薪ストーブ撤去

台所、キッチンから薪ストーブを撤去した。

震災以降、灰に濃縮されるセシウムの値が気になっていたのもっひとつのきっかけ
畑に撒くと畑の値も上昇するのも確認済み
灰が活用できない薪ストーブから石油ストーブに比重を移しながら考察してみた。

10年たって子供たちの成長に合わせた家の改造が必要になったのもきっかけで
今年の冬までに場所を移して新しく撒きストーブは設置する計画だ。

おかげでキッチンは広くなり家具も入って空間が整理されつつある。
まだ途中のなので、細かい移動や造作が必要になってきた。

調子が悪かった引き戸も戸車を交換したら、滑るようにうごくようになった。
10年間溜めた不用品の片付けなども徐々に破棄している。

頭の中のプランが実現するのにあと数ヶ月はかかる見通し。
[PR]
by dug-wara | 2014-07-18 23:50 | Comments(0)
<< ぬか 小屋つくり >>