<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

田んぼの水切り

田んぼの水を切るために水路を掘って排水

徐々に深さを足してなるべく早く乾くようにして収穫時期を見極める。

いや、10月にこの雨でこんなに寒くなって稲刈りも予定が立たないのは

初めての経験

その分11月の雨が少ないのなら帳尻も合わせられるけど、種まきは無理だなぁ

[PR]
by dug-wara | 2017-10-18 20:39 | Comments(0)

天気予報は当分雨

天気予報では当分雨が続くらしい。

冬野菜はこのくらいにして、秋の収穫と来年の種まき、たまねぎの定植

みどりもちの収穫をお天道様のご都合に合わせてやるしかないな。

みどりもちは倒れることもなくしばらくは大丈夫か?

畑の準備まではほぼ完了しているが雨が引いて少し乾くぐらいまで待って

水路を作って播種するまでは11月の晴れの日を待つしかないかな?

毎年、天候が違うので作物の栽培に適した環境つくりが必要だ。

[PR]
by dug-wara | 2017-10-15 23:17 | Comments(0)

ジャンボにんにく、にんにく

先日作っておいた畝に、ジャンボにんにくとにんにくを播種

ジャンボにんにくは3年目にしてやっと1畝分の種を確保

もともと4つか5つしか鱗片がつかないので増えないのだ。

にんにくの種も一株に鱗片が6個くらいなので収穫の2割くらいは種で保存、

麦とかほかの野菜と比べると効率が・・・・

[PR]
by dug-wara | 2017-10-13 09:47 | Comments(0)

にんにくとたまねぎの畝つくり

ミニトマトの畝をかたづけて、トラクターで耕して

翌日に畝つくり

ちょっと急いで耕して畝つくり

にんにくとたまねぎは畝の作り方はほぼ一緒。

半日で2畝を仕上げてしばらくは他の作業が待っているので

畑仕事はひと段落

来週にかけての雨しだいで少しは作業できるか?

いよいよ、来週からはみどりもちの収穫、脱穀、乾燥の作業を始める。

ハーベスタとバインダーによる30年位前の農機を使った作業で、

現在の稲作の機械と効率では比較にならない。

しかし手作業よりは効率的に作業できる。

問題は機械が古くなって故障しやすいのと修理できるエンジニアが高齢化していること

いつまでも今のやり方で作業できるわけでもないので、よくある話が

機械の寿命で仕事も引退する人がいる。

個人で設備産業としての農業を維持するのは現実的でない。

具体的な解決策のないまま日本の農業の集約化は進んでいる。



[PR]
by dug-wara | 2017-10-11 11:27 | Comments(0)

白菜

白菜が大きく成長している。

葉が大きくなって徐々に立ち上がってきた。

寒冷紗もそろそろ外してもいいかな?

もう一度暖かくなって、モンシロチョウがいなくなっていたら

撤収することにしよう。

大根もそろそろ間引いて食べたいところだが、もう少し我慢。

白菜も食べてしまいたいくらい広がっているけどもう少し我慢。



[PR]
by dug-wara | 2017-10-08 17:32 | Comments(0)

火燃し

明日が雨模様なので草刈をした枯れ草を燃やした。

午前中はまだ乾燥していなかった草も午後2時過ぎには勢いよく燃えた。

一気に火をつけると煙で大変なので、徐々に数箇所ずつ燃やして1時間ほど

午後の早い時間に燃やすのが効率的

燃やした場所はもう一度草刈をしてからトラクターで耕す。

[PR]
by dug-wara | 2017-10-05 19:16 | Comments(0)

小落花収穫

小落花を収穫

1畝だけなので来年の種の更新分くらい

未熟の実はゆでらっかにして食べる。

来年は穴あきマルチを使ってもう少し収量を確保しようかと・・・・



[PR]
by dug-wara | 2017-10-05 19:11 | Comments(0)

落花生(こらっか)試し収穫、黒豆、他

落花生といえば、千葉半立てという品種がこの辺では一般的。

最近は大きさ一番のおおまさりというゆでて食べるタイプも人気

我が家は畑の大家さんにも勧められたこらっかを作っている。

みそピーに使う小ぶりで香ばしい落花生。

小粒で実が根元に集中するので収穫も簡単、殻剥きはちょっと手間がかかる。

雑草に埋もれているが、そこそこ収穫できそうだ。

黒豆もたくさん鞘をつけている。収穫は20日過ぎころか?

にんにくのむかごもそろそろ発芽するころか?

去年のむかごは無事発芽した。ジャンボになるにはあと2年かかる様子





[PR]
by dug-wara | 2017-10-04 15:26 | Comments(0)