みどりもちの稲刈り一回目

みどりもちの稲刈り一回目は、軽トラック満載で2回分

一回目はすべてが順調、余裕でもう一回と思って田んぼに出かけて

バインダーを動かそうとしたら・・・起動用のロープが切れた。

手元にあった工具でなんとかロープを付け直して起動できた。

その後の稲刈りは順調で軽トラを満載にして自宅のハーベスタで脱穀を始めると・・・

いつものベルトの緩みでうまく脱穀ができない。

数年ハーベスタを使っているが、すぐに緩むのはベルトの設計の問題だろう。

ベルトのプーリーを竹の棒で押し付けて作業を進める。

何とか脱穀を終えて、ワラを田んぼに戻して、バインダーを軽トラに乗せて

作業終了。

今日はちょっと作業しすぎたかな?

10月の晴れの日が少ないので、作業が遅れ気味だ。



[PR]
by dug-wara | 2018-10-16 06:34 | Comments(0)
<< バインダーとハーベスタの修理 稲刈りの準備 >>