人気ブログランキング |

機材のメンテナンス

草刈りの刃を研磨して、夏を乗り越えられるか?
草刈り機3台を修理して、エンジンポンプも交換(ラッキー?)
田圃のポンプも地主さんが新しくしてくれた。

などなど、機械は使うと消耗するのだ。
5年を過ぎて調子が落ちてきて、ナントカ2年ぐらい使うと
すでに修理は無理なくらいに消耗している。
エンジンはまだまだ元気なのにとか、本体を交換するほどの修理でも
価値のある機械とかいろいろだ。
農業機械の修理屋さんは工賃も部品代も高いしパーツが特殊で
修理を難しくしている。

車のタイヤやエンジンオイルのように早めの交換も時期が予測できないので
難しい。予備という考えも資材が特殊なので無駄になることが多い。

メンテナンスは悩みが尽きない。
by dug-wara | 2012-07-09 18:09 | Comments(0)
<< ごぼう 畑を耕す >>