小落花収穫

小落花を収穫

1畝だけなので来年の種の更新分くらい

未熟の実はゆでらっかにして食べる。

来年は穴あきマルチを使ってもう少し収量を確保しようかと・・・・



[PR]
# by dug-wara | 2017-10-05 19:11 | Comments(0)

落花生(こらっか)試し収穫、黒豆、他

落花生といえば、千葉半立てという品種がこの辺では一般的。

最近は大きさ一番のおおまさりというゆでて食べるタイプも人気

我が家は畑の大家さんにも勧められたこらっかを作っている。

みそピーに使う小ぶりで香ばしい落花生。

小粒で実が根元に集中するので収穫も簡単、殻剥きはちょっと手間がかかる。

雑草に埋もれているが、そこそこ収穫できそうだ。

黒豆もたくさん鞘をつけている。収穫は20日過ぎころか?

にんにくのむかごもそろそろ発芽するころか?

去年のむかごは無事発芽した。ジャンボになるにはあと2年かかる様子





[PR]
# by dug-wara | 2017-10-04 15:26 | Comments(0)

草刈も最後

畑の草刈を始めて4日目

残るは使っていない三角の場所

大家さんに草刈をするから貸してほしいとお願いしてお借りした畑の一部

用水路が畑の上部に通っていていつも水がたまってしまって草刈ができるのも

年に数回のチャンスしかないような使い道のない場所

水路をちゃんと作って排水すれば何とかなるのだが・・・

雨の振る前に枯れ草を燃やしてひと段落か。



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-30 15:29 | Comments(0)

たまねぎの苗

成長のゆっくりなたまねぎの苗

天気のよいときは日向に、雨模様のときは寒冷者の中でブルーシートがけで保存

来週からは寒くなりそうな予報

播種、移植が終わってから久しぶりに冬野菜の育て方の本を読む。

いくつか参考になる記事もあるが、とても手間がかかる内容でほぼ読むだけ

いろんなやり方があって失敗したらもう一度考えるという自然農法?

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-29 16:45 | Comments(0)

さんしょ

さんしょの実を収穫して乾燥したので、黒い種と果実の部分を分ける細かい作業

時間のあるときにゆっくり作業、さんしょのいい香りが漂う。

黒い種はやはり蒔いてみる。以外に使途はないのか?

よい香りの果皮を選別して、チャックつきの袋に保存、種も一応保存?




[PR]
# by dug-wara | 2017-09-29 16:38 | Comments(0)

小松菜、しゅんぎく、からし菜、にんじん

葉物を種まきして双葉が出てきた。

昨日の大雨で草刈作業しかできないので3タンクほど、

にんにくのむかごをさらに2トレイほど播種して様子見

葉物を早めに播種しておくことも大事なようだ。

白菜は順調に大きく成長している。

10月はその先の春に収穫するさやえんどうやソラマメの準備

そして小麦の準備など畑が乾かないと始められない作業・・・

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-29 15:23 | Comments(0)

ジャンボにんにくのむかご

去年はむかごを播種したが2株しか発芽しなかった。

今年はむかごの硬い表皮をペンチで剥いて播種してみた。

時期としてもかなり早めで、この方法で発芽率がよくなれば

手間はかかるけどジャンボにんにくの種として2年育てて何とかなるかの実験

結果が出るのに、2年はかかる話・・・

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-28 19:30 | Comments(0)

さんしょ

赤くなった山椒を収穫

5月ころにたくさん収穫したので今回はざるに一杯ほど

種がはじけて残った果肉部分が乾燥したら集めて粉さんしょとラー油に使う

中国産のラー油に山椒が入っている、作ってみたらこれが好みの味で収穫してみた。



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-23 11:22 | Comments(0)

ブロッコリー定植

8月に播種した冬野菜の定植最後はブロッコリー

これで我が家の寒冷紗がすべて畑に使用しているので

しばらく、モンシロチョウがいなくなるまでは苗つくりをするくらい。

今日は穴あきマルチににんじんを一袋分、播種してみた。

ちょっと遅いので芽が出たらビニールトンネルでもかけるかな。

しばらくは畑作業も葉物の種まきと草刈と耕す作業で10月の畑の準備

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-21 17:28 | Comments(0)

