<   2016年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

一瞬の雨

少雨という予報なので管理機を車に積んで畑へ

黒豆や小豆の畝の間を土寄せして雑草対策。
できるうちにとこの後のスケジュールを調整しながら
夏休みの子供のスケジュールに追われる日々。
[PR]
by dug-wara | 2016-07-31 10:44 | Comments(0)

畑の草刈りその2

畑の雑草はとても元気なので管理機で畝ごとに土寄せをする準備。

明日の涼しいうちに管理機を走らせる。

草刈りが必要なところはここでやっつけておかないと
草に負けてしまう。

大豆の成長が上回るまで手をかけないと秋になって収穫も大変、
毎日少しずつ。
[PR]
by dug-wara | 2016-07-30 16:18 | Comments(0)

梅雨明けだそうで 稲が出穂

暑い畑には短時間でやることを見極めて・・・・と

雑草の勢いがすごいので草刈をしてもすぐに・・・
苗の周りだけ草刈機で・・・・
収穫だけは楽にできるようにと刈る。

ミニトマト、モロヘイヤ、ナスが旬

今日田んぼに水を入れたら一斉に出穂!きれいだ。
[PR]
by dug-wara | 2016-07-29 13:39 | Comments(0)

明日は大雨

航空防除の後安心できるのは大雨の後、
気温が上がる前なら飛散している可能性が一番低い。

田んぼは雨でひと心地かな?
畑は大雨の排水がうまく出来ていれば、

豆ととうもろこしの生長を見てきゅうりとトマトの収穫

明日の夕方は畑の点検



[PR]
by dug-wara | 2016-07-21 19:35 | Comments(0)

かぼちゃ、うまい!

収穫したかぼちゃは本来なら1週間ほど置いて追熟するとさらにおいしくなる。

が、たくさんあるので早速コルクの進み具合のいいのをまずは蒸かして、
一晩置いて冷たくなったのを今度はフライパンでごま油を少々、こんがり焼いて
しょうゆでジュッと味付けしてカリカリのところを食べた。
おいしい!
満腹!


[PR]
by dug-wara | 2016-07-20 12:27 | Comments(0)

田んぼのあぜ刈り

田んぼ全体の進行スケジュールは4日前あたりから本格的に出穂して
田んぼ全体が少し白く見えるようになってきた。
例年刈りのこしがあって、航空防除後に大豆の土寄せや草刈をしていたが今年は
すべての予定がうまく進行できて、田んぼのあぜ刈りもほぼきれいにできた。

去年までは、雑草放置の田んぼも何枚かあったが、今年はご近所は見事に
きれいになっている。

きれいになって航空防除の期日がはっきりしているので、
みんなそれまでの曇りの日は田んぼのあちこちに皆さん出動だ。
最近は自走式の草刈り機が大流行!



[PR]
by dug-wara | 2016-07-19 12:14 | Comments(0)

かぼちゃ収穫

4日前に収穫したかぼちゃ、今年の初物を食べてみた。
茎がコルクになり始めたちょっと早めだけどこの後大量に収穫できそうなので
初物を味わってみた。種も十分育っていて実も厚くホックリしたおいしいかぼちゃ。

一ヶ月ほどつい熟するとさらにおいしくなるがそれはこの次として
初物のおいしさを味わった。

今年は種も残さずに食べる研究が課題だ。

[PR]
by dug-wara | 2016-07-16 14:13 | Comments(0)

畑の草刈り、テグス張り

航空防除前の行事の草刈を仕上げた。
田んぼのお隣さんが気にする時期なのでお隣の田んぼと接する面はしっかりと、
ほかのあぜもほぼきれいに刈り取った。

先日定植したかぼちゃがカラスにいたずらされたのでテグスを張る。
ミニトマトの畑も赤くなった実から食べていたのはだいぶ前から
たくさん実をつけ始めたので、テグスを張り巡らして防御する。

テグスで防御はできるがやってない作物がねらわれるのでいたちごっこだ。

畑全体に張ればよいのだけど、作業性が悪くなる。
特に耕耘機などは使えない。
とにかく黒い防鳥糸は見えないので、効果はあるのだが人にも見えない・・・・



[PR]
by dug-wara | 2016-07-16 13:54 | Comments(0)

きゅうり発芽

夏の後半に向けてきゅうりを播種したが、2日で無事そろって発芽した。

本葉2枚で定職予定。5株ほどで我が家には十分な収量があると予測

定植場所をどこにするか検討中???

[PR]
by dug-wara | 2016-07-14 21:58 | Comments(0)

お盆

この地域のお盆は8月の13日から16日まで、
我が家のお寺では7月の13日から16日
ということになっている。

東京が一ヶ月早い理由は?よくわからない。
そのまま我が家では7月にお盆8月は地元の行事としてお盆ということにしている。

地元でお盆の時期はたくさんの帰省する人がやってくる。
人口が少し増えた感じかな。

我が家はなすの牛ときゅうりの馬、竹で仏壇を囲って仏壇のLEDライトを
点灯して、今日は迎え盆。


[PR]
by dug-wara | 2016-07-13 14:22 | Comments(0)