苗箱つくりの準備その2

明日の苗箱つくりは家族で作業をする。
子供も大きくなったので手伝いも毎年やっている。

今日は苗箱を広げるシートの搬入など明日の機材もチェック。
重さ5キロほどの苗箱を60枚ほど移動すると300キロ!

苗箱つくりは、
・培土を入れて平らにする。
・8枚並べて根っこの出た種籾を種まき機で蒔く
・焼き土を種籾が隠れる程度に種まき機2号で蒔く
・セメントを混ぜる船で、苗箱を浸水
・プール育苗の準備が終わったシートに並べる
・最後に水分の蒸発を抑えて発芽まで太陽シートで覆う
・発芽がそろったら太陽シートをはずす
・表面が乾きだしたらプール育苗に切り替える

ポイントはプールを水準器で水平に近く作る。
プールの水にあわせてなえばこの高さを調節する

とやっているつもりはこの程度の作業だが
300キロの苗箱を作るのに培土の移動だけで結構な作業量
さらに仕込んだ苗箱は崩したらおしまいなので(過去に何枚か・・・・)
作業はゆっくり、年末の注連縄やお米やお餅を創造しながら
半日かけて楽しむ!

育苗が始まると田んぼでの作業が始まる。






[PR]
# by dug-wara | 2017-04-07 13:48 | Comments(0)

山椒

ポップコーンを作る小屋のガラス戸の外側に、山椒の木がある。

実家の隣のおばの家からやってきた。来てから12年位か?
車のトランクに入るくらいの小さな木がだったのに今では人の背より高く
たくさんの花を咲かせて5月には小さな実をたくさんつける。
秋にも粉山椒として赤い実を収穫してその皮を粉にして香りを楽しむ。
翌年のうなぎかなぁ?

ということで山椒の葉っぱが昨日は4ミリ、今日は9ミリと徐々に成長している。

菜花ご飯と山椒の木の芽あえで豆腐の田楽で季節を楽しむ行事が我が家にはある。
道具一式で用意されて、「なめしでんがく」として茶会のように催す。
山椒の季節と菜花の季節が多少ずれているので多少アレンジは必要だな。

今年は桜の花見となめしでんがくでお祭りができるか?

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-06 15:49 | Comments(0)

ポンプ点検

田んぼの揚水ポンプの点検が終わった。

電気屋さんの範疇の仕事は、ポンプの歴史にかかわることかな。

ポンプ以外にも長年電気工事の仕事を続けている方の話は深い。

工場はポンプの点検や修理のために旋盤や粉塵よけのついたサンダーなど一人で使い切れないほどの

工作機械がそれぞれ2台ずつ、必要な工具とあわせておいてある倉庫は一見片づけができていないようだが

実に機能的に配置されている。常にバックアップも稼動できるのは仕事の基本なのだ。

地域のポンプのことはほとんど頭に入っているようで、この電気屋さんが点検してくれるのはありがたい。

電気のパーツがうまく動作して、揚水がうまくいくまで仕事は終わらない。

若いエンジニアにはできない仕事だ。

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-05 17:23 | Comments(0)

苗箱つくりの準備

種籾の選別から今年は手作業。記憶を頼ってデータを確かめる。
袋を用意など準備で早くも午後・・・だ。

[PR]
# by dug-wara | 2017-04-03 13:12 | Comments(0)

トラクター試運転

我が家にやってきたトラクターを2日かけて試験運転

たいした知識もないので徐々に耕し方を考えて、またご近所さんに
挨拶しながらみんなが復活を喜んでいる様子でありがたい。

次はポンプのメンテナンス、そして水が上がったら代掻きと徐々に・・・
苗つくりが始まる去年でも早すぎたので今年は種籾を冷やすのを4月に入ってから
今回は種籾からの選別からはじめるので発芽までが少し丁寧な作業が必要だ。
去年は選別済みの種を使っていて反あたり一袋4キロという便利な種を使っていた。

ある意味選別からも経験しているので問題はない。
今年は種が売り切れで終了してしまった。
トラクターのめどが立たなかったのもあるが慎重になりすぎた。
どのような結果になるか?