ゴーヤの保存

今年はゴーヤがよく育って食べ切れないほど。

このまま成長を続けるゴーヤの保存方法をいろいろ試している。

ひとつは種取りで早めに苗を作って2回播種して長期間楽しむという方法

もうひとつは冷凍保存、これはおいしく食べられる実証済み

今年は輪切りにして乾燥保存を試している。

乾燥に時間がかかるので、数日乾燥させてみる。

冷凍庫は季節はずれの食材や種の保存で結構いっぱい。

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-20 16:16 | Comments(0)

畑の点検と水遣り、たまねぎ

昨日、定植した苗と種まきした畝に水遣り

畑の水分が場所によって少し違うので、表面が乾いている場所にジョウロで少し

今日は天気も曇りで移植した苗たちはしっかりと立ち上がったので一安心

明日は晴れ、翌日以降に雨と苗にとっては理想的な水分補給

たまねぎを播種したポットを白菜の苗のあった場所に移動

面白いのがねぎの苗は半分に折れて発芽する!

ある程度成長するとまっすぐに伸びる!

現在発芽率60%くらいかな

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-20 16:10 | Comments(0)

白菜と大根、キャベツ、ほうれん草

白菜と大根を以前のように交互に

白菜は苗を定植、大根は種を蒔いた。

キャベツは密植を好むらしいので1畝にまとめて定植

予定していたもうひとつの畑は台風の余波でまだ乾ききっていないので

ほうれん草の1回目はトマト後のポット植えという安易な方法で

次回は畑に水路を掘って水の管理を徹底する。

白菜の苗が2畝

キャベツが1畝

大根も2畝の白菜の間に同じ数

寒冷紗で虫除けはしたがそれでもあらゆる虫たちや小動物が狙っている。

次回の晴れ間にはブロッコリーと葉物をと冬野菜シリーズは続く





[PR]
# by dug-wara | 2017-09-19 16:43 | Comments(0)

ゴーヤを保存

寒くなってきてゴーヤもたくさん実はつけているのに、

大きくなるのに時間がかかっている。

大きくなったゴーヤを冷凍保存、さらに収穫した分を輪切りにして乾燥保存

ジャングルで涼しいのももう日差しがほしい季節なので小さい実を間引いて

残りのゴーヤの成長に集中してそろそろ終わりかな?

去年はきゅうりとモロッコインゲンでカーテンを作ってみたけど

暑さしのぎはゴーヤに限ると学習しました。

暑い時期はゴーヤをおいしくいただいて楽しみました。

今年自家採種した種で来年のカーテンの準備もできました。

ジャングル状態の我が家の縁側、廊下に侵入してくる、電話線で屋外へ

さらに干した稲の間に実をつけて、屋根より高いところにも実がついて自由放任な

ゴーヤもそろそろおしまい。

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-17 20:12 | Comments(0)

台風の雨

昨日までは1時間に最大12ミリとかの大雨予想で18日は

苗の定植はどうしたものかと思っていたら今日になって最大4ミリほどに

雨の量が減っている。今年は夏にあれだけ降ったから秋はそんなに降らないかななどと妄想していた。

お天気様とのやり取りは1年を通じてみると平均した結果になる気がする。

今年は夏が涼しかったからきっと冬は暖かいと妄想している。

そして春キャベツも作れるかと調査中・・・



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-17 10:08 | Comments(0)

畑の準備その3

台風の前に、2本マルチ張りを仕上げてきた。3日連続は手作業の限界だ。

今年の冬野菜のチャレンジとしてはどうしてもあと2本ほしかったので・・・

にんにくと小麦とさやえんどう、ソラマメ、たまねぎはまだ余裕があるので、次の晴れ間に仕込むとして

これで苗作りとリンクした仕込みはできた。

苗の定植と種まきを台風が過ぎたら一気に仕上げる。

寒冷紗も同時にセットする。

仕込が多いので、10月は収穫もあるのに乗り切れるか?

