人気ブログランキング |

薪をまとめた。BBQの準備か?

春からの竹林整備から家屋にかかっている木の伐採まで

たくさんの薪になる材料が何箇所かに集めて放置してあった。

雨もたくさん降る季節になる前にと、シートを敷いて雑草対策した場所に軽トラに積んで

一箇所にまとめて置いた。

まだ何箇所かに大きな木を伐採したときの材料が置いてあるが運び出ししにくいので

ユンボを用意してから玉切りして運ぶことにして本日は軽トラ2杯分を積み上げた。

寒い季節にドラム缶で焚き火をしてBBQといった計画・・・

# by dug-wara | 2020-09-18 16:10 | Comments(0)

綿金剛打ロープ

荒草刈り鎌に持ち手ををつけるのに綿金剛打ロープを買ってきた。

6mmと4mmで迷ったが握りが太すぎても疲れるかと細いほうを選択

鎌の柄に巻きつけて縛り付けて完成

滑らないでしっかりできたのでゴム軍手とあわせて使えば手元がしっかりして

作業がはかどると思われる。



# by dug-wara | 2020-09-17 18:36 | Comments(0)

荒草刈り鎌

今年はカラスウリなどのつる性の植物が大繁殖している。

つるを刈るのに長い柄の鎌がほしいと探して近所のホームセンターを

さがして2件目、結局いつものコメリで購入した。

そんなに頻繁に使うわけでもないかと手ごろな商品を選択した。

長い柄で振り回してつるの覆いかぶさったきをバッサバッサと刈り込む計画

かぶれそうなつるもこれなら処理できる。

柄を縄で補強して持ち手をつけて握りやすくする。



# by dug-wara | 2020-09-16 20:36 | Comments(0)

草刈り

涼しくなって絶好の草刈り日和

家の庭と新しい家屋の庭を合わせて3タンク

あっという間に背丈50センチくらいに伸びた雑草をばっさりと刈って

大雑把にほぼ刈りあげてもう一度きれいに刈ってから

トラクターで耕しておけばしばらく雑草も収まるかと期待しながら

牧野材料もあちこちに散らばっているのを積み上げればもう少し草刈りもできるとか

きりがないのはわかっているのだが・・・・

# by dug-wara | 2020-09-15 17:53 | Comments(0)

アジャンタ

その昔、九段下近くの武道館と反対方向に少し歩くと、インド大使館御用達の

アジャンタという本格的なインド料理専門店があった。

昼の時間帯は近所の会社の人で混雑するので、少し遅い2時過ぎに出かけて

マトンカレーやキーマカレー、チキンカレーなどと、マサラドーサやナンを頼んでゆるりと

食べたのがなつかしい。

日本テレビが麹町に誘致?したのか、移転して今のアジャンタになったと記憶している。

四谷に墓参りに出かけたときに思いついて立ち寄ってみると、テイクアウトのカレー弁当が

販売されていて、4種類買ってきた。昔と変わらない本格的なカレーを食べられて満足。

