デビットボウイ

最後まで自分で演出したドラマを残して宇宙に帰っていった。

デビットボウイを始めてみたときは新宿厚生年金会館で2日間

その後再来日の前にメディアプロモーションをテレビ新聞雑誌ビデオMTVで同時に展開した。
今では当たり前のプロモーションを1984年に実現していたのだ。

朝日新聞に2ページのインタビューが掲載されて
「鷹のように全体を俯瞰して世界を見ること」の大切さをボウイは語っていた。

今日発表された1月8日の写真ですべてを表現しつくしたボウイ






[PR]
by dug-wara | 2016-01-12 18:47 | Comments(0)
<< 味噌作り THE SAME >>