<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

きゅうりとモロッコインゲン

今年の栽培で一番興味があるのは畑ではなくてプランター、
自宅前の軒に竹を組んで作った格子状の棚に
モロッコインゲンときゅうりを別々のプランターで栽培している。

畑の土とコメリの培土を使って、肥料は菜種かすとゴマかす
普段毎日は観察できないきゅうりとモロッコインゲンの生育がよくわかる。

プランターは大きめだが、少ない土で栽培するので肥料は欠かせない。
プランターを分けているのは来年の栽培時に連作障害を避けるため。
たぶん来年はきゅうりとモロッコは別の場所に棚を作って栽培する。
なによりもその場で収穫してすぐに食べるおいしさは格別だ。

ほかにも鉢植えでミニトマトも栽培している。
こちらは軒下で水を制限して栽培している。







[PR]
by dug-wara | 2016-06-30 09:20 | Comments(0)

雨の続く梅雨らしい日

雨の続く日々で農作業も、夏前の播種や草刈の仕上げをする。

8月は今年は冬野菜の苗つくりにチャレンジしてみたい。

畑の排水路を作って2回耕してみると水分の多い場所(水はけが悪い)と
雨の直後でも水はけが良くて夏は乾いてしまうような場所が徐々にわかってきた。

排水路を作っても地中で水分の通る道があるようで、
なかなか乾かないところや、栽培した作物の育ち方でも地下の様子がみえてきた。

水分の多い場所は畝を高くして、サトイモやかぼちゃ
夏野菜は排水の良いところ
サツマイモは管理しやすい排水路の近くに、
小豆と大豆などは面積が広いので畝の高さで調整してなど、土地の活用方法も進化中
1年の天候がこれだけ変化すると毎年の観察が大切になってくる。





[PR]
by dug-wara | 2016-06-29 09:10 | Comments(0)

ジャガイモの収穫

明日からしばらく雨が続くとの天気予報

午前中、神社の階段掃除の前の時間でジャガイモ収穫を半分

午後に残りを収穫してジャガイモ収穫終了

しばらく乾燥してから選別して米袋に収納して保存

食べるにちょうどいい量で今年は豊作

5キロの芋が40キロ以上に増えた!

午後の残りの時間で、オクラとモロヘイヤ、エンツァイの播種

ピーマンを移植

ぺポカボチャは、集団で定植しないと受粉できない株が・・・・

間に合えば受粉のお手伝いが必要な状況

小豆とささげの播種もできた。

[PR]
by dug-wara | 2016-06-27 19:20 | Comments(0)

ペポカボチャ

種を食べるかぼちゃ、ズッキーニに近い育ち方をする
種に殻のないそのまま食べられるのが、ぺポカボチャ

丸い実が一株に1つずつ、麦わらを実の下に敷き藁をしておく。
初めて種を取り寄せて発芽率が50%くらいで育ちもばらばらだったのが、
いつのまにかどの株も立派に根付いた様子。

かぼちゃ類はほぼ順調。


[PR]
by dug-wara | 2016-06-22 19:48 | Comments(0)

パソコン復活

2011年3月に購入したノートパソコンが不調でここ1年ほど使用中にシャットダウンという
状況で、どうしようか悩んでいた。原因が熱でパソコンを冷やしているラジエーターを
掃除したら見事に復活。

今までの機材の修理の常識がパーツとかの進化で、その場でネット情報を確認すると
ノートパソコンは大体使っていると熱くなってくる。3年過ぎたころ・・・・
パソコンの下でライザーというタイプも試したが、対症療法は無理、根本から治す方法は
ネットで検索すると機種名まで同じものの分解図の写真で掲載されていた。
ありがたいことだ。

ならばと今度はSSDを入れてみようかと・・・

[PR]
by dug-wara | 2016-06-21 09:28 | Comments(0)

トマト 竿たて

今年はお弁当でも使いやすいミニトマトを育てている。
トマトの苗も元気に大きくなったので竿たてをした。

麻ひもを使って支柱に固定してゆく。
小さな実がたくさん育っている。
我が家にも鉢植えで4株ほど、畑に20株
今年は期待できるかも?