晴れが続くとよいのだけど・・・

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-16 18:09 | Comments(0)

畑の準備その2

今日は昨日の畑に1畝と別の畑にも2畝合計3畝

時間的にもう少しできたかもと思うが無理をせずに

明日の午前中に、もう少しできると期待して早めに切り上げた。

やりすぎは翌日に疲れが残る。

台風の前の乾いた畑にマルチを張っておけば、いつでも移植は可能だ。



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-15 17:29 | Comments(0)

マコモダケ

今年の春に株を分けてもらったマコモダケがいよいよ根元が膨らんできて

自然放任で育つ生命力に感心しつつ来年は少し栽培してみてもよいかと

収穫時期を見極めている。



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-14 17:31 | Comments(0)

かぼちゃの収穫・・・おまけ

一番遠い場所に播種したかぼちゃの片付けをしたら、

さらにかぼちゃがたくさん収穫できた。

結果、今年のかぼちゃは130個以上、大豊作だ。

数年前にジャンボかぼちゃに挑戦したときから栽培方法を習得して

苗で30株くらいを栽培しての大当たり!

食べきれない・・・・

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-14 17:28 | Comments(0)

たまねぎを播種

たまねぎの種を購入して、種まきポットトレイを用意して

一粒ずつ播種した。種は2袋購入したが、ホームセンターの種はよく見ないと

中身が半分しか入っていないので、結構高いものがあることを発見

一粒ずつ播種したら800株で、種の残りがたくさん

苗箱に培土を入れて条蒔き、それでも余ったので育苗用の鉢植えポットに播種してみた。

3種類の方法でどのような成長が見られるか比較が楽しみ。

苗を大量にもらって育てたり、数百株の苗を購入して育てたりして栽培はできるけど

苗つくりは今回がはじめての経験だ。結果は?



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-14 17:21 | Comments(0)

畑の準備

晴れの日にしかできない畑の準備。

マルチを張って畝を2つ作った。明日も2畝位を作る予定。

マルチを張って雑草対策と冬の寒さ対策をする。

長さは約30mを2本、白菜の苗と大根と春菊を交互に播種して寒冷紗をかけて防虫対策の予定

白菜の苗は今が定植のベストタイミングなのだが、台風の様子を見てから

いつでも作業できるように準備した。

同じようにブロッコリーとキャベツの苗はもう少し時間がかかるけど

晴れが続く時のタイミング待ち

早めに準備をした苗が徐々に育つので毎日天気予報と相談しながら

畑の片付けや準備をしている。


[PR]
# by dug-wara | 2017-09-14 17:09 | Comments(0)

稲刈り脱穀終了

田んぼの乾き具合の状態を確認してコンバインが作業しやすい環境で

無事稲刈り終了。

乾燥、脱穀を済ませたお米を穀物倉庫に脱酸素保存

先日残っていた2014のお米を精米して食べてみたが保存状態はとてもよかった。

重たいお米を倉庫に収納するまで、なんとか無事に作業することができた。

10月にもう一度、もち米の古代米の収穫がある。

こちらは一世代前のバインダー、ハーベスタを使った作業の予定

田んぼに残っている稲は我が家だけなのですずめ対策が大事!

テグス大作戦で対策する!


[PR]
# by dug-wara | 2017-09-11 17:18 | Comments(0)

かぼちゃの収穫最終回

かぼちゃのつるに出来た実の収穫を待っていた。

かぼちゃのへたの部分もコルク状になってきたので

最終回の収穫、確認しているのが10個くらいある。

収穫時に若いかぼちゃはヤギのご馳走にする。

かぼちゃの畑もトラクターで耕して冬野菜の植え付けを始める。

秋の農作業がこなせる天気が続きますように!

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-08 21:49 | Comments(0)

畑の準備の続き

直播の野菜を含めた畑の準備をしている。

雨が降って土もやわらかくなって雑草をトラクターでやっつけるチャンスと

ロータリーに絡まる雑草を取りながら午前午後と耕した。

仕上げに耕運機で畝たてをして。マルチ養生で直播野菜を播種したいが、

明日からは稲刈りモード、穀物倉庫の片付けと準備が続くのでしばらくお休み

田んぼは十分乾いている。

今年はどこの農家も順調な様子で穏やかな雰囲気

我が家も冬野菜に9月はシフトできそうだ。

稲刈りのメドがついて作業にも流れが出来てきたかな。



[PR]
# by dug-wara | 2017-09-03 19:48 | Comments(0)

雨が続く

台風停滞で雨が続く

稲刈りの予定は雨が上がってからという予定で、田んぼの点検

バリバリにひび割れた田んぼは2日間の雨を受けてもまだ十分歩けるほどで

中干しの後も田んぼに水を入れるのに2日間かかったことを思えば8月中旬から

干したのがよかったか?