いよいよトラクター置き場をかねた苗つくりの場所を確保する時期が来た。


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-31 15:16 | Comments(0)

トラクター3代目

トラクターが納品された。
前の機種より少し世代が新しい機種。
水平のセンサーや深さのセンサーがついていて自動制御するって20年前の技術だったのですね。

エンジンの調子もそこそこか?
快調に動くのでしばらくはメンテナンスの必要もないと思われる。

初めてお金を出して買ったトラクターで元が取れるか微妙だが、
作業規模としてどうしても必要と購入することにした。

中古を買うにしてもメーカーからと、願いが通じてメンテナンスも安心。
明日から早速田んぼの整備を始める。



[PR]
# by dug-wara | 2017-03-29 17:22 | Comments(0)

味噌仕込み

ことしの味噌仕込みはちょっとあったかくなってからだなぁと思っていた。
突然の雪でいきなり寒仕込みになった。

昨日から炊いてあった大豆は十分柔らかくなっていたので暖めてすぐに
ミンチにかけて出来上がったばかりの麹と塩と混ぜて出来上がり!

もう10年以上毎年作っている。
仕込んだ後は麹菌の働きで、こちらはまったく手もかけないでおいしく出来上がるのだ。
我が家の味噌の特徴はたるを木の酒樽で仕込んで、冬にたるから出して陶器の瓶に移して保存する。
いろいろ細かい手順の見直しなどでやっと10年超えてから我が家の作り方が出来上がってきた。





[PR]
# by dug-wara | 2017-03-27 14:06 | Comments(0)

野良仕事

畑に去年作った水路が、雑草などで流れが滞りがちだったので、
耕運機で耕して、V字のアタッチメントで溝掘り。

合計3本で雨の日に微調整で今年はしばらく様子見。

水路の管理で去年は畑にしている場所はどこも水浸しには
ならないで済んだが、生育具合を見ると水の多い場所が良くわかる。
麦の収穫の後に何本か水路を作るつもり。

地元のNPOの友人が現れて世間話。
移住者の話をいろいろ聞いた。
大多喜に移住した人で、農業で生活できる環境はむずかしいなどなど


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-24 16:08 | Comments(0)

フェラーリ・ジャパン「GTC4ルッソT」

フェラーリ・ジャパンが2017年3月16日に発表した、「GTC4ルッソT」

と思われる車を迎賓館の周辺で見た。
都内に用事で家族で出かけたときに発見。
普段生活している大多喜町で、走ることはない超高級車
あまり興味はなかったが、その車を見てから
WEBで発表されたばかりとの記事を読んで、
さすがに印象的なフォルムとエンジンの音を聞いて記憶に残っていた。

なんとタイムリーな一瞬だったのだろうか、子供たちもしっかり
記憶していたようだ。

極めた物の美しさ!
記事と違う赤い車だった。

[PR]
# by dug-wara | 2017-03-20 23:27 | Comments(0)

きなこ

我が家のきなこは黒豆をいって水分を飛ばして粉引き機で細かくして作る。

黒豆本来のおいしさがそのまま味わえるので、大豆から作ったきなことは
また別の風味や香りがあるのだ。

我が家ではヨーグルトに混ぜたりコーヒーで練って食べたりとたくさん消費している。
長い間きな粉を生かしてお菓子つくりをしている、キナコが我が家に久しぶりに
やってきた。去年からだんなを連れてくるようになって一気に安定感があるかも!

小麦の使い方や満足なお菓子たちの出来上がりの風景はほかのスィーツとは次元が違うのだ。

機会があればぜひ食べてみてほしい。


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-18 20:15 | Comments(0)

しいたけおかわり!

先日のしいたけがおいしかったので、またお会いしたときにおかわり!と
お願いしたら先日たくさん持ってきてくれた。お礼は自家製造の品々で・・・

干ししいたけもたくさんもらったので、生のしいたけは調理サイズに刻んで
ジップロックに入れて、空気を抜いて冷凍した。







[PR]
# by dug-wara | 2017-03-12 14:03 | Comments(0)

じゃがいも

じゃがいもを定植した。

去年と同じ量を畑に植えた。
去年より少し畝間を広くしてかぶせる土の量を多くしてみた。

去年のジャガイモはまだ残っている。
多少しなびたけどまだおいしく食べられる。

ジャガイモは播種してから芽が出るまで時間がかかる。
雑草が増えてきたら土寄せを一回してそのまま収穫という
手間のかからないのがよい!
収穫して半年近く楽しめるのもよい!

[PR]
# by dug-wara | 2017-03-11 22:16 | Comments(0)

畑を耕した。

今年2日目の野良、耕運機でジャガイモ播種予定地を耕す。

トラクターの整備が終わらないので小さな耕運機でジャガイモ分だけ2回耕す。
すぐにカラスや小鳥がやってきてなにか獲物はないかと見ている。

明日までおいて土が少し乾いたらジャガイモを播種する。

種芋を切って並べてゆくだけで、耕運機で土をかけておしまいだ。
去年までは1日で全部仕上げていたが、今年は2日かけて徐々にスタート。

一年分のジャガイモが目標!



