みどりもち

古代米の品種でみどりもちを栽培している。
今年の苗も順調に芽を出している。
花の咲く時期が遅いので他の米との交雑がない。
他の稲が田んぼに生えても収穫時期には枯れているので収穫のときに混じることもない。
唯一、ハーベスタで脱穀をするときにその前に脱穀した穀物が混じることがあるくらい。

玄米の中に混じった籾を手作業で取り除いてから
餅つきの分量に合わせて小分けして脱酸素保存をする。
[PR]
by dug-wara | 2013-04-19 18:43 | Comments(0)
<< 雨 落花生 >>