トンネル作りといってもビニールの・・・

苗の置き場所と虫の対策をかねてビニールトンネルと寒冷紗の2段で90cm幅の苗箱置き場

ずっと考えていて、やっと納得できる仕上がり。

次は小屋だな。











[PR]
# by dug-wara | 2017-05-15 17:31 | Comments(0)

きゅうり、きぬさや

きゅうりの苗が二葉にそろったので、苗用の鉢に培土を入れて定植した。

絹さやが終わったらきゅうりにバトンタッチする。

絹さやは雨で2日収穫できず、食べきれないほどの収穫・・・・

友人は旅行などで出かけていて、食べきれない分は新しい保存食の方法に挑戦してみる。

きぬさやの実が入ったのは豆として保存する。

[PR]
# by dug-wara | 2017-05-14 18:45 | Comments(0)

雨が降った後の田んぼの苗は元気だ。

雨水をしっかり受け止められるように水位を調節してきた。
苗も成長してきて深くなっても大丈夫になってきた。
田んぼの水位を一週間は保てるようになればよいのだけど・・・

クロ塗りをやめて3年目
トラクターで踏み込んで2周目にその上に塗りつけるようにしておけば
大丈夫な様子









[PR]
# by dug-wara | 2017-05-13 15:15 | Comments(0)

畑の準備

雑草がいつもの年より勢いがよくて夏野菜やサツマイモなどの準備に手間取りそうなので

トラクターで耕して雑草対策、除草用のマルチや畝つくりの計画を立てながら数回往復、
なんだか頭痛がしておかしいのでヤンマーに連絡、マフラーの吹き出し口の問題か?と
わざわざ点検に来てくれた。
結果、マフラーの出口の方向を変えてラジエーターのファンで希釈するようにセットしてもらった。

古いトラクターなので設計した人の考えがよくわかるのでこれで納得。

ロータリーのつめもだいぶ減っているようで交換時期かな。
買ったばかりだけど中古なので仕方がない。

以前自力で交換したときは大変だった。今回はどうしようかな?

[PR]
# by dug-wara | 2017-05-11 21:13 | Comments(0)

ガラケー復活

ドコモのガラケーが2年縛りから開放されたので格安SIMに乗り換えた。

あわせてスマホのテザリング用に購入して使ってみたが、町で電波のつかみが
4Gではだめで、操作も面倒なので変換アダプターで
SIMをのせてガラケーを復活させた。

アクションが半分でつながる。ポケットに入る。など電話とSMSはこちらで十分
スマホはWIFI端末として使えるところでメールチェックに使うかな?

音響のミキサーでもデジタル化で操作が左脳の理解を必要として
細かく操作はできるがロジカルを理解する時間がかかることなど
音以外のことを考える時間が必要だったりユーザーインターフェースが
アナログ化して徐々に変化している段階と同じようなことかな。

電話の音質もガラケーのほうがはっきりしていてよい。

携帯とスマホの2台持ち、データ通信料が勿体無いけど不便は感じない。

ああ、すっきりした。


[PR]
# by dug-wara | 2017-05-10 12:20 | Comments(0)

大麦

初めて栽培している大麦が少し茶色くなってきた。
収穫時期はいつなのか?

手探りの栽培、発芽した麦芽でどんな加工品を作るか?



[PR]
# by dug-wara | 2017-05-10 06:41 | Comments(0)

きぬさや 

きぬさや が食べごろになった。

今日の収穫はまだ序の口だが、大皿に一杯

これから毎日食べられるように早めの収穫で大きい鞘を残さないように

久しぶりに180cm声の可能性もある。今日の風がちょっと心配

スナップもまん丸に太って名までも甘くておいしい。

夏野菜の苗の計画をいろいろ考えている。

小麦大麦にほとんどの場所をとられている。あまった場所に今年は点在するので

収穫は大変かも・・・計画性も大切、水の流れにあわせて定植計画。



[PR]
# by dug-wara | 2017-05-06 16:35 | Comments(0)

田植え2日目

今日は残った田んぼに古代米の
みどりもちを定植した。

今日はすぐ終わると思って田んぼに行ってみると思ったより水位が低かったので
ポンプで水をあげてなえば児を取りに行って帰ってくるとポンプが水をあげていない?

ポンプに行ってみるとコックを閉め忘れて呼び水がすべてなくなっている。
対処法は理解しているが、もう一度家に帰って水中ポンプを取ってきて
呼び水タンクに鈴を揚げてからポンプを動かしてと水を補う作業で一時間ほど
無駄にした。しかし昨日の作業で半分以上終わっていたので一時間ほどで終了

エンジンポンプで田植え機を洗浄して機材を引き上げて11時には終了

結果的に2日に分けても体力的には同じくらいの疲労がたまっている。
昼寝ができたので回復も多少早いイメージ。

まぁとにかく今年の田植えも無事終了。今年は家族の力で乗り切れた、感謝!