昔のように食べた後は大汗をかいてタオルで汗を拭きながら食べた。

昔の会社仲間と土曜の午後に食べに来たり、武道館での音響の仕事の合間に食べに来たり

懐かしい記憶が思い出となってよみがえってきた。




# by dug-wara | 2020-09-14 18:14 | Comments(0)

モモ

ミヒャエルエンデが書いた小説

子供向けに漢字はふり仮名がある。

何度も読む愛読書なのでだいぶ茶色く変色してきた。

内容は時間を節約して貯蓄銀行に預けてせかせかと働く人たちを

時間をつかさどるマイスターホラから伝授されて時間の貯蓄を解放して

元通りのゆとりのある時間の世界を取り戻すという話

読むたびに今の生活に重なる部分への理解が深まってくる。

自分の時間はそれぞれの自分の心の中にあると書いてある。

モモのツイッターBOTもあるので参考まで

時間の余裕があるときにお勧めします。

いくつか出版されているがハードカバーの挿絵つきをどうぞ

# by dug-wara | 2020-09-14 08:23 | Comments(0)

草刈り

暑さが収まりつつ、雑草の勢いは増して一週間前に刈ったと思われる雑草が生い茂って

今日も草刈り、雷の音が聞こえてきたので途中で終了。

刈っても刈っても伸びてくる雑草は生命力がはんぱない。



# by dug-wara | 2020-09-10 13:11 | Comments(0)

秋の災害対策

去年の台風と大雨で家屋には直接被害はなかったが

停電とかもさんの小屋が全壊したり、畑は作物は収穫後だったが

揚水ポンプが河川が砂で埋まってしまって使い物にならないため

いったんお休みすることになってしまった。

今年の準備は停電に対応する準備を強化して、車用のインバーターを

事前に家庭以内に引き込めるように配線を引き回して準備する。

乾電池とLED懐中電灯を少し数を増やす。

お風呂に入れることが確認できたので風呂釜からのはいせんを仮設する。

など、災害前にいくつか準備しておく。

道路に倒木があることを予測したチェーンソーや枝きり用ののこぎりなども整備する。

ネット環境が停電が2日目を過ぎた場合を考えて、スマホをテザリングしてルーターの代わりになるように

充電池をフル充電しておくなども必要だ。

発電機はどうしようか?ガソリンが必要になることや、車とインバーターで100Vが確保できることを考えると

インバーターの予備のほうがよさそうだ。


# by dug-wara | 2020-09-08 22:57 | Comments(0)

インパクトドライバーを使ってみた。

トンカチでたたいてなめてしまったねじを回す、インパクトドライバー

を使ってみた。

レンジフードのさびたねじをなめてしまって、空回り。

早速インパクトドライバーと大き目のトンカチを使ってたたいてみると

一発でねじが緩んだ。

緩んだ後をまわすのがちょっと大変だったがきれいにはずせて満足。

道具は大事だ!