[PR]
# by dug-wara | 2017-03-10 10:42 | Comments(0)

さやえんどうとスナップエンドウ

さやえんどうとスナップエンドウに竿たてをした。

近くの竹林から切り出してきた竹の枝を整理して5本の支柱を組んで
36mのきゅうりネットを張って竹の枝を株に立てて誘引できるようにして
補強をして半日がかりで何とか形にした。
まだ補強が必要だ。
春一番が過ぎてから立てないとぼろぼろになってしまう。

今回初めてワインのコルク抜きの巨大な形のアンカーを使ってみた。
値段が1個268円なので2個お試しで・・・・


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-09 19:27 | Comments(0)

光接続

インターネットの光接続にはほぼ慣れてしまってありがたみも薄れていく。
2月までのなかなかつながらないのがなくなったのでこんなものかと思った。

新しい発見があった。仮に停電になっても、光の送受信のモデムとパソコンの
電源がバックアップされていれば通信可能なのだ。








[PR]
# by dug-wara | 2017-03-06 18:23 | Comments(0)

しいたけ

移住してからの知り合いの料理人からしいたけをもらった。

久しぶりにしいたけをにんにくと菜種油と塩、胡椒でいためて日本酒でソテーして
チャーシューの汁で味付けした。やわらかくて甘いうまみのたっぷり出た
炒め物で晩酌。

こりゃたまらん、うんまい!!



[PR]
# by dug-wara | 2017-03-05 21:26 | Comments(0)

黒豆きなこ

ヨーグルト適量と黒豆きなこを大さじ山盛り一杯を混ぜて食べるのが習慣になっている。
コーヒーと黒豆きなこも好きなのだが、コーヒーが入れてないときはヨーグルトがおいしい。

きなこの消費量が増えたので黒豆の在庫を探して、脱酸素の袋をひとつ
豆を湿ったタオルでよく拭いてきれいにしてからよく炒って、水分を飛ばして冷ましてから
製粉機できなこにする。

計量して200gずつ袋に入れて脱酸素すると保存しやすい。
さらに脱酸素の袋にまとめて保存、6ヶ月は品質保持!!

今回は2Lサイズの選別品なので特にきめの細かい甘みのあるおいしいきなこができた。
よくできた年のよく選別をした豆はやはりおいしい。


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-04 15:03 | Comments(0)

ついに光がやってきた!

3月1日今日は午前中から電話や届け物で大忙し。
新しい月が始まったという感じ。

午後は光回線の工事。
今までADSLでつないでいたのが奇跡のような作業員のコメント
細い光ファイバーで今までより1000倍以上早いインターネット!
さすがに違いがはっきり実感。

これはカルチャーショックだ。
しかもADSLより安い料金で(最初の1年だけ)接続
でも工事費が・・・とか面倒になってOCNに直接申し込んだ。
結果、2ヶ月かかってのやっとの工事。
電話をしてもメールをしてもいやな思いをするだけで結局待ったほうがよいのか?
それとも苦情を言った分個人情報を撒き散らすのか?
よくわからないが、工事の人も言っていた、どちらに申し込むのが安いかとか
まったくわからない・・・・らしい。

カオスの光回線、開通してしまえばこれでよし!
次はネットワークサーバーの構築だ!


[PR]
# by dug-wara | 2017-03-01 19:21 | Comments(0)

雨どいの整備

この山の中では雨どいを付けない建物のほうがよいときもある。
枯葉や杉の枝が雨どいに詰まってしまうのだ。
対策をしたパイプがホームセンターに販売されていて、
網状のパイプで雨は通る、枯葉は落ちると見事な選別。

1年目で2回のメンテナンス。
枯葉がたまって春一番でたくさん枝が落ちた後、
杉の松ぼっくりの小さいような実が落ちる梅雨時あたり

雨どいが傷むことはなくなって雨水があふれることも少ない。

雨水の水路も有効だ。少し掘って砕石と雨どいを埋めて浸透と排水をする。
この時期に確認しながら今回はちょっと大工事。
まずは北側から・・・・

素人なので10年目標でメンテナンス。
10年経って2つの大きな修復をした。
ひとつは雪で勾配の取れなかった屋根に雪が積もって、木部が重さに割れたり、
母屋への接合部の強度不足で、コースレッドから6角ボルトに変更したり、
もうひとつはトイレの屋根を逆勾配だったのを普通に直した。

今回はポップコーン小屋を増築してからの改善点をいくつか工事する。
修繕としては13年目にして始めて春一番で台所前の拡張した屋根が浮いてしまった。
今年は風の強さと風向きが例年と少し違った。屋根の柱の固定を補強する。

そろそろあったかくなって作業もできそうだ。
目標は3月中かな?