夏野菜の準備が始まる。



[PR]
# by dug-wara | 2017-05-03 20:12 | Comments(0)

田植え初日

子供が休みの日にあわせて田植えをする。

今日は大きい田んぼにコシヒカリを植えた。

広さで2反2畝、(300坪が1反役1000㎡)なので660坪苗箱で34枚

あまりが14枚、これはヤギのえさ

明日は古代米のもち米と注連縄用の苗であわせて1反 14枚と2枚で余裕がある計算

苗つくりはやっと手順がわかった段階、まだまだ学ぶことがたくさん

お天道様の都合にあわせての準備、今年は田植えの日程がうまく調整できた。





[PR]
# by dug-wara | 2017-05-02 13:17 | Comments(0)

田植え準備

トラクターで田んぼを代掻きして明日から水抜きで田植えの水位を低くする作業

田植え機のチェック確認、無事動いたが錆が出てきているので今回の田植えの後に
ペイント作業でさび止めかな

苗もほぼ順調、田んぼに定植するまで気を抜かない。

田植えは5月のはじめに子供の休みに合わせて・・・
貴重な苗箱運び要員なのだ。



[PR]
# by dug-wara | 2017-04-29 17:58 | Comments(0)

草刈り2日目

草刈り2日目

今日は3タンクと田んぼは満水

3タンクでも昨日より疲れは少ない
徐々に体が野良向きに復活してきているようだ。

明日も雨が降らなければ仕上げの草刈り

おかげでウマは毎日ごちそうで満足そう

2台目の草刈り機も動作確認

もう一台のテストも近日



[PR]
# by dug-wara | 2017-04-25 19:07 | Comments(0)

草刈り

今日は天気もよいので田んぼに水を入れながら草刈り

今年初めてなので無理をせずに2タンク2時間で切り上げてきた。

久しぶりなので体中が震えている感じが収まるのに数時間・・・

筋肉痛には葛根湯ということで帰宅してすぐに飲んで昼寝

先ほど目覚めて夕食前の一杯で復活した。

あすも草刈りとトラクター作業と田植え機の点検

明日まで晴れているようなので田んぼの周りだけは草刈りかな?



[PR]
# by dug-wara | 2017-04-24 18:13 | Comments(0)

たまねぎのオーブン焼き

畑のたまねぎも大きくなって、早生のたまねぎがトウ立ちし始めたので
大きいのを収穫してきた。

今日のメニューはたまねぎのオーブン焼き
オーブンを暖めてトレーにたまねぎを半分にして
おいしいなたね脂をかけて塩と胡椒だけで30分ほど焼くと甘く
おいしいオーブン役の出来上がり。

たまねぎのおいしい味が油に出ているのでご飯を入れてよく混ぜて
しょうゆを少々振りかけて子供たちの大好きなご飯。
カロリー高めで大人は注意!

油にたまねぎのうまみがたっぷりのご飯、ぜひ一度!

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-23 20:38 | Comments(0)

ジャガイモの芽かきと土寄せ

ジャガイモの発芽が遅いとご近所さんの話、やっと4週間以上かかって
出てきた芽を2本選んで選抜して、周囲の雑草を抜いてから
管理機で土寄せ、レーキでジャガイモの根元に土をかけてきた。

今年は畝が大きいのでもう一回土寄せかな?

おいしいジャガイモになあれ!

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-23 13:56 | Comments(0)

きぬさや みどりもち

さやえんどうが花盛り

鞘がつくまではもう少し時間がかかる。
今年はさおたてをちゃんとやったので、しばらくは楽しめると思う。

さやえんどうをたくさん食べる季節は連休あたりか?楽しみだ。

みどりもちの苗が、一日で大きくなったので太陽シートをはずしてプール育苗にした。
シートに穴が開いていてもれてきたので、穴の開いた部分を持ち上げて水面から露出して
とりあえずOK

乾いたら補修しておこうか?しるしをつけておくだけにしようか?

今年はたまねぎ優秀、にんにくは種がよくなかったかな?
来年からは、元気なジャンボにんにくに切り替えか?




[PR]
# by dug-wara | 2017-04-21 13:40 | Comments(0)

苗箱の太陽シートを撤去

苗がきれいに発芽してそろそろなえばコモ水がほしいころと
なえばこの太陽シートを撤去してプール育苗に切り替え

たっぷり水をあげて苗も元気に育っている。
出遅れた緑もちはもう少し苗が育つまでシートをかけたままにしておく。

さあ、田植え機のメンテナンスもはじめなきゃ!

