バインダーと運搬車

畑の規模拡大に対応した収穫方法をいろいろ考えてきたが、
小麦の収穫で、昨日作った運搬車が活躍した。
一輪車で収穫物を移動するのに限界を感じていたので、
歩行型のキャタピラーに荷台を取り付けて運搬車に仕立てた。
軽トラ一台分を2回で満載に出来るほどの積載能力と
車が入っていけない場所でも走行可能なのでこれからの収穫作業に
活躍してもらえそうだ。

バインダーは小麦や稲を束ねてから結束してくれる優れもの。
機械がひもを結べるというのは画期的でいまだにその構造を理解していない。
たまに束ねるのに失敗するのも、人間的でいい感じ。
先輩農家さんに、もう中古ではなかなか手に入らないから大事に使うようにと言われている。
今年こそ予備のもう一台もメンテナンスしておこう。
[PR]
by dug-wara | 2012-06-08 18:33 | Comments(0)
<< 小麦とにんにくの収穫 草刈りと小麦収穫の準備 >>