<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あっという間に大晦日

クリスマスコンサートを楽しんで、実家の墓参りをして

年末の準備と思っていたら、インフルエンザがやってきた。

年末のお届けものを配る予定を、宅配便にお願いして、

神社の掃除を子供たちにお願いして、

大晦日がやってきた。

伊藤地区の正月ももう10年以上になる。餅つきやお飾り作り

正月の準備もしながら年末のあわただしさをやり過ごすのも

徐々に時間をゆっくりすごすことができるようになった。

今年もいいこと悪いことあわせてプラマイゼロといったところかな。

[PR]
by dug-wara | 2017-12-31 17:33 | Comments(0)

黒豆の選別

年内に終わらせたい選別作業

黒豆を今までは選別作業をしてからふるいにかけて、大きい、中くらい、小粒

と分けていたのだが今年は小粒を先に分けてみた。分けた後の作業がしやすかったので

さらに大粒を篩で分けてから選別をすると作業がとても楽しい。

どちらにしても手作業で、大粒は全体の2割もない、さらに厳しい選別で残った豆は

きれいでとても美しい。

一粒づつ形や大きさは違う。その個性も大切と思う。

選別って微妙な作業でもあるなぁ。

我が家の場合は選別して残った豆はヤギさんがおいしいと食べてくれる。

さらにちょっと木になった豆は早めにおいしく食べてしまう。

ということで残すところなく消費できる。



[PR]
by dug-wara | 2017-12-25 07:10 | Comments(0)

餅つき

年末のお土産用の餅つき

先日玄米の餅を搗いたので、今回は古代米を精白した餅で

鏡餅と伸し餅を作った。

脱穀の機会でまざってしまった小麦を一粒ずつ手作業で選別するのを

子供と作業した。子供の手は小さいので麦の粒をつかみやすいようだ。

年末を迎えての作業は続く・・・・。

蒸篭で一時間ほど蒸して保存用にいつものジップロックに分けて

手で丸々とこねて鏡餅をつくって、おいしいおしることしょうゆ餅でお昼ご飯



[PR]
by dug-wara | 2017-12-24 09:42 | Comments(0)

ひたすら選別

小麦の選別から始まって、黒豆の脱穀、みどりもちの籾摺りまで重なって

小麦は混ざったからすのエンドウをふるいにかけてから手作業で選別

黒豆は板に叩いて脱穀してふるいにかけてからごみ取りと虫食いを選別

みどりもちは玄米もちを作るのにもみのままの米をはねてから、

脱穀のときに混ざった小麦を選別

無我の境地で時間との戦い、徐々に工夫して

小麦は道具の進化で、初期より数倍の速さで選別できるようになった。

玄米はゴザがポイントでハケも使って効率化

黒豆は篩の目を大きくして選別してから細かい目で小さいものを拾うようにした。

基本は振動と転がりで微妙な加減で出来高が大きく変わる。

篩も新しいものは精度がよく効率的だ。

刷毛はいろいろ試している。人の指にはできない均一な作業でスピードアップ

選別の基準を厳しくすると仕上がりはとてもきれいだが時間がかかるし、

歩留まりの効率も落ちる。手作業で時間の空いたときに少しずつ・・・











[PR]
by dug-wara | 2017-12-17 20:22 | Comments(0)

餅つき

明日は今年初の餅つき

古代米の玄米もちと精白したもちを作る。

我が家のもちはみどりもちという古代米100%のきれのよさとお米の香りのよさが特徴

この時期のお土産やお世話になっている方へのお歳暮代わりに作っている。

一日に作れる量も限られているので年末までは何回かつくる。

搗いたときの余りを食べるのが特においしい!



[PR]
by dug-wara | 2017-12-14 19:57 | Comments(0)

キャベツとブロッコリー

白菜と大根は毎日食べる定番になっている。

ブロッコリーがわき芽をつけ始めたので茎を長めにカットして初物を2本収穫

やわらかくておいしい

大きくなった順番に毎日収穫可能

キャベツと白菜もそろそろ大きくなってきたので、白菜は漬物にキャベツはいろいろな料理で

今年は冬野菜がたくさんで安心な食卓で満足!



[PR]
by dug-wara | 2017-12-14 19:12 | Comments(0)

畑の片づけが終了

黒豆の畑の片付けと同じ畑の黒マルチの撤去が終わった。

トラクターで耕して来年の春に畝たてで栽培する作物を検討中

一年を通して田んぼからの水が流れてくるので水路を完備しておく必要がある。

水の好きな作物で放置しやすいのはサトイモやかぼちゃか?


[PR]
by dug-wara | 2017-12-13 19:09 | Comments(0)

ノーベル平和賞のセレモニーで、ボブマーレイの曲が演奏された。

John Legend performs live "Redemption Song" by Bob Marley at 2017 Nobel Peace Prize award ceremony


[PR]
by dug-wara | 2017-12-13 09:08 | Comments(0)

黒豆の畑の片付け

黒豆の脱穀も2割ほど、乾燥の具合を見ながら来週には何とか終わらせたい。

黒豆の畑の雑草を焼き払って、お隣にあったなすとオクラの黒マルチをはがしたら

トラクターで耕して来年の準備、来年もこの畑は畝たてをして使う。

オクラやナスの根っこはまだ元気で人力では抜けないくらいなので

草刈で刈り取ってトラクターでやっつける。

晴れが続くと畑の作業もはかどる。

来客があったりしながらも時間を見てできることから少しずつ・・・・

[PR]
by dug-wara | 2017-12-12 20:09 | Comments(0)

黒豆の脱穀

今日は天気もよいので、テントを張って周りをネットで囲って

風が強いのでテントを固定して黒豆の脱穀だ。

3年前に近所の農協の脱穀機と選別機が使えなくなって

たくさん作るのをあきらめた大豆栽培も少量なら手作業で脱穀できる。

今日はまた乾燥していない分を除いて60%くらいを2時間で脱穀

その後1時間ほどでごみ取りと篩をかけて米袋に10キロくらいを2つに分けて

作業終了、しばらく放置してある程度乾燥したら選別をする。

明日から日中も寒くなるとの予報で風も強いけどやってよかった。

風が強いので埃も風で飛んでいくので作業がしやすかった。

いつものマスクとサングラス(豆の防御用)と手ぬぐいをかぶって

ズボンを長靴の外にかぶせての作業、途中配達に来た郵便局の人はその格好に

びっくりしていた。

[PR]
by dug-wara | 2017-12-11 22:31 | Comments(0)