[PR]
by dug-wara | 2016-06-16 17:19 | Comments(0)

小麦収穫

今日しかない。
天気予報で梅雨入り前の晴れの日は今日だけというぎりぎりの日程。
我が家の友人にも手伝ってもらって、畑の小麦全量を収穫。

3反ほどの麦で最終的に一昨年並みの収量、雑草がバインダーに詰まって
5回くらい作業中断、雑草の多いところは収穫量も少ない。

お昼もゆっくりできないほどのハードスケジュール、友人にはいつも感謝

うどんになるまでまだ数ヶ月かかる。
よく乾燥させてから、いつものように脱酸素パック
夏が過ぎて涼しくなったころに、ゴミを取り除いてから
うどんに加工して保存。

[PR]
by dug-wara | 2016-06-07 02:48 | Comments(0)

ADSLインターネット接続故障(その対応に・・・・)

インターネットをいまどきADSLでつないでいるのは我が家だけか?

NTTの対応が以前と変わったのはADSLの加入者の減少で仕方がないとも思うが、
ADSLモデムをレンタルか買い取りかでレンタルを選択したのは
回線が不調になったときにこちらの責任範囲を明確にするためだ。

そして電話の対応は最初こちらの回線を電話越しにチェックさせて
回線が不調な原因がこちらにある場合は出張修理が有料になる、
さらにモデムの故障も考えられるけどまずはモデムを送るというので、
問題の切り分けもできずに時間をかけて直らない場合、
結局地元のNTTの設備からチェックする必要があるということで、
無駄な時間をさらにかけることになる。
この時代にネット接続ができないで一日を過ごすのは無理!

以前NTTの電話線が切れて集落全体が数日接続できなかったことがあって
携帯電話回線からWiFiに接続するルーターを予備で1台契約して、
最悪でも回線は確保できるようにしている。

以前の対応を話してこちらに来て原因を調べてからの対応をお願いした。
結果としてすぐに来てくれて、電話局内のADSL設備の故障が原因と判明
(電話で対応していた先方のマニュアルでは、たぶん想定外のことで
 さらに時間を浪費することになったと思う。)
さらにこちらの保安機内のヒューズボックス?を交換したら安定した。

以前からDNSの反応が遅くなることがあって疑問があったのだがそれも解消されたようだ。

光に替えることも検討する必要があるけど、光でも同じような対応だろう。
保守に来た会社のスタッフぐらいのスキルが電話窓口でできるように
故障の切り分けの技術革新をしてほしい。

携帯回線からのWiFiルーターをスピードアップしたほうが現実的か?

バックアップを充実することで問題を回避するという、
当たり前のことがおろそかにされている社会全体の仕組みは
ここまで加速した情報化社会の最大のボトルネックになりつつある。

今回の故障から、いろいろ考えてみた。


[PR]
by dug-wara | 2016-06-04 18:43 | Comments(0)

田畑の点検とお隣の田んぼ

田畑の点検に出かける。
かぼちゃの最初の3株が寒冷紗いっぱいになったので開放した。
ウリハムシが寄ってきても十分耐えられる大きさ。
徐々にほかのかぼちゃに支柱を移して大きくなった苗から周りをきれいにして開放
ここで麦わらがほしいのだが、脱穀まで1週間はかかりそう。

田んぼのあぜが気になるので半分草刈り
残りはもう一度に残してここのところの晴れを使ってマルチ畝つくり
落花生となすピーマン、サツマイモそれぞれ適度な長さで計画中
残りは水路をかねて畝つくり、幅広で計画中

明日からお出かけ2日なのでポンプを起動して田んぼに注水中
とめるのを忘れないように備忘録!



[PR]
by dug-wara | 2016-06-01 15:20 | Comments(0)