<   2017年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昨日我が家の車2台を洗車した。

当然のような今日の雨・・・・・

なぜか必ず降るのだ。

予想以上の雨で多少は畑も潤ったと思われる。

しばらく曇り模様でチャンスを見て夏から秋に向けた畝つくり

今日は子供のコンクールの演奏会、演奏はずいぶん良くなったようだが結果は?

夏休みの我が家のイベントを徐々に消化中。


[PR]
by dug-wara | 2017-07-26 18:14 | Comments(0)

出穂(しゅっすい)

我が家の田んぼの稲が出穂し始めた。

今年は分けつする間もなくの進行状況で収量は期待できないが、

稲穂の時期に合わせて何とか涸れそうな川からの水を揚水して3日かけて

株元までひたひたになる程度に水遣りすることができた。

明日からも時間をかけて揚水しての水遣りでなんとか穂が出揃うまで

川の水が保てればよいのだが・・・すでにパイプの先が見えている。

個々まで雨が降らないようになると畑の水路に流す水も無くなるかも???

水の大切さが直接感じられる。

そして苗の時期に手間をかけたかぼちゃはどこの水を吸い上げているのか?

まったく問題なく元気に成長中。かぼちゃは日照りに強いかも。

[PR]
by dug-wara | 2017-07-24 23:01 | Comments(0)

夏休み

子供が明日から夏休み

部活やプール開放ということで普段より時間がアバウトな送り迎えが始まる。

毎日の行動範囲も広がってサポートする親の立場から思うのは
田舎暮らしと都会生活的な子供の活動とのギャップ

田舎の文化と都会の幻想のバランスで今月もずっと予定が詰まっている。

時間が貴重に思える年頃か・・・・

[PR]
by dug-wara | 2017-07-20 21:54 | Comments(0)

空中散布の現状2017年度)大多喜町

空中散布の旗が立ち始めた。

大多喜町は20,21日の2日の午前中

今年は我が家の田んぼ周辺でもやめる人が多くて旗の数がだいぶ少なくなってきた。

原因は世代交代と色選別機の低価格化、世代交代で跡継ぎが減った結果として

元気な農家や営農組合に委託することである程度集約している。

集約すると高価なヘリコプターを使用しなくても(結構事故で落ちる)色選別で

十分な等級が確保できるのが理由だ。色選別の機械も安くなって農機具メーカーの

ターゲットも中規模農家になってきた。性能も上がっているようで

実際使われている部品は特に特殊なものはないようだ。

この問題も来年はテーマがシフトするかもしれない。

昔の米つくりが伝承されてきたよき時代が大きく変わるのかもしれない。

[PR]
by dug-wara | 2017-07-14 08:34 | Comments(0)

水路の効果

水路で水を流して潅水してみたら、

ピーマン、ナス、きゅうりが大きくなってピーマンの花がたくさん咲いて

トマトも生長している。小豆の畝も発芽できるくらいに湿っていい感じ。

中干しをしていた田んぼも徐々に水を入れた場所から分けつが一気に始まったようで

明日からも徐々に水を入れてみる。

しかしかぼちゃやぺポカボチャの場所には一切水遣りをしていないのに

勢いがついたのか元気いっぱいに成長している。

今年はかぼちゃは大当たりかも?

[PR]
by dug-wara | 2017-07-12 20:31 | Comments(0)

畑の水路

畑が乾いてきたので、水路を耕運機で、掘り起こしてV字に畝間を作って

田んぼ用の用水を流した。田んぼのほうも中干しを終わりにして少し水を入れながらの作業

畑と田んぼに水を入れて管理するのは今年が初めてで、今まで乾きすぎて豆の収穫が安定しなかったのを

解決できるか?の実験が主目的、さらに水路を張り巡らして天候不順のここ数年の畑を管理できるか?

雨の少ない環境でも、作物の収穫ができるか?

あくまでも実験。




[PR]
by dug-wara | 2017-07-11 17:07 | Comments(0)

トマト管理

トマトの畝が成長期なのか?大きく育っている。

一列に並んだ苗を管理するにはわき芽を摘んでまっすぐ一本仕立て仕立てに

そうなると苗ごとに支柱が必要、でも支柱を立てるにはさらに支える方法が・・・

といろいろ検討して一本の支柱を農業用の紐で固定してゆく方法。

きゅうりネットでうまくいったのでその応用編。

ホームセンターで支柱の資材を調達したほうが簡単で手間いらずと思ったが

ここは、近くの真竹を活用して1800mmくらいで電気のこぎりを持ち出して

切りそろえて調達、エコであとで土に返る素材を使うことも大切だなぁ

石油由来の資材をなるべく減らしての栽培は時間があるときの手間でしかできないかな。

除草マルチ、寒冷紗、支柱アーチ、収穫かごなど農業資材の多くが・・・・

そして軽トラや農業機械の燃料も・・・・

ほかにもたくさんの資材が石油由来なのが実情だ。



[PR]
by dug-wara | 2017-07-03 23:48 | Comments(0)

夏越しのお祭り

今日は地元の神社でお祭り、

ほぼ全員参加で神社の階段や境内の掃除、

集会所も掃除して祭祀のあと、みんなでお弁当をいただく

ご近所つきあいの大切な一日



[PR]
by dug-wara | 2017-07-02 09:51 | Comments(0)

竹の準備

トマトの支柱に真竹をたくさん使うことになるので、のこぎりで切り出して

枝を鋸で引いて落として1本の竹にする。
今日で20本くらい。のこぎりで1800mmくらいにそろえて
鉈で仕上げする。

たぶんもう一回は作業しないと足りないかな?

ほか畑は良い感じ、かぼちゃがトラクターに絡んでいるので場所移動かな?
晴れたら畝たてをしたいところ・・・





[PR]
by dug-wara | 2017-07-01 17:40 | Comments(0)