーションをテレビ新聞雑誌ビデオMTVで同時に展開した。
今では当たり前のプロモーションを1984年に実現していたのだ。

朝日新聞に2ページのインタビューが掲載されて
「鷹のように全体を俯瞰して世界を見ること」の大切さをボウイは語っていた。

今日発表された1月8日の写真ですべてを表現しつくしたボウイ






[PR]
by dug-wara | 2016-01-12 18:47 | Comments(0)

THE SAME

ベジタブルガーデンで久しぶりに
いつものイベント出店ではなくレストランで音響のお仕事

感覚の仕事なので、早朝のリハーサルではなるべく小さい音量でとか思っていたのに
本番で集中して音作りをすると、アーティストが本気になって演奏してくれたので
コンサート会場のような雰囲気で、7年目で始めての経験をしてもらったようだ。

フォレストジャムでもアーティストが本気で演奏すると
自然に会場全体がひとつの空気が漂う。

音響は目に見えない作業で、ほんとに会場の雰囲気を作るまでには
幅広い音楽経験と時間が必要なのだと思うこのごろ。


[PR]
by dug-wara | 2016-01-07 23:13 | Comments(0)

初日の出

我が家は毎年大多喜町の一番上のわが集落から一番南のあじさい寺まで
初日の出を拝みに出かけている。

お寺では日の出のあと本堂でお経を唱えて一年の健康を祈願してくれる。
そのあとは庭で雑煮をふるまって体を温めて帰る。

子供の同級生やそば道場の人たちとはすでに10年以上のお付き合いをさせてもらっている。
仏様の世界はその宗派に関係なく手を合わせている。

今年のお話は心と主の話。ちょっと難しい。とても大切なはなしだった。


[PR]
by dug-wara | 2016-01-01 21:50 | Comments(0)