放射能の拡散について

昨日の房総スターマーケットで感じたことは震災や原発事故の影響に関して
ほぼ、みなさん無関心な様子で我が家が、えだまめ募金やベクレルチェックの
ことを話してもみんなすでに終わったことのような話ぶりで、帰宅してから
もっとちゃんとアピールしていかないとと思った。
チェルノブイリ後のドイツのようにこれから永い間、放射能の拡散と
思わぬところからの汚染被害を受けることになる。

オーガニックや遺伝子組み換えにこだわっている人たちがたくさんいたけど
野菜は大丈夫と思っている。
野菜には出ていないけど、土壌を計測すれば千葉県どこでも簡単な測定器で計測できるし
これから流通でロンダリングされた食材がいろいろ復活して出てくるのは時間の問題だ。
子供が砂場で遊ぶのはともかく、泥遊びなんかはちょっと気にしてあげたほうが安心だ。

みんなに放射能汚染のことを気がついてほしい。
放射能は何十年もそう簡単になくならないしこれから海からあがってきたさかなが
肥料や動物のえさやそのまま魚として循環してくるのも間違いないことだ。

測定しながら正しい知識を勉強して安心して食べられるような食材を見極められるように
なってほしいと願う。

もちろん他の原発が事故を起こすことがないようにと祈っている。
[PR]
by dug-wara | 2011-11-04 14:08 | Comments(0)
<< フォレストジャムグランデ2011 ベクレルチェック11月8日 >>