パイプの加工終了

目の保護と怪我に細心の注意をしながら、パイプを金属に対応した電動のこぎりでカットして

すべてのパイプにマジックでしるしをつけて、ハウスの設置場所を三平方の定理でパイプを固定して

組み立て準備が完了した。

結構な作業量で午後は昼寝をしてから片付け

夕方、ちょっと遠いジョイフルまで部材のチェック

ホームセンターごとに品揃えが違うので、

調達できないパーツをネットで注文

完成したハウスに設置する木材と長尺なパーツを次回軽トラで購入する。

ハウスに対しての考えも系列ごとにまったく違うようで

初めて作るのにパーツの選択や工法などネットではわからないことが多かった。

最終的なパーツの選択は店舗で現物が見られるところで解決

パイプハウスは簡単に大きな建物が作れるための多様なアイデアがパーツの設計に生かされている。

経済的な方法からある程度の強度を考えたパーツや新しく開発されたパーツまでどのパーツを選択するかで

3週間ほどの検討のうえで作業工程を決めた。





[PR]
by dug-wara | 2018-03-29 20:43 | Comments(0)
<< パイプハウスの穴あけと溝掘り 整地 >>