猛暑

猛暑に対応した用水からの取水は2日に一度畑をジャブジャブにして

何とかしのいでいる。

トマト、ナスなどは加減しながら、にんじんの畝は乾燥しないように

大豆の畝にもたっぷりと水遣りしている。

らっかっせいも花が咲き始めたのでマルチをはがして土寄せができるようにと

潅水用のホースを畑までつないで田んぼに水を入れながら水遣りしている。

今日一日はポンプもフル稼働で揚水している。

そろそろトマトの実が赤くなり始めたので、鳥さんと獣除けをする。



[PR]
by dug-wara | 2018-07-16 11:23 | Comments(0)
<< にんじん発芽 田んぼの用水で畑の水遣り >>