<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

放置してあるトラクター

田んぼの真ん中で動かなくなったトラクターを放置している。
2月半ばには選手交代で、いよいよ引退してもらう。

今年の麦の畑を耕して、田んぼを耕してまだ修理はできるかもと思いつつ
次の中古のトラクターに交代することになった。

壊れても部品がすぐに手に入って、直せる間は使ってきた。
今までの修理箇所は
バッテリー・・・最終的に交換、充電器を5000円くらいで購入して解決
ロータリーのベアリング・・・・これは規格品なので手に入って交換修理 20000円
ロータリーの歯・・・・・交換器具と一緒に購入、さびでなかなか回らないナットと格闘して交換。・・・・30000円
マフラーが経年変化でぼろぼろにさびて欠損・・・・・ステンレスの煙突をねじで固定して対処
ラジエーターの細いチューブが取れてオーバーヒート・・・・留め金具を付けて解決
セルモーターの寿命・・・・・セルモーター専門の修理職人に依頼して新品同様に修理、
              エンジンが一発でかかるようになる 25000円
そして今回はウォータポンプと直結しているプロペラシャフトが脱落・・・・
     修理見積もりが部品交換で80000円・・・さらに
ラジエーターもまだもれてはいないがウォーターポンプを修理すると負荷がかかるので
ホースとかほかの部分もだめになる可能性があると・・・・
ほかにもギアが入りにくくなっているとか(磨耗していると思われる)
前輪のグリスが抜けてしまうとかガタがあってまっすぐに走行できないなど
症状的にはエンジンの周りがまったく問題ないヤンマーのトラクターは立派だ。
何度かオーバーヒートしても冷まして、冷却水を補充すればちゃんと動く
修理の担当者もそこそこに修理して寿命を5年間延ばしてくれたのはありがたかった。

また道具をちゃんと直せる知識を持った人たちに恵まれたのも感謝。

思えば広い田んぼを借りたときに近所の人の親戚が乗りつけたぼろぼろのトラクターを
5年間も使って田畑を耕せたので、麦も大豆もお米も十分収穫できた。
田植え機やバインダーやハーベスタ、足踏み脱穀機なども、一度は引退した機械たちが
我が家に来ていまだに元気に動いているのが奇跡のようで、
それぞれの機械も20年以上の時間が経過している。
それでもいまだに活躍してくれるのはありがたいことだ。



[PR]
by dug-wara | 2017-01-29 15:18 | Comments(0)

3TBのHDD

ハードディスクのデータ整理用に新しく3TBのディスクを購入した。
子供の成長記録のデータをひとつのディスクにまとめる予定

何せ古いデータはソフトも古くないと開けないとかいろいろ不都合がある
デジタルデータは10年以上経つとどのように保存しておくのがよいか?
予測がつかない。
さらに保存していたHDDが新しいパソコンではつながらないとか
いろんな不都合が出てくるのだ。
仕事関係のデータとかは10年も待たずに使わなくなることが多いが、
子供の記録は、長い期間の保存が必要になる。
本や紙のデータは残せるがデジタルデータはアフターケアに手間がかかる。

これ以上データ量が増えると管理も大変だ。



[PR]
by dug-wara | 2017-01-29 13:23 | Comments(0)

鉄火味噌

みじん切りの野菜(根菜)を気長にごま油で炒って水分が減ってきたら、
味噌とあわせてふりかけ状になるまで2時間以上焦げないように炒る。

出来上がった鉄火味噌を保存食として瓶詰め
しばらく野菜の少ない季節にビタミン補給。



[PR]
by dug-wara | 2017-01-23 19:38 | Comments(0)

2TBのHDD

パソコンにつないであるHDDのバックアップをした。
1.5TBのHDDのデータを4TBのHDDへ・・・なんと10時間かけてのバックアップ
すべて貴重な音源や写真やビデオのアーカイブ

HDDを増やすのもその先のバックアップとかさらにデータの保存先とか考えると
途方もない時間がコーヒータイムに消えてゆく。
現実的にはバックアップ作業中は、忘れていて翌日バックアップしたファイルを確認した。

以前はデータも小さかったのであまり気にしたことがなかった。
これからのハイレゾってどうなるのかな?



