<   2016年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

小麦 発芽

初日に播種した小麦が発芽したのを確認

雨のおかげで、全体ほぼ均一な発芽状態。

[PR]
by dug-wara | 2016-10-31 16:35 | Comments(0)

小麦の播種完了そして雨

今日の午前中で小麦の播種はすべて終わった。

残った小麦はヤギにプレゼント、今日はおなかいっぱいの様子

そして午後からの雨
予想どおりの展開と十分な雨量で早めの発芽を期待!

カラスの被害次第でテグスを準備する。

今年の小麦は一番の広さ、収穫まで無事に・・・・

[PR]
by dug-wara | 2016-10-28 18:20 | Comments(0)

小麦の播種3日目

小麦の播種を3日連続

もう少しだ。

雨さんもう少し待ってくれ!

[PR]
by dug-wara | 2016-10-27 11:34 | Comments(0)

小麦の播種

毎年この時期の農作業は小麦と、ソラマメやさやえんどうの播種

畑を管理機で耕してやわらかくなった土に、種まき機で小麦を蒔いていく
今年の春に収穫した小麦からヒントをもらって実験的にいくつかの播種方法を試してみる。

収穫のときと同じくらいの長距離を歩くことになるので、半日作業で昼寝というサイクルで
何日かに分けての作業。今日もいい天気!

[PR]
by dug-wara | 2016-10-26 09:06 | Comments(0)

さつまいも収穫保存

サツマイモをすべて収穫して袋に入れて室に収納した。

今年の収穫作業は10月のはじめから試し掘りをしながら
次期を見極めて昨日、今日の2日間で全量を収穫した。

紅はるかという品種に切り替えて3年目
適度に雨が降れば水路から染み出てくる水分で畝が湿るような環境で
大きくまた一株あたり10本前後の芋が育った。
肝心の味のほうは初期に収穫した芋だけなので2株ほどを
袋に入れて玄関の近くで追熟を待つ。

準備も整い、毎日焼き芋が食べられるセッティングをした。

今年の作業は
豆と来年収穫の麦やソラマメさやえんどうの播種
にんにくはどうするか?
これからの数年を考えていろいろ思案中・・・


[PR]
by dug-wara | 2016-10-24 20:02 | Comments(0)

えだまめ

黒豆の枝豆、毎日10株から15株を引き抜いてきて、さやをはずして
枝葉はヤギさんのごはん、鞘は子供たちがはさみを入れて選別して水洗い。

この後はゆでて、試食して食卓までどんぶりで出すとあっという間になくなって
おかわり!
毎日これを繰り返している。
時期をずらした畑が2箇所、11月くらいまでかなぁ?



[PR]
by dug-wara | 2016-10-23 16:48 | Comments(0)

さつまいも

サツマイモも収穫時期

霜が降りると一気に痛むので毎年10月中旬から6株くらいずつ
つるはヤギの食料、芋は天日に干して順番にリサイクルの米袋に保存
霜が降りるころには我が家の室に収納する。
温度センサーで13℃でキープする。
停電のあった年は、ほぼすべてが痛んでしまった。
そろそろ太陽光を活用してオフグリッドの電源システムをかんがえるかな?

[PR]
by dug-wara | 2016-10-22 18:43 | Comments(0)

落花生の収穫

落花生の収穫が終わってゆで落下生で食べてみた。

落花生は小粒がおいしい。
去年までは千葉半立てを栽培していた。
今年は地元でこらっかと呼ぶ小さめの品種
味が濃い!

来年の種の分を確保して残りはもう一度水に浸してゆでらっかで
食べることにする。

いっぱい作ると収穫後の作業が大変なので、ひと畝で十分かな?

[PR]
by dug-wara | 2016-10-22 18:33 | Comments(0)

秋の祭祀

19日は秋のお祭り
地元の神社で秋の収穫祭というか神事

今年は注連縄を若手だけで作って3年目
徐々に作り方も進歩して近代的だけどちゃんとワラで左綯いで出来上がっている。

問題は注連縄用のワラを確保するために今まで作っていた田んぼを
ここで止めるわけにもいかないし、自分たちの食糧自給の要でもあるので
来年以降も作り続ける方法を考えている。

祭祀では五穀豊穣に感謝して一年の閉めにあたる行事

今年は100段ある石の階段を高圧洗浄機できれいに掃除した。
お祭りの度の階段掃除から開放されるのはありがたい。
苔を放置すると石を食うと地元の人は言うらしい。

近代化と合理的な作業でお宮の仕事も少ない人数でできることが
必要になってきた。



[PR]
by dug-wara | 2016-10-17 20:45 | Comments(0)

クラス会

高校を卒業して初めてのクラス会に出席してきた。
去年テレビに出たことから始まってのつながりで、
出席できて3時間以上歓談してきた。

ところがクラスの連中の話を聞いても製造業や第一次産業に関わっているのは
私だけ、金融関係、商社、医療関係、ほか教育、出版などサービス系の第3次産業で
みんな立派な仕事をしている。
危機感はないというかすでに引退している人が多い。
管理職になればどなたも現場対応でない仕事がほとんどだろう。

現場の仕事を引き受けて製造業が伸び盛りだったころの日本が
アメリカやイギリスの社会構造を変化させてきて、いつも間にか
日本もアジア諸国に製造委託で、社会が変化しているのを感じた。

それに比べて我が家の生活は、今は地に着いているが、
社会構造の変化にどのように対応するのかは、
別の課題として将来を考えるきっかけにしたい。





[PR]
by dug-wara | 2016-10-09 09:31 | Comments(0)