# by dug-wara | 2020-09-05 08:16 | Comments(0)

かぶれ

庭の片づけをしていたときに、つたが絡んだ木の伐採をした。

1.5mくらいの高さで一気に切り倒して軽トラで引っ張って火燃しの場所まで運んだ。

翌日にも徐々に刈り込んでいた木を伐採した。こちらは電話線に絡んでいたので、

電話線の上部を徐々に刈り込んで、引っかからない高さまで長い鉈のようなのこぎりで

枝を落としてからチェーンソーで切り倒した。

どちらも放置していた木なのでつたが絡んでいた。翌日ぽつぽつと出てきたが2日目に一気にかぶれが出て

かゆみがとまらない。キンカンでもムヒでも30分くらいでかゆみが戻ってくる。

つたにウルシのような形の葉は見当たらなかったが、かゆみが広がる可能性もあり

ウルシのアレルギーでかゆみが広がると長引くと判断して皮膚科へ

腕の症状を見ると植物性のかぶれと一瞬で診断してもらって処方してもらった。

前回はマダニの治療など、皮膚科は山仕事と関連が深い。

先生の評判は声が大きいので圧倒されるが正確な判断で安心だ。





# by dug-wara | 2020-09-02 13:11 | Comments(0)

庭の片付け

今まで放置していた庭の片付けをしている。

かれてきた木を伐採したり、数年放置していた杉の木や、

つたが絡んでかれてきた雑木などをまとめて燃やしている。

ビニールハウスを作るときに伐採して積み上げていた木など

4日間燃やし続けても、終わらない。

今日は大きくなりすぎた桑の木を伐採した。

つたが絡んで木は枯れてしまったり、成長できなくなったりして

光が当たらなくなって木が健康を保てなくなってしまうようだ。



# by dug-wara | 2020-08-31 22:51 | Comments(0)

そこらじゅうの田んぼの稲が倒れている。

梅雨時に雨が続いて今年の稲はどうなるのかと思ってみていた。

2日前までは今年は倒伏する稲が多いのかと思っていたら

今日はほとんどの田んぼの稲が倒れている。

梅雨で徒長した稲に稲穂が実って重くなってきたら全部倒れてしまったという

ことだと思う。

長い梅雨に成長した稲は熟したころに倒伏するという状況

今年は稲作をやらなかったので収穫もないが被害もない我が家

# by dug-wara | 2020-08-24 16:05 | Comments(0)

インパクトドライバー

電動のインパクトドライバーでねじ締めはまず問題なくできる。

しかしねじ込んだねじをはずそうとするとねじがなめてしまって空回り

といった作業が掘っ立て小屋の解体で多発している。

ネットで探すとドライバーをたたいてねじを回すというインパクトドライバーが販売されている。

とりあえずそこそこの機能の安価なものを注文してみた。納期が1ヶ月以上と国産の製品なのに

と思って一度はキャンセルしたがその後すぐに納品と表示が変わったのでもう一度注文

本日到着。

さて使用には少々コツがあるようなので、涼しくなってから試してみよう。

新しい建物は多少お金がかかるけどすべて新しい材料なら作業は半分くらいで済む。

解体から移設するとなると労力は150%くらいかかる。

以前家屋をレールで移動すると新しく建てる金額の半分くらいかかるという話を聞いた。

今ではそれも納得だ。

# by dug-wara | 2020-08-21 10:41 | Comments(0)

今週で暑さもひと段落か?

去年のうちに予測していた暑さもひと段落するようだ。

梅雨明けがかみなりとともに明けることもなくだらだらと8月にはいるまで雨が続いて

あけたらこの暑さ、30年前くらいまで都内はヒートアイランドとかで

エアコンをみんなが使うから一日中暑かったが、大多喜町に引っ越してから

夏も涼しく朝晩は寒いくらいだったのに、このごろは夜中でも暑くなって扇風機を回して寝ている。

昼間はエアコンが欠かせないと今年ついに取り付けた。

ポップコーンの作業場は5年前から取り付けていたが生活空間に必要になったのは、ステイホームもあって

どんな夏になるか想像もつかなかったので、今年早めに依頼して取り付けた。

少し大きめの機械を入れて、扇風機で風をまわして家中が少し冷えたくらいで快適に過ごせた。

夜はエアコンをつけて寝るとだるさとのどの渇きがあるので外気を網戸で入れて扇風機で

かき混ぜるくらいのほうが、体にはよさそうだ。

そんな暑さも、今週末の雨で落ち着く様子。まだ残暑は残ると予測されるが体力仕事も

半日でせいげんしていたがもう少しはかどるようになりそうだ。

明日まで3日間は作業も準備のみ。草刈機のメンテナンスとチェーンソーの整備をする。

# by dug-wara | 2020-08-21 09:39 | Comments(0)

火燃し

雨の降る前に先日切り倒した椎の木の枝や、昨日選別した材木と

竹林整備のときに山積みにした孟宗竹の太い部分がかれてきたので

まとめて火燃し、大きな穴で安心して燃やして大丈夫なことも2回経験している

灯が落ち着くまでは目を離さずにほかの作業と片付け

久しぶりに午後の作業、暑さも少し和らいできたような気がする。



# by dug-wara | 2020-08-19 17:47 | Comments(0)

熱中症に気をつける

家屋内の作業をしていたらふっと頭痛がしたので作業終了。

自宅で水浴びをしてしばらくゆっくりしていたら症状は消えた。

熱中症は一番暑いときは気をつけるが、今日のようにちょっと温度が下がると

油断して危ないのだなと思う。

暑いときの作業で汗をかくのは、その後快適なのだけれど休みはこまめに

家屋内の作業は風通しがよいとつい無理をするので注意!