[PR]
by dug-wara | 2017-01-21 21:21 | Comments(0)

吹奏楽

子供がクラリネットを吹いている。
コンテストの練習で、講師の先生の名言
「吹奏楽は楽器を吹いて表現する」息の使い方がすべてだ。

と指導してくれたときの先生の息づかいがお見事でした。
一瞬の息継ぎで次の演奏ができるのが、細かい表現ができる基本のようだ。
すばらしい先生との出会いに感謝





[PR]
by dug-wara | 2017-01-16 20:57 | Comments(0)

さむい!

お天気が続くと油断していたら昨日の昼間に突然雪が降った。
積もるほどではないが町全体が凍りつくような寒さになって
今日の朝、今年初めての温水器の凍結・・・・

子供の楽器のメンテナンスで大きなショッピングセンターの楽器屋さんに出かける。
楽器は生き物で半年に一度くらいプロのメンテナンスが必要、毎日使っているとわからない
細かい調整をしてもらって、音のバランスがよくなった。

今日はスキー合宿に出かける子供のお買い物・・・・
田舎に住んでいると何かと調達できないものがある。
ネットで購入することで8割位は解決、残りの2割はお隣の町に出かけて解決。

田舎暮らしも子供の成長とともに都会の用事が増えてゆく。


[PR]
by dug-wara | 2017-01-15 10:22 | Comments(0)

読書

年末に読もうと借りてきた本をやっと読み始めた。
ネットで手に入らない情報とか学者の本とかはやはり読書でないと頭の中を意味が通過しない。

新年の行事やイベント、冬休みの子供の日程もひと段落して新年に始まることの準備として
知識を吸収している。
いや世の中には多様な考えと、理想的で世間にはなじめない真実の考え方とがあるのだな。
多様な考え方を理解するのも大切なのだろうが、真実から自分のスタンスで考えられる能力も大切だな。

とか思案する読書の時間のお供は、おいしい自家ブレンドのコーヒーと正月に届いたたくさんのスイーツ



[PR]
by dug-wara | 2017-01-09 17:52 | Comments(0)

吹奏楽フェスティバル

今日は夷隅ふれあい会館にて吹奏楽フェスティバルということで、夷隅地区と長生地区の中学高校が
集まって普段人数の少ない部活を、複数の高校中学と合同で50人とかの大きなオーケストラで
演奏するイベント。
子供が参加するので午後3時間ほど見学してきた。

それぞれの部活にはない大所帯の練習でそれぞれがつかんだ楽しさが形になっていてとてもいい感じのコンサート

最後に演奏した長生ウィンドアンサンブルは一般の方も含めた地域で活動しているサークルで、
とてもよい演奏を披露してくれた。指揮者の先生が特にすごいのだと思う。

最後に子供にサプライズの個人賞・・親バカでございます。

[PR]
by dug-wara | 2017-01-08 17:02 | Comments(0)

新年会

毎年この地区の新年会を集会所で開催している。

地元の魚屋さんのお寿司と地元のスーパーの揚げ物と地元の酒屋さんで購入したビールと
地元の方からいただいたお酒などなど12時から4時過ぎまで地域の親睦会
このような機会は都会では想像できない。

近所の別の地区では31日に神社の掃除夕方から集まって初詣の準備、
除夜の鐘のころから参拝する地元の人たちでお祝いと集会所での交流会と
どこの地区も盛り上がっている。

年末は地元の消防団が火の用心の見回りをやってくれる。
地域のつながりと無縁な移住者もいるが地元の人たちの生活を知ると
生活パターンがなじんでくる。

消費社会的な発想から抜けるのに移住から最低で3年、10年経っても
地元の人からはよそから来た移住者なのだけど、いつの間にか
新しい移住者をよそ者の視点で見てしまう自分がいる。不思議な感覚だ。

[PR]
by dug-wara | 2017-01-06 17:11 | Comments(0)

いつもの元旦

大多喜町を縦断して麻綿原のあじさい寺で初日の出を拝んで、住職の念仏と講和を聞いて
精進雑煮を食べて、帰宅。同じ町なのに片道50分もかかる山の中からこちらの住まいも山の中。

地域の山神神社もおまいりして仏様と神様のはしご初詣。

自宅でのんびり、年賀はがきと書留と小包と3回も郵便局に来てもらって元旦からいろんな便りが来た。

夕方からは仕事の準備でちょっとお出かけ。
静かにゆっくり日が暮れてゆく。



[PR]
by dug-wara | 2017-01-01 16:49 | Comments(0)