これなら2日ほど天気が続けばコンバインも走れると思う。ちょっと一安心

お隣のみどりもちや大豆の畑はちょうどよい位に湿っている。

夏の大雨のおかげで9月は雨が少な目で作業ができることを期待している。

お米が終わったら、秋の収穫と冬野菜の準備が待っている。





[PR]
# by dug-wara | 2017-09-01 21:09 | Comments(0)

自家採種

種の保存をしている。

食べておいしかったかぼちゃの種はこれから4つ分くらい

種をたべるぺポカボチャの種の水に沈む充実した種を4つ分くらい

ゴーヤの種も充実している赤くなった種を数本分

以前自家採種で種取りをするときは数個の果実から種を取るようにしている。

きゅうりの種もこれから

にんにくとジャンボにんにくは保存してあるものから

ソラマメは冷蔵庫にしまってある。

などなどいっぱい保存するとその種を食べてしまう小動物対策も大切だ。

[PR]
# by dug-wara | 2017-09-01 15:19 | Comments(0)

雨だ

雨だ

台風の影響か?

黒豆にとっては花が咲き始めたのでちょうどいい雨

みどりもち(古代米)も出穂で黒い穂が出始めて花が咲くときなのでよい雨

問題はコシヒカリの収穫が、この雨で一週間遅れでできるかどうか?

コンバインをお願いしている農家さんにとっては乾いた田んぼで済ませたいだろう

どれだけ振ってどこまで乾いてくれるか?

どちらにしてもお天道様のご都合に合わせるしかないな

[PR]
# by dug-wara | 2017-08-31 09:53 | Comments(0)

畑を耕した

トラクターで夏まで雑草を抑えていた畑が暑さで怠けている間に雑草畑に・・・

久しぶりにトラクターで薄くロータリーで雑草をなぎ倒して枯れるのを待ってから

畑にすきこむつもり。

明日からは雨が・・・田んぼがせっかく乾いているのに収穫は来週だなぁ

[PR]
# by dug-wara | 2017-08-30 15:26 | Comments(0)

はくさい発芽

白菜が播種して2日目に発芽

3日目にははっきりと双葉が開いてとても小さい、

これがあの大きな白菜になるのかというお得感、

菜種類は一ミリにも満たない小さな種から育つのが不思議

3日目にしてブロッコリーとキャベツも発芽した。

種からの栽培はたのしい。

[PR]
# by dug-wara | 2017-08-30 15:21 | Comments(0)

空芯菜

空芯菜はこの時期の青菜としてモロヘイヤとともに貴重な存在

今年は収穫方法を根元近くでばっさり切ってしまう方法にしたのでいつでもざっくり収穫ができる

大きく成長した分は切り落としてヤギのえさに、

そしてしばらく待っているとまたやわらかい茎と葉っぱが成長してくるので一畝を3回に分けて

順番に収穫、10月ころまで食べることができるのがうれしい。

[PR]
# by dug-wara | 2017-08-28 18:21 | Comments(0)

ゴーヤのカーテン

今年は日よけにゴーヤのカーテンを栽培した。

今までは栽培しなくてもたくさんもらえるからと思っていた。

去年はモロッコインゲンときゅうりで日よけにしてみたが思うような結果にならなかったので

やはりゴーヤかな?と栽培してみた。種一袋から6株しか育たないので最初はまだらなカーテンだったが

いつのまにか成長してジャングル状態に、ちょうど食べごろのゴーヤが順番にできていろんな料理に活躍している。

ジャングルのカーテンは涼しく来年もまた栽培しようと思って種取中

さらに受粉のためによってくる虫のほか葉っぱや果実には害がないという優れもの

ゴーヤ一本から10粒くらいしか種取ができないので3本分くらい確保しておく。

雄花も雌花もとてもユニークな形でたのしい。ジャングルの上部に育ったゴーヤを発見するのも難しくなってきた。





[PR]
# by dug-wara | 2017-08-28 18:16 | Comments(0)