# by dug-wara | 2020-08-17 16:47 | Comments(0)

物置部屋の床をはがした。

物置の部屋の床をはがした。

大きな木の曲がった部分を板にして床に敷いていたようで、

かなりの太い木の根っこに近い部分だと思われる。

さらに真ん中には太い木が渡してあって下は頑丈だったと思われる床下が現れた。

想像通り床が盛り上がっていて囲炉裏の跡かもしれない。

しばらくははがしたベニヤの処分と小割材の処分に時間がかかりそうだ。

8畳ほどの部屋の材料が部屋中に散らかっているのでしばらくは片付けとくぎ抜き

次はいよいよ一番問題の朽ちた梁を隠した場所の処理

# by dug-wara | 2020-08-17 16:39 | Comments(0)

物置部屋を貫通した。

家屋の改装の準備で、物置部屋を台所側と反対の部屋から解体して貫通した。

3mmの合板で仕切っただけの部屋をここまで複雑に作った意味がわからない。

大きな部屋にたくさんの棚と引き出しを作りこめばよいのに

いよいよ床板をはがして全体像が見える、この作業は次回に・・・・

今日は貫通しただけで終了。

使えそうな材木は拾って2階にストックすることにした。

半分以上は焼却する。

釘で打ち込んだ材木ははがすとほとんど再利用できない。

材料から釘を抜くだけでかなりの労力だ。





# by dug-wara | 2020-08-16 15:24 | Comments(0)

改装中の家屋の物置部屋を取り壊し

家屋の中心にあった囲炉裏の部屋の上に作られていた収納スペースを撤去解体している。

暑くなる前の午前中に3mmのベニヤで作られていた、たぶん30年前の接着剤がはがれて

ボロボロになっているので解体している。

午前中で作りこまれた棚と取り付けてあった材料をくぎ抜きで解体して

ほぼ外側が想像できるところまで解体した。

反対側にキッチン側の収納があるところは明日解体する。

日中は危険なので午前中だけの作業、風通しがよいので家屋内は比較的安全だ。

解体した木材は曇りの日に移動して燃やす。

今回の改装作業でわかったこと、木材を使った内装は再利用がほぼ不可能。

作りこむときに将来的に再び改装すると予測していないので、基礎的な配慮がなく

今回の家屋のように基礎からの修繕のためには後から工事した内装をすべてはがしてから

改めて工事する方法しかないのだ。

解体するといろいろな元の家屋のつくりがわかってくるので改装計画も具体化してくる。



# by dug-wara | 2020-08-15 15:40 | Comments(0)

エアコン取り付けで部屋が整理された。

エアコンを取り付けることになった。

エアコンを取り付ける場所にあった棚を取り外した。

棚の下の本棚を移動した。

キーボードを移動してダイニングが狭くなった。

エアコンの下の本棚をキッチンの畳を移動して設置した。

キーボードをエアコンの下に移動した。

キッチンにあったダンボールとほかの場所にあった書類がすべて本棚に収まった。

エアコンの取り付けで移動した荷物が残ったが、家の中が広くなった。

とあらゆるものを移動すると家の中が広くなったというお話でした。

# by dug-wara | 2020-08-15 15:20 | Comments(0)

書類整理

古い文学全集を入れていた本棚を空けて

場所を移動、エアコン周りがすっきり

新しい場所は立てかけてあった畳を片付けてB-5サイズの本棚をA-4サイズに

作り直して設置した。

棚にはダンボールにしまってあった各種書類が収まる予定

25mmのランバーコアの板で作った本棚

6年経って新しく生まれ変わった。

さて文学全集はどうしようか?