[PR]
# by dug-wara | 2017-02-28 16:37 | Comments(0)

じゃがいも

去年のジャガイモがもう少し残っている。

そろそろ今年の植え付けの準備をしようと思うのだが、
トラクターの整備が終わらないということで納品が遅れている。

中古でそんなに期待してないが耕す仕事はトラクターが一番かな
調子がよければ一日で仕事が終わる。
毎年同じように作業を進めるのはむずかしい
今年はそらまめをたくさん播種した。収穫時期をずらす方法を検討中。



[PR]
# by dug-wara | 2017-02-27 17:05 | Comments(0)

ブラン(ふすま)

ブランの使い方を研究中

パンとお菓子とカレーの職人の友人に送ってレシピ開発中
ブランはカロリーが少ないのにおなかの満足感があってダイエットによいかも

ブランだけではまとまらないので蜂蜜とか粘度のあるものをつなぎにして
焼き固めればおいしい素材で、最終的にどのような姿になるか?
できれば甘くないお菓子のイメージで検討中

ブランのネーミングはほぼ決定!

[PR]
# by dug-wara | 2017-02-25 19:29 | Comments(0)

鉄火味噌カレー味

鉄火味噌 好評につき大なべで2杯を2回

味噌を入れて水分が飛んだところで、2回目の半分にカレー粉と
しょうゆ、こしょう、さらに味噌を少し追加してカレー味の鉄火味噌

なかなか味にバランスが取れなくてどうなることかと思ったら
さめて瓶詰めして一日経ったらとてもおいしく出来上がりました。

最近の自然食教室はリマクッキングからの伝統の玄米とおいしい味噌汁と
根菜の煮物、たくあんなどのベーシックな大切な料理のことなど
鉄火味噌の大切さも大事にしたい。

ご飯がおいしい。



[PR]
# by dug-wara | 2017-02-19 21:34 | Comments(0)

ふすまとうどん

去年栽培した小麦がうどんとふすまになって戻ってきた。

昼にぶっかけでうどんを食べた。うんおいしい!
小麦を食品倉庫にしまって、ふすまを小分け脱酸素と乾燥剤を入れて保存
袋に合わせて量を決めてダンボールに梱包

まずはレシピをいろいろ試してみる。
こめあめも作ってみようか・・・





[PR]
# by dug-wara | 2017-02-18 16:06 | Comments(0)

もう春一番だそうです。

びゅーびゅーと吹き抜ける突風に築100年以上のコミンカは柱がぎしぎし鳴っている。

家中を風が吹いて通り抜けていくような隙間だらけの家なので・・・
山がごうごう音を立ててうなっている。
バケツやダンボールは飛びにくい場所に移動した。

まあ毎年一回はあるけど今年は時期が早くないか?

[PR]
# by dug-wara | 2017-02-17 13:37 | Comments(0)

雪が降ってきた。
天気予報にない突然の雪
たぶん街中はまったく問題ないと思われる。
こんなときのためのスタッドレス
一台は去年のうちにタイヤ交換しておいた。

この前の大雪で懲りたのでいつでも移動できるように
一台はスタッドレス
軽トラは4輪駆動なので一応取り付けの簡単なチェーンを4本分

この2台があれば山の中でも安心。

[PR]
# by dug-wara | 2017-02-10 15:12 | Comments(0)

データ整理その後

データ整理で使ったSCSI・ USBへの変換コードが
買ったころは定価5200円が今では17800円!
USB2.0対応で24800円!だそうで新しく購入は・・・・考えられないかな

リムーバルのZIPは動作不良で読み出しできず。昔からよく壊れたけど・・・
古いメディアは保存がよくなかったのか半分は使用できなかった。

さてこれからの難問は古いパソコンの内臓HDDのデータ、なかったことにするか?
外付けのケースを再利用して救出するか?
どこまでできるか根気との勝負になってきた。

思えばスティーブジョブスがOSXになったころこれからのパソコンの役目はデジタルハブと
言っていた。そのころはピンと来なかったが、あらゆる記録がデジタル化されたので
保存するデータの量は加速度的に増えている。
フロッピーディスクでやり取りしていた30年前がなつかしい。






[PR]
# by dug-wara | 2017-02-03 10:14 | Comments(0)

