夏から秋に播種する畑の準備

コンパニオンプランツの検証をかねて栽培していた、しそやパセリもほぼハウスから

畑に定植して、ハウスの中はトマトの温室栽培実験のプランターがおいてある状態だ。

秋の米の収穫時期までに秋から冬の苗をつくる準備と片付けが始まる。

畑の秋蒔きの最初は、にんじんを播種する。

7月中というタイミングで十分水分があって畝たて可能な田んぼの近くで予定する。

そして8月後半から白菜、キャベツ、ブロッコリー、たまねぎなどを準備して

夏の畑を片付けて順に定植できるように考えている。

去年うまくできなかったほうれん草と春菊も播種したい。

コンパニオンプランツとして、大根とにんにくを活用しようと計画中



[PR]
by dug-wara | 2018-07-05 18:03 | Comments(0)
<< 田んぼの用水で畑の水遣り 久しぶりの雨 >>