稲わら

雨で濡れていた注連縄の稲ワラをポップコーン小屋で強制乾燥した。

多少乾いた状態でハウスに移動して広げて乾燥している。
この天気でどこまで乾いてくれるか?

今日は茂原方面に出かけたが、雨の直後なのに
コンバインで稲刈りをした田んぼが10%くらい。
水路を作ったりしている田んぼが10%
残りの半分40%はほぼ倒れている。
半分の40%は倒れずにいる。

我が家の田んぼもほぼ無事
肥料は一部に実験的に菜種かすを散布している。
育ちは良いが出穂は遅くなる傾向

即効性があるので天気の具合での利用方法は有効だと思う。

今年の天気は雨がまとめて何回も降るので、半分以上は倒れている。
去年の秋が早まった印象

晴れが続いたら収穫を始める。
コンバインが良いのだけど今年はお願いできる農家は期待できないので
バインダーとハーベスタという古式収穫方法で天日干し、のんびりやるかな?




[PR]
by dug-wara | 2016-08-19 22:45 | Comments(0)
<< 空芯菜 注連縄用の稲 >>