データ整理

ハードディスクのデータ整理もいよいよ普通につなげるディスクはほぼ終了
昔使っていたZipとJazzというリムーバルディスクからのデータ救出

古いOS9の印刷用のマックにSCSIからUSBへの変換コードでつないで
あいだみつをさんの昔の円融だよりのデータをやっと救出した。
あわせて1999年ころの写真データもたくさん

問題はすべてのデータがphotoshopのデータで古いマックでは標準だったので
開けるけど最近のパソコンには入れてないので・・・・

そうかデータも将来開けるかわからないんだなぁ
何せ昔のデータを古いパソコンでコピーするのも大変な時間がかかるし
すべてが読み出せるとは限らないのでデータチェックしてディスクの壊れる前にと・・・

1Gバイトのデータを読み込むのには数時間かかるようだ。
まめにデータ整理するのがよいのだけどね・・・・

[PR]
# by dug-wara | 2017-02-02 21:58 | Comments(0)

放置してあるトラクター

田んぼの真ん中で動かなくなったトラクターを放置している。
2月半ばには選手交代で、いよいよ引退してもらう。

今年の麦の畑を耕して、田んぼを耕してまだ修理はできるかもと思いつつ
次の中古のトラクターに交代することになった。

壊れても部品がすぐに手に入って、直せる間は使ってきた。
今までの修理箇所は
バッテリー・・・最終的に交換、充電器を5000円くらいで購入して解決
ロータリーのベアリング・・・・これは規格品なので手に入って交換修理 20000円
ロータリーの歯・・・・・交換器具と一緒に購入、さびでなかなか回らないナットと格闘して交換。・・・・30000円
マフラーが経年変化でぼろぼろにさびて欠損・・・・・ステンレスの煙突をねじで固定して対処
ラジエーターの細いチューブが取れてオーバーヒート・・・・留め金具を付けて解決
セルモーターの寿命・・・・・セルモーター専門の修理職人に依頼して新品同様に修理、
              エンジンが一発でかかるようになる 25000円
そして今回はウォータポンプと直結しているプロペラシャフトが脱落・・・・
     修理見積もりが部品交換で80000円・・・さらに
ラジエーターもまだもれてはいないがウォーターポンプを修理すると負荷がかかるので
ホースとかほかの部分もだめになる可能性があると・・・・
ほかにもギアが入りにくくなっているとか(磨耗していると思われる)
前輪のグリスが抜けてしまうとかガタがあってまっすぐに走行できないなど
症状的にはエンジンの周りがまったく問題ないヤンマーのトラクターは立派だ。
何度かオーバーヒートしても冷まして、冷却水を補充すればちゃんと動く
修理の担当者もそこそこに修理して寿命を5年間延ばしてくれたのはありがたかった。

また道具をちゃんと直せる知識を持った人たちに恵まれたのも感謝。

思えば広い田んぼを借りたときに近所の人の親戚が乗りつけたぼろぼろのトラクターを
5年間も使って田畑を耕せたので、麦も大豆もお米も十分収穫できた。
田植え機やバインダーやハーベスタ、足踏み脱穀機なども、一度は引退した機械たちが
我が家に来ていまだに元気に動いているのが奇跡のようで、
それぞれの機械も20年以上の時間が経過している。
それでもいまだに活躍してくれるのはありがたいことだ。



[PR]
# by dug-wara | 2017-01-29 15:18 | Comments(0)

3TBのHDD

ハードディスクのデータ整理用に新しく3TBのディスクを購入した。
子供の成長記録のデータをひとつのディスクにまとめる予定

何せ古いデータはソフトも古くないと開けないとかいろいろ不都合がある
デジタルデータは10年以上経つとどのように保存しておくのがよいか?
予測がつかない。
さらに保存していたHDDが新しいパソコンではつながらないとか
いろんな不都合が出てくるのだ。
仕事関係のデータとかは10年も待たずに使わなくなることが多いが、
子供の記録は、長い期間の保存が必要になる。
本や紙のデータは残せるがデジタルデータはアフターケアに手間がかかる。

これ以上データ量が増えると管理も大変だ。



[PR]
# by dug-wara | 2017-01-29 13:23 | Comments(0)

鉄火味噌

みじん切りの野菜(根菜)を気長にごま油で炒って水分が減ってきたら、
味噌とあわせてふりかけ状になるまで2時間以上焦げないように炒る。

出来上がった鉄火味噌を保存食として瓶詰め
しばらく野菜の少ない季節にビタミン補給。



[PR]
# by dug-wara | 2017-01-23 19:38 | Comments(0)