# by dug-wara | 2020-08-14 11:49 | Comments(0)

エアコンのドレン排水を断熱シートで養生

エアコンが冷たい風を出すと同時に湿気を水に変えて排水するためのドレン

暑さが増すとともに水滴がドレンの外側について床が水浸しになる前に

断熱シートで覆って、テーピングして固定しなおした。

ちょっと大き目のエアコンを入れたので機械は余裕で動いている。




# by dug-wara | 2020-08-13 12:08 | Comments(0)

エアコン周りの養生できた。

エアコンの室外機を日陰に設置しておいた。その周りの風をさえぎるものをすべて撤去

エアコンの下側もふさいで効率は上がったがさすがに35度を超える暑さで、

24度運転でも部屋が冷えない。

屋根裏の空気が熱いので天井から熱気が来ている様子。

換気用のダクトを使って暑い空気を屋外に排出するまでやるかどうか

ミストを活用するにも水道水ではコストが・・・・

# by dug-wara | 2020-08-12 13:56 | Comments(0)

エアコン周りの養生

本格的に暑くなってきて、エアコンも早朝から弱めに稼動させてインバーターエアコンの

特徴を生かして、夜寝るまで27度程度で稼動させている。

昼の本当に暑い12時から3時くらいまでは26度、扇風機で家屋全体を少し冷やす作戦だ。

エアコンの室外機は屋根のある高さ1mくらいの台に載せている。昼間は日陰になる場所で

風通しもよい場所で、室外機置き場として屋根と台の周りを養生して効率がよくなるように計画

特に室外機の背後にたくさん空気が入るようにしてみる。

# by dug-wara | 2020-08-11 09:00 | Comments(0)

熱中症に気をつけて作業

暑い夏がやってきた。

暑いときの作業は短時間で休憩を取りながら午前中だけ、午後は3時ころから軽作業でと

体調管理しながら、時間がかかる複雑な作業は避けている。

小屋の解体作業も屋根はがしとごみ捨ての段階まで進んだが、この後のことを考えると

小屋の資材をどこにおいておくか?という問題になった。

ほかの作業との兼ね合いと、暑さ対策を考えてしばらくは家屋内の片付け作業をすることにして

大型扇風機を持ち込んで環境整備する。

熱中症対策に近くのショッピングセンターでは、ミストを入り口で噴霧している。

入り口の熱風対策としては有効だと思う。湿度に影響があるので一般家庭や作業場などでは

効果がでるか微妙だ。

冷風機という気化熱を利用した機械もあってスポット的にはそちらが有効か?

# by dug-wara | 2020-08-09 09:38 | Comments(0)

広島原爆投下から75年の「原爆の日」に寄せて - マース外相メッセージ -

広島原爆投下から75年の「原爆の日」に寄せて

ドイツ連邦共和国 - マース外相メッセージ -


# by dug-wara | 2020-08-07 17:50 | Comments(0)

NZアーダーン首相「核兵器ゼロが広島と長崎の犠牲者に報いる唯一のこと」

NZアーダーン首相「核兵器ゼロが広島と長崎の犠牲者に報いる唯一のこと」

ニュージーランドのアーダーン首相くらいの知性があると心落ち着く

# by dug-wara | 2020-08-07 14:23 | Comments(0)

掘っ立て小屋の解体と移設の準備

掘っ立て小屋に取り付けた、棚や網を張るための木材などを撤去して

次回はいよいよ外装として取り付けた窓や扉の解体

木ねじで固定したところはねじが空回りしてインパクトドライバーでははずせないところもあるので

ハンマーやくぎ抜き、なども使ってこじあける箇所もあってなかなかはかどらない。

本体の組み立てはボルトナットを多用したので、コースレッドは使い道を考えるいい経験だ

たぶん建築してから14年は経過しているのでさびないステンレスのコースレッドを使えばよかったのかも

新しい家屋はそのあたりも考えてみようと思う。

資材置き場を作る必要も出てきた。





# by dug-wara | 2020-08-07 12:51 | Comments(0)

夏がやってきた。

夏が来た。

蒸し暑さが昼過ぎ4時ころまで続く

午前中にやれることを済ませて午後は涼しいところでゆっくり過ごす。

急に真夏の天気になって体が慣れるのはいつごろか?

# by dug-wara | 2020-08-05 18:15 | Comments(0)

スペイン風邪から昭和恐慌、そして戦争への道筋

スペイン風邪から昭和恐慌、そして戦争への道筋

今回のコロナからまだ経済の直接のダメージが数字で出ていない段階での

鎖国的な海外に自由に出かけることもできない状況が

無事に経済的に収まることを祈っている。

# by dug-wara | 2020-08-05 18:11 | Comments(0)