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-20 06:29 | Comments(0)

スマホがやってきた。

ガラケーの契約が2年縛りの解約期間なのでスマホに乗り換えた。

料金システムが複雑で、キャッシュバックなどを考え始めるととても
決められない状態だった。清くIPV6のOCN光と合わせてみた。

それでも説明不足や新人研修の担当者とかあらゆるトラブルを乗り越えて
やっとの思いでテザリングができる安い機種で保障がしっかりしてそうな
NTT関連会社でまとめて申し込んだ。

ガラケーを格安SIMでというところから
スマホで電話とメールが確認できればと思うところから始まって、
少しずつスマホを使う生活をはじめてみる。

ガラケーが懐かしい。電話はガラケーがいいな。





[PR]
# by dug-wara | 2017-04-19 16:27 | Comments(0)

ポンプからの配管

ポンプから田んぼまでの配管は相当古いと思われ土管が使われている。

その土管が老朽化して水が漏れるというか畑側に田んぼと同じ量の水が
流れ込む状態になったので、田んぼのあぜを掘り返してセメントで修理中

どこかを直すと弱いところから浸水する可能性もあるのでまだ修理は
続くと思われる。

明日は揚水試験

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-18 18:28 | Comments(0)

代掻き

トラクターにも慣れてきて、水平を保つ仕組みやでこぼこに対応して
ロータリーを上下する仕組みもなんとなくわかってきて、
先代のトラクターのときは常に後ろを見ながら耕していた。
新しい20年前のトラクターはレバーのコントロールだけで
田んぼが平らにできることに感動

代掻きが楽しい
畑も平らに耕すことができて進化した農作業を経験している。
軽油の消費量が以前の2倍になったのは・・・・

今日は代掻き2日目
田んぼに水を足して深さの調整とわずか4枚の田んぼなので荒代掻きは
本日でおしまい。



[PR]
# by dug-wara | 2017-04-14 06:46 | Comments(0)

種籾も発芽

先週、作った苗箱から発芽した。
まだそろうにはあと一週間くらいか?

発芽しなかったみどりもちの分だけ蒔きなおしする。
種が2年前だったので疑問があったがすぐに代わりを準備していたので
本日6日遅れで播種しなおす。どうせならいっぱい作ってみよう。



[PR]
# by dug-wara | 2017-04-13 08:37 | Comments(0)

ジャガイモ 発芽

3月の中旬に播種したジャガイモが無事発芽した

時間のかかるジャガイモ、今年は特に遅かった。

雨で畝を立てておいたので浸水することもなくあと2週間くらいで土寄せできそうだ。

土寄せをしたら後は収穫まで放置、手間いらずのジャガイモは優等生!


[PR]
# by dug-wara | 2017-04-13 08:32 | Comments(0)

ナフコ

我が大多喜町にあたらしいホームセンターができた。

DIYなどで必要な資材は地元の老舗の金物屋さんかコメリで地元調達するか、
軽トラいっぱいに資材を購入するときは市原や君津まで1時間かけてでかけるか?
の選択肢しかなかった。ほかにも大きなホームセンターはあるが、品揃えが
中国製品中心だったり、家庭用品中心だったり、物足りない感じがあった。

早速下見に出かけてみると、大きくない店舗にしては品揃えもほどほど
クオリティもそこそこで選択肢が増えたのと我が家からは一番近いので
緊急用途などに利用できそうだ。

どこでも同じような値段の商品は便利になったと思う。





[PR]
# by dug-wara | 2017-04-09 16:05 | Comments(0)

苗箱つくり

大雨の日に苗箱つくり

今年も去年同様に作った。家族4人と友人1名で午前中に終了。
元気な苗に育ってくれと気持ちを入れながら合計60箱
作業完了。


[PR]
# by dug-wara | 2017-04-08 19:10 | Comments(0)

苗箱つくりの準備その2

明日の苗箱つくりは家族で作業をする。
子供も大きくなったので手伝いも毎年やっている。

今日は苗箱を広げるシートの搬入など明日の機材もチェック。
重さ5キロほどの苗箱を60枚ほど移動すると300キロ!

苗箱つくりは、
・培土を入れて平らにする。
・8枚並べて根っこの出た種籾を種まき機で蒔く
・焼き土を種籾が隠れる程度に種まき機2号で蒔く
・セメントを混ぜる船で、苗箱を浸水
・プール育苗の準備が終わったシートに並べる
・最後に水分の蒸発を抑えて発芽まで太陽シートで覆う
・発芽がそろったら太陽シートをはずす
・表面が乾きだしたらプール育苗に切り替える

ポイントはプールを水準器で水平に近く作る。
プールの水にあわせてなえばこの高さを調節する

とやっているつもりはこの程度の作業だが
300キロの苗箱を作るのに培土の移動だけで結構な作業量
さらに仕込んだ苗箱は崩したらおしまいなので(過去に何枚か・・・・)
作業はゆっくり、年末の注連縄やお米やお餅を創造しながら
半日かけて楽しむ!

育苗が始まると田んぼでの作業が始まる。






[PR]
# by dug-wara | 2017-04-07 13:48 | Comments(0)

山椒

ポップコーンを作る小屋のガラス戸の外側に、山椒の木がある。

実家の隣のおばの家からやってきた。来てから12年位か?
車のトランクに入るくらいの小さな木がだったのに今では人の背より高く
たくさんの花を咲かせて5月には小さな実をたくさんつける。
秋にも粉山椒として赤い実を収穫してその皮を粉にして香りを楽しむ。
翌年のうなぎかなぁ?

ということで山椒の葉っぱが昨日は4ミリ、今日は9ミリと徐々に成長している。

菜花ご飯と山椒の木の芽あえで豆腐の田楽で季節を楽しむ行事が我が家にはある。
道具一式で用意されて、「なめしでんがく」として茶会のように催す。
山椒の季節と菜花の季節が多少ずれているので多少アレンジは必要だな。

今年は桜の花見となめしでんがくでお祭りができるか?

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-06 15:49 | Comments(0)

ポンプ点検

田んぼの揚水ポンプの点検が終わった。

電気屋さんの範疇の仕事は、ポンプの歴史にかかわることかな。

ポンプ以外にも長年電気工事の仕事を続けている方の話は深い。

工場はポンプの点検や修理のために旋盤や粉塵よけのついたサンダーなど一人で使い切れないほどの

工作機械がそれぞれ2台ずつ、必要な工具とあわせておいてある倉庫は一見片づけができていないようだが

実に機能的に配置されている。常にバックアップも稼動できるのは仕事の基本なのだ。

地域のポンプのことはほとんど頭に入っているようで、この電気屋さんが点検してくれるのはありがたい。

電気のパーツがうまく動作して、揚水がうまくいくまで仕事は終わらない。

若いエンジニアにはできない仕事だ。

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-05 17:23 | Comments(0)

苗箱つくりの準備

種籾の選別から今年は手作業。記憶を頼ってデータを確かめる。
袋を用意など準備で早くも午後・・・だ。

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-03 13:12 | Comments(0)

トラクター試運転

我が家にやってきたトラクターを2日かけて試験運転

たいした知識もないので徐々に耕し方を考えて、またご近所さんに
挨拶しながらみんなが復活を喜んでいる様子でありがたい。

次はポンプのメンテナンス、そして水が上がったら代掻きと徐々に・・・
苗つくりが始まる去年でも早すぎたので今年は種籾を冷やすのを4月に入ってから
今回は種籾からの選別からはじめるので発芽までが少し丁寧な作業が必要だ。
去年は選別済みの種を使っていて反あたり一袋4キロという便利な種を使っていた。

ある意味選別からも経験しているので問題はない。
今年は種が売り切れで終了してしまった。
トラクターのめどが立たなかったのもあるが慎重になりすぎた。
どのような結果になるか?

いよいよトラクター置き場をかねた苗つくりの場所を確保する時期が来た。


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-31 15:16 | Comments(0)

トラクター3代目

トラクターが納品された。
前の機種より少し世代が新しい機種。
水平のセンサーや深さのセンサーがついていて自動制御するって20年前の技術だったのですね。

エンジンの調子もそこそこか?
快調に動くのでしばらくはメンテナンスの必要もないと思われる。

初めてお金を出して買ったトラクターで元が取れるか微妙だが、
作業規模としてどうしても必要と購入することにした。

中古を買うにしてもメーカーからと、願いが通じてメンテナンスも安心。
明日から早速田んぼの整備を始める。



[PR]
# by dug-wara | 2017-03-29 17:22 | Comments(0)

味噌仕込み

ことしの味噌仕込みはちょっとあったかくなってからだなぁと思っていた。
突然の雪でいきなり寒仕込みになった。

昨日から炊いてあった大豆は十分柔らかくなっていたので暖めてすぐに
ミンチにかけて出来上がったばかりの麹と塩と混ぜて出来上がり!

もう10年以上毎年作っている。
仕込んだ後は麹菌の働きで、こちらはまったく手もかけないでおいしく出来上がるのだ。
我が家の味噌の特徴はたるを木の酒樽で仕込んで、冬にたるから出して陶器の瓶に移して保存する。
いろいろ細かい手順の見直しなどでやっと10年超えてから我が家の作り方が出来上がってきた。





[PR]
# by dug-wara | 2017-03-27 14:06 | Comments(0)